×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Let’s Go ニブルヘイム

 新パッチのニブルヘイムが実装された翌日。

 ギルドメンバーの准尉から「観光にいこう!」という提案が。

 
 大型テーマパーク“ニブルヘイム”8月24日グランドオープン! テーマは“死”!(エー)


 パッチ当たった翌日なので混み混みなのは想像に難くないのですが、まあせっかくですしね。
 そういや准尉主導の企画って多いなあ。うちのギルドのエンタメ担当に違いない(笑)。

 んでもって。
 すでに1stキャラでどんなとこか実体験してきた添乗員なギルマス(プリースト)の支援を受けて、私と准尉と壬鉄の3人がツアー客となり、コモドからウンバラの森を抜け、やってきましたニブルヘイム。

 
 まさにテーマパーク。入場料取られそうな入り口。大型連休の時は長蛇の列ができそう


 いろいろ見て回ってきたのですが――

 
 テーマパーク内。各アトラクションのチケットは園内で購入できます

 
 スリルいっぱい、人面木がいっぱいのアトラクション

 
 ともかくテーマが“死”なので……

 
 園内のカプラさんも死んでます(エー)。ちなみにテーマパークらしく倉庫使用量えんれぇ高い

 
 園内で飲食物も置いています(買えません)。なお、飲食物の持ち込みはおやめください

 
 お土産も売ってます。棺おけチョコ、ニブルキーホルダーetc……


 とまあ、正直ホントにテーマパーク以外の何物でもない感じでしたよ。やっぱり混んでるし(ちなみにスクリーンショットの下の説明はかなり婉曲して記載してます。実際はもちっと違いますので念のため)。
 微妙なとこだよなあ……。経験点効率がいいわけでも、レアアイテムがあるわけでもないし。せいぜい新頭装備の材料を拾いにいくくらいだろうか?


 今回の観光で唯一の収穫だったのは、

 
 金の鈴愛好会、GBガールズ結成

 ホントに偶然、同じ髪型・同じ頭装備の団体さんと遭遇して、スクリーンショット撮ったくらいでしたなあ。
 でもこんな偶然があるからMMORPGは面白いのかも。


 ※内容とはまったく関係ない後日談。

 このレポートのタイトルは「Let’s Go ニブルヘイム」なんて平々凡々なものをつけてしまったのですが。
 その翌日に「ニブってHoney!」というアホなタイトルを思いつき、ああどうせならそれにすりゃあよかったなあと一人後悔する天舞なのでした。


→企画へ戻る

→TOP
→INDEX