×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

―雑記― 2003.9

▼2003.9.29

もうバカの相手はしたくないのですよホントに。

 赤の他人と会話するということに必要な最低限の配慮が欠けてるバカな客とか、まあソレを言ったらまずは雑誌の展開日と棚卸を一緒の日にしやがったバカどもとか。

 バカがバカやるのはバカなので仕方がないのですが俺を巻き込むな俺を。


●で。
 いつもの3倍くらい疲れる棚卸となったわけで。
 幸いにして終電ギリギリの11時30分に撤収。まあ結構ほったらかして明日処理しなきゃならないんですがね。

 もうなんだか棚卸始まる前から感情がギスギスしてて。
 すんげーイライラしてるのですよ私。
 疲れたーとかやってらんねーとかもう帰らしてーとか頭の中で渦を巻いてる状態。

 なおかつ。
 「営業時間AM10:00〜PM8:00」と明記してるにも関わらず、普段から閉店音楽である蛍の光を流し始めるのが8時30分ごろという大嘘つきな会社なのですが、今日はさらに輪をかけて9時近くになるまで音楽すら流しゃしねえ。


 ぎすぎすぎすぎす。


 本格的に神経逆なでするよなこの会社は。
 ささくれだった気分で棚卸の前準備をしてたら、同僚の先輩社員に「怖いよ、ダメだよ威圧しちゃ」と言われる始末。

 なんつーかね。
 こういう馬鹿馬鹿しい状況下に陥らなきゃならない中で、やる気に似たものを出すにはキレそうな精神状態しかないわけですよ。
 まあ危うく、棚卸の最中に他コーナーの応援の奴が漏らした「何だこいつら、むかつく」という本に対する文句に本気で爆発しそうになったのですが、ぎりぎりで踏みとどまったので良しとしよう。


 ああココロとカラダに悪いよな、シャカイジンって。


▼2003.9.28

[今回の更新はひたすら長いです。愚痴ばっかです。ご注意ください]

 さて、このサイトの当初のテーマは隠遁だったのですが、いつの間にやら会社の愚痴しか語ってない気のする天舞ですみなさんこんばんわ。

 さあ、デスロード9月の第3章! 「棚卸と雑誌発売の展開が一緒の日だよコンチクショー」を明日に控え、本格的にどうしたらいいものか悩んでいます。

 ※ああ、ちなみに小売業に従事したことのない人のために。「棚卸」とは、商品が何個あるのかカウントするイベントです。定休日のあるお店は、たいがい定休日に人を集めて丸一日かけて行います。そうでないところは、閉店後に人を集めて行います。書店などの商品点数がキチガイじみた量になるところは、専門の業者などに委託する場合もあるそうで。

 んで。
 私が働いている会社はケチかつ気力と根性で何とかしろという会社なので、外注なんかありません。定休日もないので、閉店後にちまちまと数を数えるのです。普段でも、終わるのが夜の11時過ぎ。

 なおかつ。
 前から言っているとおり、私がいるのは書籍コーナーなのですが、雑誌というのはバラバラに発売されているようで、意外に発売日が被っていたりします。PC関連の雑誌だと8・13・18・24・29日がその集中日。特に29日は一番発売される点数が多い大フィーバー。
 んでもって、私が働いている店舗は、テナントという関係上入荷時間が限られています。前日に入ってきたものを、閉店後に並べて展開する、と。これも人員応援を貰って、終わるのが夜の10時30分ころ。まあ付録が付くともっと延びるのですけれど。


 ともかくどちらもかなりキビシイ作業なのですが。
 今回はさらに、棚卸の日程を決めた本部が大バカっつうか脳みそ入ってねえよっつうか売り場のこと何も考えないでテキトーに決めやがっただろっつうか、ともかく同じ日にやるのです。

 そのうえ。
 この日は日曜日。PCソフトと書籍が棚卸日程なのですが、ソフトコーナーに普段来るはずのメーカーさんの応援が日曜日なのでまったく来ません。


 コレを分かりやすく整理すると。

 ☆いつも:PCソフト+メーカーさん棚卸応援×書籍+他コーナー社員の棚卸応援=終わるの夜の11時

 ☆こんど:他コーナー社員の棚卸応援÷(PCソフト+書籍)+棚卸終了後の雑誌展開(+付録が付いたら付録付け)=
いつ終わるのか予想もつかねえ



 あーもうアッタマおかしいよこの会社!!!


●まあ、これでも憤慨するには事足りるのですが。
 なんと。
 さらに。

 この間私が23時間労働をしたフロア半分大移動。
 それでコーナーを動かしたにも関わらず。

 また動かすのです。
 今度うちのコーナー3階に移動です。
 しかも前回の移動から3週間と経たず。


 б×▼□£◎Й☆ю!!!(←思いつく限りの罵詈雑言を入れてください)


 うちのコーナーは。
 5月に2階から4階エスカレータ脇に移動。
 9月に4階エスカレータ脇から4階の奥に移動。
 んでもって10月入ったら、3階に移動です今回。


 Q.天舞さんのいる会社のトップは頭がどうかしているんですか?
 A.そのとおりです。


 どうもトップ連中は「レイアウト移動すれば売り上げと客数が上がる」と思い込んでるらしいのです。
 そりゃ、動かして売り上げと客数がアップすることもありますよ。
 でもそれは動かす前がグダグダなだけだったということであって、コロコロ場所を変えればいいということじゃねーんですよお前ら。


 何でこういうことになるかというと。

 売り上げ悪い
 ↓
 店長がレイアウト変えろと文句を言う(レイアウト変えれば良くなるという公式が成り立ってる)
 ↓
 だからといって、別に図面とか作って配置を考えるわけじゃない(合併先の連中の口癖「図面は頭の中にあります!」)
 ↓
 作ったとしても店長代理までしか確認が行われない(店長は店長代理にやらせる。要するに部下に丸投げ)
 ↓
 言われる側の店長代理は「効果あるのか」と思いつつ、立場的にも売り上げを改善しなきゃならんのでレイアウトを主任に組ませる
 ↓
 頑張って作った図面をもとに、責任者・一般職総出で徹夜で動かす
 ↓
 朝、店長が来る
 ↓
 レイアウトの配置が気に入らないと文句を言う(だからお前が図面確認しないからだろーが)
 ↓
 その場で店長の納得が行くように動かしなおす
 ↓
 しかし、もともとがグダグダなコーナーじゃないので数字は特に増えもしない
 ↓
 店長キレて店長代理を怒鳴りつける
 ↓
 一番上に戻る

 という図式なのです。まさに腐ったミカンの方程式(←ちょっとチガウ)。

 ここに、さらに部長だの代表だのというお偉方がケチをつけにくると、鶴の一声でまたコーナーを動かさなきゃならんのですよ(こいつらもこいつらで、レイアウト動かすのを店長に丸投げ。図面とか確認しませんよもちろん)。ええもちろんトップダウンは絶対です。たとえどんなに馬鹿馬鹿しい命令でも。

 私が移動してくる前、書籍コーナーは4階にあったのですが、お偉方の「本は入り口のある階だろ」というわけの分からん一言で2階に動かされているのです(そして売り上げ激減。4階に戻って売り上げ大幅増)。


 私の勤めている今の店舗はオープンして約1年半ですが。
 うちのコーナー移動するの合計4度目です。
 もちろん他のコーナーも推して知るべし。


 これで、またすぐコーナーの場所移動しろとか言われたら俺本気で辞めるかんね。


●ともかく、身も心もボロボロになりつつある天舞に皆さんエールをお願いします。いやほんとマジで(泣)。


▼2003.9.25

●前回の雑記でPDA機能付きの携帯ゲーム機をこき下ろしましたが、どうせなので私も考えてみることにします。
 題して「売れそうで売れない! どっかの企業が作りそうな次世代携帯ゲーム」

 特徴としては、
 ・とりあえず二つ折り
 ・電話機能が付いてて携帯電話としても使用できる
 ・もちろんメールとかもできる
 ・その電話機能を使って「通信対戦が可能!」と売り出す
 ・でも通信ユニットは同梱すると初期価格が高いのでオプション扱い
 ・パームOSを搭載しててスケジュール管理もできる
 ・でもパームOSなので文字入力はグラフティじゃなきゃならないからスタイラスペンが付属
 ・グラフティがどうしても覚えられない人のために専用キーボードも発売
 ・もちろんコレも初期価格を抑えるためにオプション扱い
 ・PDA機能が充実していてビジネスマンもターゲットにしている
 ・でも普通ビジネスマンは買わない
 ・買うなら普通にPDA機器を買うだろうし、そもそも認知度がない
 ・ワードやエクセルの編集もお手の物で、パソコンとの連携も取れる
 ・PDAのようにメモリに保存するので電源落とすとデータが消える
 ・そのためにSDカードスロットやCFカードスロットが付いてる
 ・ということはゲームのデータをセーブするのに、PSのようにセーブ用のカードが必要
 ・クリエみたいに10万画素相当のカメラが付けられる
 ・動画も保存できる
 ・やっぱりコレも初期価格を抑えるためオプション
 ・発売カラーはシルバー・ブルー・スケルトンの3種類
 ・解像度とCPUの処理速度が異常に高くて次世代機らしさをアピール
 ・でも同時に発売されるソフトのラインナップがしょぼい


 こんな感じでしょうか。
 確かに売れなさそうだ。そして先日こき下ろした例のブツがまんま当てはまるのが恐ろしすぎる。

 ちなみにノキアのN-Gageがこんな感じで。
 タップウェーブのゾディアックがこんな感じ

 もろにゾディアックとかパーム機ですな。

 どうせならゾディアックはコイツが二つくっついた形だったらいいのになあ。


 ※ちなみに↑のリンクは、どーしてもゾディアック(もしくはゾアンT&ゾアンU)の画像がなかったのでヘンテコなサイトから流用しました。訪れたついでに眺めてみたけど、MS少女(そういうのがあったんですよ)みたいなノリですな。一応トップページはこっち。


▼2003.9.23

とかく今日は寒かった。
 天気予報では、何でも今日の気温は11月ごろの気温だとか。

 ともかく台風一過とはいえ風もまだ強くて、「ストーブ出そうかなー、コート着たいくらいの気温だなー」などと思いつつ、寒さに震えながら出勤しました。いつもの通勤電車に乗ると、さすがに今日みたいな日は暖房が入っています。

 分かってんじゃん都営新宿線。

 とりあえず折り返しの始発駅なので、発車するまでぼんやりと座って寝ているうちに、ドアが閉まって電車が走り出しました。
 と、はたと気が付いたのです。

 ……寒くねぇかオイ。

 そうです。
 到着した段階では暖房が入っていたのに、発車する段階では何故か空調が冷房に変わっているのです。このクソ寒い気温だというのに。

 馬っ鹿じゃねえの?!

 カバンの中に常駐してあるマフラーを久方ぶりに取り出して、せめて首筋だけでもと引っ掛ける。こんなことしてるの俺だけだよ。でも他人の視線なんか構ってられません。寒いんだもの。

 それもこれも都営新宿線の冷暖房の入れ方がドヘタなのが悪いので、体調不良とかになったらうらみつらみを電波として送ってやろう。


●携帯ゲーム機と言えば、今のところコレの天下なワケですが。
 対抗して、こういうのが出るらしいです。

 あーあ絶対ダメっぽい。

 何がダメって、海外参入のソフトで出来がいいシロモノってあっただろうか?
 第一、わざわざソリティアやりたさに携帯ゲーム機を買う奴いないって。そもそも購買層とゲームをやる層が間違ってます。
 なおかつダメの極致なのがPDA機能搭載だという点。

 ダメだよ! 本格的にダメだよ!!

 そもそも日本でPDAがほとんど普及してないという事実をまったくもって理解してないよ! 第一スケジュール管理機能やエクセル・ワードの連携機能を携帯ゲーム機に設けてどうするのさ!

 所詮、海の向こうのバカチンどもはゲームの何たるかをちっーとも理解しとりゃあせんわけですよ。第一普通の人はPDAってなんだか知らんだろーに。

 たぶん日本でPDAを一番理解している人は、アスキーのスタパ斉藤くらいなもんだろうに。


▼2003.9.21

つーわけで徹夜勤務をこなしてきました。

 タイムカードがエライことになってます。

 出勤打刻時間……9/18 8:16
 退勤打刻時間……9/19 7:21


 今まで四半世紀生きてきましたが、人生初の23時間労働です。


 幸か不幸か24時間労働はせずにすみましたよ、ええ。

 まあ食事休憩40分と晩飯休憩30分、徹夜作業中にも3回ほど各10分くらいの小休憩を取っていますので、まったく休まずに働いた実労時間は21時間30分くらいでしょうか。


 さすがに朝はボロボロのズタズタ状態になってるかと思いきや、驚いたことに元気いっぱいです私。

 もちろん朝の時点でも栄養ドリンクを飲んできていますが。
 午前12時を過ぎた辺りで、事前に購入しておいた栄養ドリンクを空けて。
 小休憩のときに、一本当たりコーヒー2本分に相当するカフェインが入ったドリンクを空けて。

 ともかくやたらめったらドーピングしたおかげで、変にテンション高いのです。


 あんだけ走り回って、叫びまわって、重い本やら雑誌やら休むことなく運んでいても、どっか麻痺してるのか、足とか腰とかちっとも重くならないし疲れないのです。

 ※危険な状態です。

 なおかつ、よく分からん脳内物質が分泌されてるせいか、意味もなく笑顔になってしまうのです。

 ※かなり危険な状態です。

 その上まだ余力があまってて、「おうこれから早朝バスケな」などと高校の合宿の時のようなことを言われても、問題なくバスケできちゃいそうなほど元気なのです。

 ※すこぶる危険な状態です。

 どうもドーピングのし過ぎでオーバーブースト状態に入ってしまったらしく、眠くもなければ疲れてもいない。蒲柳の性質の私が23時間も働いてそんな元気なわけねーだろ。明らかに異常です。

 キレイに晴れ渡った朝日を浴びつつ、通勤ラッシュの電車を普段とは逆の方向に向かい、出勤・登校する人々の流れと反対に歩いて朝帰り。徹夜の作業で汗だくだった身体にシャワーを浴びて横になるも、体内に残った薬の影響か、昼もぐっすり眠れず仮眠状態。3時ごろ起き出して軽く食事して、PCの前でラグナやってたらついに来ました後遺症。

 唐突にくる腹痛、腹下し。
 やたら腰の筋肉が痛み出しまして。

 晩の7時ごろ、とりあえずベッドに横になったら気が付かぬうちに寝落ちしたらしく、起きたらもう翌日の朝です。


●雨降ってるし、できれば今日一日ゆっくりと寝ていたかったのですが、お金もなければ定期も切れる状態なので、銀行で給料おろして定期を買いにでかけます。

 できれば今回みたいなことは2度とやりたくないですが、今の会社にいる限りまたやることになるんだろーなー。
 ああやだやだ。


ちょっとしたオマケ。
 先日ラグナやってたら、こんなのに遭遇しました。
 これだからMMORPGは色んな意味で気が抜けないYO!


▼2003.9.18




 かなりヤケクソでメチャクチャなロゴですが、もう私の心を表してるとしか。


 さて、9月はどういうわけかデスロードばかりなのですが、デスロード第2章(ちなみに第1章は先日の4連戦+5連戦)である「フロア半分大改装でコーナー移動だワッショーイ」が私を待っています。
 これが書き物とかの徹夜なら、集中力が続く限り続けられようものなのでしょうが、何せコーナー移動なので什器は運ぶし重たい本は運ぶし移動後の整えはあるしで集中力だけでなく体力も使わなきゃならないという恐ろしさ。


 そろそろ頑張れたくないんですけど助けてくれませんか?


 とりあえず今日は帰りにコンビニでコイツでも購入しようとしたら置いてないので、似たような商品と栄養ドリンクを買う。明日はこいつで乗り切ります。……乗り切れるとは思わないけど。

 ちなみに明日は8時30分出社。
 きっと帰るのは、翌朝の9時くらいでしょうか。

 ついに一日の労働時間24時間に達するのか俺?!


●ということで。

 場合によっては健康を害した天舞が入院のためしばらく更新できませんなんてことが起こらないとも限らないので、まあ色々無事を祈っててください皆さん。


▼2003.9.16

●例えばエジソンやナポレオンのように睡眠時間が短くても大丈夫な人ならいざ知らず、天舞はダメです。8時間寝ないとしゃっきりしません(余談ですが、アインシュタインは一日10時間寝たそうです。何も歴史上の偉人が皆、睡眠時間が短かったわけじゃないそうで)。普段の睡眠時間が短いから、休日に爆睡で貴重な時間が余計に少なくなってしまうわけです。

 ――では、天舞が8時間寝るにはどうしたらいいのか?

 出社する日は、天舞は基本的に朝の6時30分ごろ起きてます。つまり逆算すると、就寝時は夜の10時30分になるわけですな。

 まだ会社にいるよこの時間だったら。

 やはり8時間睡眠は無理のようなので、ここは百歩譲って日本の平均睡眠時間で妥協しましょう。いろいろWebで調べたところ、大体6〜7時間が平均睡眠時間のようです。大人も子供も年寄りもこれぐらい。意外に世代差ってないもんなんですね。

 ――じゃあ天舞がせめて6時間寝るにはどうしたらいいのか?

 前述の通りに逆算すると、就寝時は夜の12時30分となるわけです。

 フツーに帰ってきて飯食って風呂上がるとこれくらいの時間ですな。もっとも残業長くなるとコレくらいの時間に帰宅なんですが。

 ちなみに普段、天舞は午前1時30分就寝です。早く帰ってきた日はラグナでこの時間。遅く帰ってきたらラグナなんぞやらなくてもこの時間(ちなみに直接の上司であるU主任は午前3時頃寝てるそうで。タフだなー)。


 結論。
 今の仕事してる限り、日本における平均睡眠時間の確保すら覚束ない。
 やっぱり休日に寝だめするしかないじゃんかよう。


●連休2日間は完全なリカバリー休暇となってしまいました。昼過ぎまで寝て、夕方くらいまでPCの前に座っていろいろやって、午後7時くらいから睡魔に襲われ2〜3時間ぐったり、というサイクルで2日を消費。よっぽど疲れてたんだなあ、と改めて実感。
 やりたいこと、やるべきことはいっぱいあったんですが、とりあえず何もせずぼーっとできる至福を味わってました。
 まあコレで充電と回復ができたとは思うので明日から頑張ります。
 もっとも、また雑誌の発売日がある上、今度こそフロア半分のレイアウト移動でおそらく徹夜という地獄が待っているんですが。


●ああ、そうだ。阪神ファンの皆さん、優勝おめでとうございます。

 まあ天舞は別に阪神ファンじゃないのですが、巨人が負けてりゃどこが勝とうが別に構わないという人なので(ああ巨人ファンのtotoから呪いの念が送られてきそうだ)、一緒になって喜んでおく。わーいわーい。


▼2003.9.15

今日から連休だ〜♪

 ということで、先日までの5連戦はしこたま身体に堪えました。ええそりゃもう。

 序盤の2日が、余りにもお店自体の売り上げが悪かったので(うちのコーナー含む)、いつにもまして頑張ってみたり。
 3日目は、お隣のソフトコーナーでコレが発売なので、展開のお手伝いをして遅くまで残業。
 もう余力がない4日目は、本格的に動けませんでした。なのに雑誌の発売日。3連休明けのうちのボスに雑誌展開の指揮を任せたら、なんと連休ボケなのか指示の遅いこと遅いこと。
 最終日の5日目は、疲れているにも関わらず時間の流れが速く感じました。まあ要するに日中何してたかほとんど覚えてないってことですが。

 そんなボロボロの身体を2日で癒します、はい。なんか体中がぎしぎし悲鳴を上げてるしねえ。
 たった5日でだらしないと思うかもしれませんが、私は蒲柳の性質なんでしょうがないといえばしょうがないです。第一デフォルトで毎日14時間仕事してりゃボロボロにもなりますわな。

 そんな中、我が家のクサレ弟が腹立たしいことに6連休を堪能してやがるのですよ。
 まあ奴は1ヵ月に休める休日が平均0.5日くらいの状況だったので同情もしてやりたいところですが、何も人がデスロードでボロボロの時に6連休も取りやがってこのタコスケはとギスギスした気持ちで一杯です。


ココがPCゲームの攻略本のフェアをやるってことで、コイツの販促物を貰う。SBPストアで買うと貰えるポストカードですよ。さすがに貰った部数が少ないので、本に1枚ずつくっつけて売ることにしました。いい感じの絵で大きなお兄さんたちが(;´Д`)ハァハァ欲しがる人も多いんじゃないかなあ、と。

 ちなみにイラスト描いてらっしゃる方はこちらです。

 今度ソフトバンクの営業さん来たら追加分貰おうかなあ。

 あ、もちろん我が家にはこっそりパチってきたポストカード8枚セットが置いてありますよ?


●さーて明日は何しようかなー、とか考えられる幸せ♪
 これが毎日続けられれば嬉しいんだけど、そうすると今度は収入がなくなっちゃうんだよねえ。


▼2003.9.11

この雑誌が先月、大幅リニューアルしてなんだかよく分からない雑誌へと変貌してしまったのですが。ええと、確かこの雑誌はもともとはPCゲームを取り扱う雑誌だったはず……。それがどこをどうすると萌え系マンガが中心の雑誌になるんだろう? まあ萌えの需要は大きいんだろうなあ、とちょっぴり呆れてみる。

 どういうわけかうちのコーナーに毎月入荷してくるのですが、とりあえず今月の最新号、付録の下敷き付けにちらりと中身を見てみると、「ドジっ子領域」というものが。

 つまるところ、とある人の周囲には「ドジっ子領域」なるものが常に展開されていて、この領域に入ってしまったものは、すべからくドジを踏むそうな。物を落っことしてみたり、ぶつかってみたり、何もないところで転んだり。

 ここで「ドジっ子領域」を「ドジっ娘領域」にすると萌え〜とか言い出す大きなお兄さん方がワンサと出現するだろうというのはさておき、ここで天舞はふと気が付くのである。

 このドジっ子領域は……



 成原博士の作り出した「まぬけ時空」そのものではないか!!



 説明しよう! まぬけ時空とは、あらゆる人がまぬけになってしまう空間のことであ〜る!


 学会への復讐を誓い、世界制服を追い求める成原博士の偉大なる発明、まぬけ時空発生装置。。単行本ではあ〜るの夢オチでプライドが傷つけられたのかハンマーで「こんなもの! こんなもの!」と破壊していたが、ということは壊したときにまぬけ時空の元が全世界に散布、それを取り込んだ特定の人が、まぬけ時空を発生させる能力を身につけたのでは?!


 そして。
 領域を作る能力、と言われて連想されるのがこのゲームに登場するオルクスのシンドローム。

 そーか!
 まぬけ時空の元はレネゲイドウィルスだったのか!!


●……とまあいろいろ発展させてみたのですが。

 スイマセン暴走しましたので、分かる人だけついてきてください。


▼2003.9.9

●昨日の雑記で「これから5連勤だから更新できないよ〜」と戯けたことを言ってる天舞ですが、休みである今日のうちに5日分のネタを作って保存しておけばいいんじゃないか、と一瞬思いつく。

 思いついて2秒後。
 いや無理だろさすがに5日分は。


 でもまあ、ちっとだけネタをストックして更新する予定です。まあこの5連勤が終わるまでラグナを休止するつもりだし、なんだかんだ言って毎日更新したりして。


●本屋で買い物。衝動買いでコレを買ってしまいました。タイトルだけは聞いたことがあったんですがね。
 そーか、『究極超人あ〜る』の単行本6巻であ〜るが投げた金属バットを投げ返したのはこいつだったのね、というステキなゆうきまさみワールド(笑)。
 しかしゆうきまさみの作品は、なんつうか、読むのに肩が凝らないっていうか、テンポがいいっていうか。すんなりキャラクターの動きとかが入ってきますな。


しょせんはこんなもん。
 しかし8MのADSLである天舞宅でも2〜3Mの速度が出てるのに、20Mオーバーを謳ってても平均5〜6M……。でも店頭で勧めるときには絶対こんな単語は販売員は吐きませんからね。注意、注意。


●便乗商法はいつだってあるもんですね。例えばコレとかコレとか。トラキチにはたまらんのでしょう。
 まあ天舞も例えばコレとかすげぇ心惹かれるものがあります。まあ32メガしか容量がないので買いませんが。でもうちのコーナーの主任は6種類全部まとめて買ってました。
 ちなみに、「※ご注意:ザクとシャア専用ザクの書き込み速度は同じです。シャア専用でも決して3倍の速さにはなりません。」ていう但し書きがステキというかなんというか。あとドムメモリを3つ揃えて「ジェットストリームアタックセット」として売り出すその商魂にもカンパイ(笑)。


▼2003.9.8

[決してどこの会社なのかという推測はしないように]

 只今、地獄のロード真っ最中。

 今日までで連続4勤でした。一日休みをおいて、今度は連続5勤です。なおかつその中に、どういうわけかレイアウト移動が入っています。

 またうちのコーナー移動させられるのかよ。5月に移動してきたばかりじゃないかよ。

 しかも今度は、うちのコーナーの売り上げ改善のために移動するのではなく、隣のコーナーがあまりにも商売敵に水をあけられているので、何とかして強化しようと移動することになり、うちはその移動先なので追い出されて違うところに行くわけです。

 要するにとばっちりですよ。

 この話がずいぶん前から出ていて、しっかりした計画の下に行われるのなら、愚痴は言いますが文句はあんまり言いません。ところがこの話が浮上したのが8月の終わりで、移動の日取りが決まったのが今日。移動日が4日後。おりしもうちのコーナー責任者はこれから3連休で、なおかつレイアウト移動日にはいないときたもんだ。


 ちなみに私の働いている会社の無計画さは今に始まったことじゃありませんがねえ。


 普通、小売業は頻繁に売り場の大幅なレイアウト移動というのは行いません。行うと客が減るからです。行うにしても、綿密な計画の下、今までのノウハウをデータとして活かして、場所を割り当てていくのです。

 が。

 私が働いている某社は、売り上げが悪いとすぐレイアウト移動に直結なのです。「売り上げの悪いコーナー×レイアウトの変更=売り上げ向上」という公式が成り立つわけでもないのに、平気で大幅な変更とかやっちゃいます。3階にあったものを5階に移動させ、1ヵ月足らずでまた3階に戻すとか。4階に移動してきたコーナーを2階の奥に移動させて、さらに半月もしないうちに5階に持ってゆくとか。

 で、こーいうのを突発的にやるのです。1週間後とか3日後とか、下手すりゃ今日の閉店後とか。

 もちろんそんな話が上がるたびに責任者は割り振りとか作らにゃなりません。
 これまでのノウハウ? ねえよそんなもん。毎回行き当たりばったりで作らされるんだってば。

 まあうちよりしんどくてキビシイ会社は世の中いっぱいあると思うのですが。
 コレを読んで「ああうちはまだマシなんだなあ」と思った人。


 こんなもん序の口ですよ畜生め。


●ラグナのチケットが切れましたが、流石にこんな状況でゲーム楽しむ体力はありません。1週間ほどラグナ休暇、かつ更新もややお休みの予定。いろいろ片付いたらまた頻繁に更新します。


▼2003.9.4

暑いなオイ。

 今日はたまさかの休みなのですが、前日は寝苦しさで寝付けませんでした。
 ろくすっぽ寝てないはずなのに、暑さで目が覚めました。
 出かけるのも億劫だったので日中パソコンの前に座っていろいろやってたのですが、座ってるだけで汗がにじみ出てきます。
 ええと9月だよね今?


 今年は冷夏だったこともあり、エアコンは使わないつもりだったのです。が、今日の暑さにはさすがに耐えかねて、エアコンのスイッチを入れようとして、はたと気が付く。

 ――リモコンがねえ。

 私の部屋にあるエアコンは、本体では操作できず、スイッチのON・OFFから暖房・冷房の切り替えまでリモコンで行うタイプ。逆に言えばリモコンがなければ何ひとつできないステキな壁掛けオブジェ。

 で、部屋と言えば。
 以前行ったテラフォーミングの成果はどこへやら、魔窟のような乱雑ぶりで、この中からリモコンを探すのはかなり骨が折れます。第一暑くてそんなことする気すら起きねえ。

 仕方なく、自室を出て狭い廊下にて寝そべる。ともかく眠いのです。しかし部屋のベッドで寝てると汗だらだら流れてすこぶる気持ち悪いのです。同じく暑さでへばって廊下に逃げ出してる我が家のワンころとうとうと。

 あーまた部屋掃除しなきゃなあ。
 でも部屋掃除してリモコン発掘するころには、まったくもってエアコンいらなくなりそうな気もするんだがなあ。


 などと更新していたら、以外にあっさりと出てきましたエアコンのリモコン。
 これにて寝苦しい夜は回避できますが……。部屋掃除……。明日から出勤が地獄のロードのような状況なのですが、ホントに片付けるんかいな、俺。


●個人的にオススメなフリーのシミュレーションゲーム。
 昔アスキーから出版されていた「ウィンドウズパワー」(ずいぶん前に休刊しちゃいました)というフリーソフトをしこたま集めた雑誌にこれの前身が載っていて、心底ハマった覚えがあります。これはその改定版というか、簡略版というか。うーん正直前作よりやれることが減って、艦隊戦が完全な能力値と数の勝負になっちゃって面白くなくなってる手軽に銀英伝チックなシミュレーションを楽しむにはうってつけかと。Javaアプレットなので動作環境をそれほど選ばないしね。ちょっとだけJavaの設定部分でインストール作業がめんどいかな?
 ちなみに初めて知ったんですが、大元の元はエロゲーらしい……。ダウンロードできるのはエロではないですしまあ楽しめますのでご安心あれ。
 クリアできねえ! って人は一応攻略のヒントとか教えるですよ。


まさに「へぇ〜」なニュース。全国1千万人はいると思われる雑学大王の皆さん、これでご自宅でも好きなだけトリビアを披露できますよ!
 今、空前のムダ知ブームらしいので需要があるんだろうなあ。商品概要はこちらです。別に1/1と明記しなくてもいいような気も……。ところでこの番組のボタンは需要がなかったんだろうか? 個人的にはあのボタンの方が好きなんですけどね。


●ああ。ちなみにこれについてはあえてコメントを差し控えさせていただきます。


▼2003.9.1

●先日、テラの上の単位はペタであるということをテーマにしましたが。

 では、巨人にいるペタジーニは一体どのあたりがテラの1000倍なんでしょう。

 とりあえずペタジーニの年俸を検索してみたところ、7億3200万で2年契約だとか。つーことは、年収だと3億6600万。つまり年収では3万6600円の1000倍ということです。月額に直すと3050円。インターネットで調べてみると、中学生の1ヵ月のお小遣いの平均が大体このくらいらしいです(野村証券が、高校生以下の子どもがいる首都圏と京阪神の母親約700人に調査したところによるそうで。正確には中学生のお小遣い平均は3730円だとか。詳しくはコチラ)。

 ということは、ペタジーニは中学生の1000倍の収入を貰ってるんですね。こう書くとなんだか大したことなくなったように感じますペタジーニ。

 他にも身長やら体重やらでいろいろいじくり回せそうですが、めんどくさいのでこれ以上はやりません。


●BNN新社というところから出ている“MOOK1 Substance”という本がステキに私の心を惹いて止みません。何の本かというと、VJの映像集みたいな感じなのです。
 これの宣伝用ビデオを営業の人から貰って売り場で流してるのですが、映像カッコイイのです。むちゃくちゃイイ! のです。でも流石に4800円は高いんだよなあ……むう。


●先日までの4日間出勤。初日:自分のコーナーの棚卸、2日目:29日発売の雑誌新刊の展開、3日目:雑誌新刊+ソフト新発売のためにめちゃくちゃ混み、最終日:土曜日なのでやっぱりめちゃ混み、という全開フルスロットルな状況だったため、最終日家に帰って崩れ落ちるように眠り、翌日起きたら昼の2時でした。14時間睡眠してやっと何だか回復したような気がします。
 こんな日は部屋から出ずに余力を蓄えたいのに、不幸なことにズボンが裂けてしまったので紳士服のコ○カに行って買い物。まああれやこれや買って帰りました。
 で、帰りに天気雨に降られる。
 出かけるんじゃなかったよまったく。


→雑記へ戻る

→TOP
→INDEX