×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

―雑記― 2005.5

▼2005.5.31

人生の岐路(挨拶)。


●休みの本日。
 別段悪夢でもないんだけど、起きてみたらひたすらストレスが溜まってることに気がつくようなイヤな夢を見てしまい、一日の始まりからがっくりきていた本日の天舞さんですが、そのまま朝飯を食しても動く気になれず、居間で横になってしまうのはお外が雨だからでしょうか。

 しかし暑かったり寒くなったりと、たまったもんじゃないですな。身体に堪えます――いくつだワレ。
 夏も冷夏だとか猛暑だとかいろいろ飛び交ってますが。暑いのもイヤですが寒いのもなあ……。


●ふと思い立ったことがありまして。

 「果たして、うちのサイトのリンクのページはデッドリンクになってたりしないだろうか?」

 さすがに雑記の中のリンクは時事ネタやニュースなんかを取り扱ってることもありますので、昔の文中のリンクはほとんどと言っていいほどデッドリンクなのですが、リンクページのリンク先が404エラーではサイト管理者の管理能力を疑われてしまいます。まあ別に疑われるほどの管理能力など持ち合わせてはいないのですが。

 ともかく、そんなことを唐突に思い立った就寝前。明日も会社だというのに、自分のサイトを立ち上げて、わざわざリンクを辿ってちゃんとリンクされているか確認する作業。休みの日でいいじゃんかそんなこと。

 とりあえず一通り確認して、デッドリンクがないことに一安心した天舞なのです。

 が。

 イーエスブックスはとっくの昔にセブンアンドワイという名称になったというのにいまだにリンクページではイーエスブックスのバナーを掲げてるのもどうかと思うのですよね我ながら。
 でもセブンアンドワイって正直呼びづらいと思いません? イーエスブックスはイーエスって略せますがセブンアンドワイって何と略せばいいんでしょう? 7Y(ナナワイ)? 洋服のサイズみたいだ――と思ったら7Yで検索するとちゃんとヒットするのな。まあキャノンのインクもヒットするのはご愛嬌といったところ。


●Webをうろうろしてたら見つけたウサギがひたすら殺戮しまくるFlash。その1 その2 その3 (※ちと残虐っぽいテイストなので注意。あとファイルサイズも大きめでロード長いです)

 すげーこだわってるというか力はいってるというか。どんどん大掛かりになってゆくし(笑)。どことなくメタルスラッグシリーズを思い出させました。しかしこの白ウサギはいったいなんで戦ってるんだろう……?


●そして最近本が出たので買ってみてほんわかと癒されるサイト。
 4コマのログを読みつつ今日は更新。あとユグドラシル。まだ〜キレイなままの〜雪の絨毯に〜♪


●そして一瞬「複線ドリフト?!」とか本気で思ったニュース。
 でも実際は違った。ち。
 ちなみに複線ドリフトとはこれが元ネタです。笑えます。マジ。


▼2005.5.27

咳をしても一人(尾崎放哉)。

 いやまあ天舞は実家暮らしなので幸いにして咳をしても一人ではないんですが。
 それはともかくとして、咳が止まらないのですよ。というより咳がだんだん酷くなっているような。夜とか咳のせいでなかなか寝付けないですよ。まいったもんだ。
 どうも、今年のこの時期の風邪はひたすら長く罹るらしいです。でもかかりつけの医者に「困ったなー、出す薬がなくなってきたなー」と言われるのもどうかと思うんですよまったく。

 あまりに咳が多いので、いっそのこと今回の更新も咳で更新してやろうかなどとアホくさいことも一瞬頭を過ぎったりするわけで。文章が全部「ごほごほ」「げほげほ」だけで綴られている、と。なんの暗号だそれは。

 まあ風邪を引いてからというもの、身体を動かしたりストレッチとかもしてないので、この咳で腹筋を鍛えていると思えばいいんでしょうか――ポジティブシンキングにもほどがあるというツッコミは声に出さなくて結構です。


●ちなみに。どれくらいこの風邪がしつこいか、天舞の病状報告。

 1週目:GW終了後に発症。鼻腔の奥の炎症による痛み。後に発熱。熱はすぐさま引くが、炎症は1週間近く続く。嚥下するたびに激痛が。
 2週目:鼻腔の奥の炎症が収まりつつあるのと比例して、ひたすら鼻水が出る。1日にポケットティッシュ1〜2個を軽く消費。
 3週目:少しずつ咳が出始め、今や腹筋・背筋・胸筋に筋肉痛を感じるほど咳が出る。しかも連続して、喉の奥の方から。

 今もリアルで引きっぱなし。咳しっぱなし。最近は咳のし過ぎで頭も痛くなる始末。


●だというのに仕事は忙しかったりするのですよ。
 昨日も棚卸で朝から晩まで会社にいました。退勤したときにはすでに日付が変わってます。普段使ってる地下鉄はとっくの昔に終電が行ってしまい、中央線も最終で総武線に連絡しなかったのでまたもやタクシー。
 タクシーの運ちゃんが話好きな人だったので、ずっとしゃべりながら乗ってました。咳が出るのでできれば静かに乗ってたかったんですが。
 まあ、しゃべってたおかげで乗ってる時間がそれなりに面白くてよかったです。でも7000円かかるのは変わらないのな。

 そんなわけで、整骨院に行った以外はずっと寝てました。いったいいつになったら治るんだろう……?

 それにしても。
 内科と。
 処方される薬を貰う薬局と。
 整骨院と。
 そして今回のタクシー。

 財布の中のお札、いつもの月と比べて明らかに減りが早いです。


終戦のローレライを読み終わる。
 いやー面白かった。よくできた話です。あれくらいのケレン味だったら許してもいいんじゃないでしょうか。
 さて、これで行き帰りの電車で読む本がなくなってしまったので、次を物色しなければ――

 本屋行く暇を天舞にくれよぅ。

 やっぱり休日にのんびり本屋に行きたいのですよ。
 ところでなんかオススメの本とかないですか? ローレライつながりで福井晴敏の亡国のイージスでも買うかな? 戦国自衛隊1549は読む気がしないけど。何か今更ながら村上春樹に行きそうな。


●ところでこんなニュースなんですがダチョウの卵ってすごくおいしいらしいですね。何となくダチョウ料理を食べてみたい天舞でした。


▼2005.5.22

何故かいまさらELTがBGM(挨拶)。


●天舞はあんまり自分のページそのものにはアクセスしてません。このサイトを開設した当初は、作ったものがしっかり転送されているかどうか毎回のようにチェックしていたのですが、その行為が無意味にアクセスカウンタを回してしまうことと、前に自分でうっかりキリバン踏んじゃったこともあり、今は思いついたときにトップページを覗くだけ。

 だから。

 今回みたいに「更新はしていたんだけどアップするのを忘れてた」ってことに気がつくのもめったにないわけで。

 たまたま自分のトップページに行ってみたら、更新したはずの内容がなくなってる。慌ててホームページ作成ソフトを立ち上げてみると、ソフトでは更新がされている、と。

 結論:サーバーへの転送忘れ。

 そーいうわけで、今回は2日分がいっぺんに更新されてるのです。
 よければ19日の分も読んでください――あ〜、何か「更新しなきゃ!」って眠い目を擦りながらバカな文章を夜遅くまで打ち込んだのに、あんときの苦労はいったいなんだったんだよぅ(苦笑)。

 しかし、もしかしたら前にも転送し忘れで2日分とかいっぺんに更新されていた事例とかあったんじゃなかろーか、と思うと結構ひやひやしてるのですが。
 というより、実は数日分がいっぺんに更新されているなんてことが、私が気がついてないだけで頻繁に起こっていたんじゃなかろーか、と。
 いやむしろこうして更新しているのが実は夢で天舞は今も布団の中?(←考えすぎ)


 ――もしかしてちょっと前に言われた「天舞が過労死してた」疑惑ってそういうことだったんだろうか。あうー。


ひたすら風邪が抜け切りません。
 ゴールデンウィークの末に引いた風邪は回復と悪化を繰り返して、なんかもうどうしようもない感じに。発症時よりはずいぶん楽になったんですがねえ。会社で仕事してると、どうしても喉にくるものですから。
 先日、薬を貰いにかかりつけの医者に行ったら「変な音が聞こえるから」とレントゲンまで撮る始末。まあ肺炎とかになってるわけじゃないそうなんですが。

 それでも鼻水と咳が。ずびずばげほげほ。


 ラグナロクのチケットが切れているので、久々にネットゲームをやらない休日。
 最近は猿のように空いた時間にログインしていたので、体調が回復するまでちょっとログインを控えようかな、と。

 でも。
 そうすると。
 時間をもてあまし気味なんですよね。

 これで体調が万全なら「よっしゃ、ちょっと出かけてみるか!」なんてのも考え付くのですが。
 2週間ほど整骨院と内科に通ってる身体はちっとも元気ではないのですよ。

 嗚呼。
 こんなにも天気がいいのに。

 また乱雑になりつつある部屋を片付けたり、本を読んだりとかいろいろやろうと思えばやること、やるべきことはあるんですが。
 まあ、のんびりまったり休日をムダに過ごすのもたまにはいいのかもしれません。
 などとアイスキャンディを口にしながら更新してみたりするのですよ。

 明日から棚卸で激烈に忙しくなりそうだし。
 ということで次の更新はちょっとだけ日にちが開きそうです。


▼2005.5.19

●日本国内に、海外のなんたらをテーマにしたアミューズメントってありますよね?

 ハウステンボスとかウェスタン村とか。
 日本の中にこーいうのを作っているから外人が来ないで、外貨を入れることができないんだって話がありますが。

 とはいえ、じゃあ神社仏閣などの古き良き日本を大々的に推進しても、若い人たちはこないでしょうし。逆に日本人が海外に行ってしまって、国内需要が海外に持っていかれては話になりません。何でもかんでも日光江戸村ってわけにはいかないだろうし。


 だったら。
 日本そのものをアミューズメントにしてしまえばいいのではないでしょうか。


 神社仏閣もアトラクション。交通手段とかも全部アトラクション扱い。楽しむにはアトラクション料金を支払って楽しむのです。もちろん入国の際には入国審査と同時に入場料を支払う。これで外貨獲得も安心!
 というより、日本に入る場合のみパスポートをチケット制にしてしまうのです。TDLみたいに。もはやパスポートの意味が違いますが。

 もちろん他の国より物価が高いのはアミューズメントパークの中での販売だから割り増し価格。もちろん愛・地球博みたいに持ち込みは禁止ですよ。
 そして国家公務員は、日本というアミューズメントパークに勤める従業員。政治家は経営責任を持つ運営側。だからどうすれば客としての外人を誘致できるか、イベントを企画立案して、数ヶ月に1回のペースでそのイベントも変更する、と。
 で、日本国内にある企業は、日本というアミューズメントパークの中にあるテナント扱い。法人税は取っ払って、すべて「テナント料」で統一する、と。


 ついでに国名も変えてしまう。もっと、こう、アミューズメントっぽく。
 東京ディズニーランドみたいな雰囲気なら“環太平洋JAPANランド”。英語で言うとパシフィックジャパンランドなので略称はPJL。
 もしくは大江戸温泉物語みたいにあくまで日本の風情を前面に出して“ザ・キンカク”
 とりあえず外人ウケしそうなネーミングなら“ニンジャワールド”。その場合国家公務員であるアミューズメント従業員は、男性なら「サムライ」、女性なら「ゲイシャ」という呼称。ちなみに経営・運営をする政治家は「ダイミョウ」。


 ……などというとてつもない馬鹿馬鹿しい考えをしてみるテスト。

 あと、高い価格はあくまで客である外人への価格であって、アミューズメントパークに住む我々一般市民にとっては賄い価格で物価が安くなればいいなあ、という虫のいい考えをもってみたりしました。


●あと休みのたんびに整骨院へ。
 今日は骨の歪みを直してもらいました。ぐっと力を入れられるたびに、「ぼきぼきぼきっ」とか骨が鳴るの。

 鳴った分ゆがんでるんです、と言われて結構びびりました。こんなにゆがんでたのかー。
 確かに天舞は左右の身体のバランスおかしいかもしれません。Tシャツとか着ると、いつの間にか首周りが左右どちらかによっちゃうし。どうやら右肩と比べ左肩が上がってるらしいのですが。

 せっかくなので歪みを直してもらおう。
 ついでに人生の歪みも直してくれ(えー)。


▼2005.5.15

野球は3アウトからだ!!(えー)


●ということで2連休だったので連続更新らしく冒頭の挨拶も連続したものにしてみたりする無駄なこと大好きな天舞ですこんばんわ。
 天舞自体がいろんなところでいろいろ3アウトな気もするのですがそこはそれ。


 ということでまたもや接骨院でマッサージ。さすがに2日目だけあってかなり楽になってるんですが、それでも左半身ばかり筋肉が凝り固まってるのはどういうことかと。両肩も凝ってますねって言われましたがそれはたぶんパソコンが原因です。分かってるならパソコン触るなよなぁ。

 そんな肩が痛い、風邪治りきってない、その上昨日は頭痛でいっぱいいっぱいだというのに、ラグナロクではこの2日間で遂にアコライトがプリーストに転職。コレで全職業2次職、廃人の仲間入りでしょうか。
 そりゃ休みの間、ほとんどPCの前で座ってりゃ筋の一本や二本は引きつるだろーに。

 それとは別に、どうも腰骨からずれているらしく、定期的に来て下さいと言われました。定期的に行こうかねえ。確かに書籍を扱う仕事なので、腰にはダメージ受けやすいし。


●で、マッサージの帰りにブックオフで中古のCDをちょこっと買って帰ってくる。あと小僧寿しでお寿司を。
 天気予報は雨だというからぐったりするかと思いきや、意外にも晴れてるので布団を干して風通しを良くして。
 そんな1日。
 何もしてないね今日は。

 おかげで更新のネタがない(苦笑。)


●それにしてもずいぶんと日が長くなったなあと改めて実感。もうそろそろ夏なんだなあ。……寒いけど。というよりまだストーブ点けてますよ我が家は。
 居間ではコタツが幅を利かせてますよ!

 北海道かここは。

 で、そんな暖房器具が満載の我が家で、天舞は晩ご飯を食べた後うたた寝ってしまい、そのまま布団へばたんきゅー。それだけ寝てもまだ眠い。ありえません。うたた寝〜起床まで10時間以上寝てるというのに。
 最近の生活ではそんなに寝っぱなしをしなかったのになあ。疲れてますかそーですか。

 つーことで朝の更新。びば遅番出勤。
 というよりこれから出勤したくねえ〜


▼2005.5.14

野球は2アウトからだ!(挨拶)


●天舞です。仕事のストレスに耐えかね、かねてより欲しい本としてキープしていたものをいっぺんに購入したら、その場にいた職場の方々に「そんなに本買う奴は初めて見た」などと、あたかも珍獣のように言われました。
 たかだか2万円分ほどなのにそんなに驚かれても。

 天舞はストレスとか溜まると本をドカ買いしてしまう性質があるらしいのですが、おかげでしばらく読む本に困りません――というより読書ペースを大幅に上回ってる量なんですがどうしたもんかな。
 第一2万円分の本ったって、文庫だったらだいたい25冊分くらいだし、TRPGのルールブックだったら4冊くらいだよ? ほ〜ら、別に大した額じゃない(ホントか?)。

 ともかく、いまだ風邪っぴき。や、ずいぶんとよくなりましたよ。でも何だか身体が重たくてしょうがないのです。特に左肩から首筋にかけて。凝っているみたいです。
 結構PCの前に座って作業したりゲームしたりすると肩が凝りますからね。しかし、それにしては痛みが酷いので近くにある接骨医院でマッサージしてもらってきました。
 テレビとかで罰ゲームとして使われる低周波治療器が、ちゃんとしかるべき場所にしかるべき強さで使用すればものすんごく気持ちいいものだと初めて実感しました。んでもって先生に「あまりに筋肉が硬くなってる」と言われて、さもありなん、と。

 まあ間違いなくこんだけ痛くなっているのはパソコンが原因だからして、でその大半を占めているのがラグナロクだからして。
 たしかにここのところ、2ndキャラクターのアコライトをプリーストにすべく毎日のようにログインしていたしなあ。仕事も忙しいというのに。
 しばらく身体のためにラグナロクを休んだほうが良かろうか、とも思うのです。以前も1ヶ月休養とかしてますしね。

 ともあれ接骨院には明日も行ってきまーす。


●そしてそして。
 フロントミッションオンラインが天舞の心を揺り動かしてしょうがないのですよ。

 先に書きましたが2万円分の本の中にエンターブレイン刊の『ヴァナ・ディール通信』があるのですが、これを買った理由は別にFF11をやりたいからじゃなくて付録DVDについてるフロントミッションオンラインのデモムービーが見たいからという部分で、天舞がどれだけ興味を持ってるか分かろうというものでしょう。

 フロントミッションですよフロントミッション。

 思い出すあのころ。
 初めてこのソフトがリリースされるという話を耳にしたとき、ゲーム雑誌はどれもこれも同時期に発売される話題のRPG「クロノトリガー」一色。

 けっ。

 クロノなんぞ知るかボケェ! などと思いながら期待に胸を膨らませて、確か発売と同時に買ってハマった記憶があります。

 もっとも「ハマった」というワリには、天舞が実際にシリーズでやったことがあるのは最初のフロントミッションと、アクションゲームになったガンハザードの2つだけで、プラットフォームがPSになってからは手にしてもいないんですがね。おかげで、純粋に第2次ハフマン紛争を取り扱ってるフロントミッションオンラインが天舞ジャストミートなのかもしれませんが。

 そういや当時は高校生でした。dtotoも壬鉄もフロントミッションにはハマったクチでしたなぁ。思い返すと高校時代はいろいろありました。まあFMMにとっても天舞にとってもあまりにもいろいろありすぎた時代ですので語るつもりはありませんが。閑話休題。


 もうね。
 音楽だけで、こう、ぐっとくるのですよ。ピズ8とかアールアッソーとかという単語だけでもぐっとくるのですよ。フロントミッションばんざーい!


 ということで――

 Windows版! Windows版!

 早く出してくださいスクウェア・エニックス。


●しかしなんですか、今日の寒さは。5月だというのに。
 そりゃ体調も崩すわなあ。


▼2005.5.11

●今日は体調不良により早めに更新。

 なにせ前回の更新から今回に至るまで、ちっとも風邪が治ってません。特に喉。
 分からない人もいるかもしれませんが、鼻で呼吸したときに吸い込んだ空気が喉に当たる位置。あの部分がどぎつい炎症を起こしてるらしく痛みが引きません。自宅にいるときはまだ楽なんですが会社は空調のおかげですぐにダメになります。客商売なのでマスクするわけにもいかないしね。

 季節の変わり目ですので皆様も体調にはお気をつけくださいな。


●サイトのデザインを変えようかなー、とか思考中。
 もっとも実際に着手するかどうかは微妙なところ。


▼2005.5.8

さーゴールデンウィークももう終わりですよ! ゴールデンウィーク! 日本語にすると黄金週間! 黄金境! 黄金伝説! 炎のチャレンジャー! これができれば100万円!!(意味不明)
 ということで天舞の願いをかなえてくれるのであれば100万円なんざ安いもんだぽぽーんととっぱらいで払ったるわべらんめぇ! と思いますがどうですかチャレンジャーの皆さん(誰)。

 なぜ今日はこんなにものっけからハイテンションなのかというと、それはつまり鼻の奥が嚥下するたびに切り裂かれるような痛みを醸し出すからであり同時に身体に力が入らなくて両足がだるくてしかたないからであり筋肉とかぎしぎしいたかったりするからでありつまるところ風邪です。カゼイン酸ナトリウム。何だっけカゼイン酸ナトリウムって。まあいいや。熱っぽいけど体温測ってませんこれは単純に忘れてるだけすが。

 いやー久しぶりだよ、鼻呼吸による痛みで目が覚めたのは。
 ま、ここ最近、朝方に咳き込んだりしてたので予兆はあったわけですが。やっぱあれだね、残業時間の上限が上がって朝から晩まで仕事してると余力がなくなってくわけなんだね。

 ということで今日はもう医者に行く以外はまったくもって部屋から出ず、まだしまいこんでなかったストーブを点けて、なおかつスチーム用の水を注いでぐったりとするわけです。喉が痛いおかげで、自室に持ち込んだペットボトルの飲み物の減りの早いこと早いこと。たった一日で1リットルのを3本ばかし空けてます。ほとんど行動してないのでリッター当たり3mくらい? うわ、なんて燃費の悪い。天舞は戦車かなんかですか? 戦車だったら貧弱な戦車もあったもんだ。どれくらい貧弱かというと子供に蹴られたって各坐しちゃうくらい。

 というわけで丸一日、横になって養生に努めてました。
 ……すいませんウソです実は午前中はPCの前でラグナロクとかやってました。寝てろよ。

 でもまあ薬飲んで寝て汗をかいたので、今日の朝起きたときよりは幾分マシになりました。幾分ですが。
 明日も仕事です。混むんだろうなぁ。あー。


 ところで天舞の仕事は販売業であり接客業でありサービス業なので人様が休んでいるときに働く仕事ですが人様が働いているときにも働かなければならないのはどういうことかと――前に書いたような気もするなあ。
 まあ風邪だし。
 病人のすることは大目に見てください。

 ……はっ! 病人のすることなら大目に見てもらえるのなら、天舞はずっと病人でいようか?! 


 ちなみに先日ラグナロクにログインしたとき「過労死したんじゃなかったんだね」とギルメンに言われました。何でも私は週に1回過労死してその都度復活しているらしいのですよぎゃわわーん。


●あーやっぱり4巻セットのフィギュア付きで買えばよかったよ……。
 ということで帰りの電車は現在『終戦のローレライ』。今頃かよ、というツッコミはナシの方向で。
 ちなみに映画は見に行ってません。だってまだ読んでる最中だし結末分かったら面白くないじゃないの。
 あとなまじ映画とか映像化されたものを目にするとイメージが固定化されちゃってイヤなのです。


▼2005.5.4

●この間の休み。テレビを見ていたら、TBSの「世界ふしぎ発見」でインドのマハラジャについて放送してました。
 ちょうど一緒にテレビを見ていた母に「そういえばマハラジャの歌があったよね。“マハ、マハ、マハラジャ〜♪”ってやつ」と声をかけたら、「ああ、そんな歌もあったねえ」と、それらしき歌をたたたたた〜ん♪ と口ずさんでました。

 が。
 母上そのメロディはたぶんカメハメハの方です。


●で。
 そんな一件がありつつ、ふと思い出したのですが。
 天舞が小学生のころ、カメハメハの歌の替え歌でこんなのがありました。

 南の島の大王は その名も偉大なカメハメハ
 漂流してから30年 何も食べずにやせ細り
 とうとう病気で死んじゃった
 カメハメハ、カメハメハ、カメハメカメハメハ〜


 カメハメハ大王が何故か遭難して漂流しているという、明らかにワケの分からない替え歌ですが、小学生の時分では結構歌ってたような気がします。この歳になってもまだ覚えてたんですから。

 ……しかし。
 しかしですよ。

 よくよく考えるととんでもなくすごい歌です。

 まず漂流してから30年。30年も漂流しているわけです。それまでに嵐で高波にさらわれて命を落とすということもなく、生まれたての子供がパパ・ママになるくらいの年月、漂流生活を続けているのは驚嘆に値します。懸賞生活なんて目じゃない過酷さを乗り切ってるのですよ。しかも懸賞生活だって1年経ってませんからね。すさまじさは比じゃない。

 しかも何も食べずに。まるで霞を食べて生きる仙人のようです。身体に備蓄のほとんどない天舞だったら何も食べなかったらたぶん3日くらいでくたばります。そもそも水を摂取できないと人間は2日くらいでお陀仏らしいですし、水があっても糖をはじめとする栄養がなければ当然身体が持ちません。何も食べずに30年、やせ細ったということはもともとがとんでもないくらいの肥満だったってことですか? でも30年分の備蓄がある身体だったら、たぶん成人病でとっくの昔に亡くなってるに違いありません。

 そして。
 死因が病気だというのは驚愕以外の何物でもありません。
 餓死じゃないんですよ? つまり何の病気か知りませんが、病気にかからなかったらまだ存命だったってことですよ?

 そりゃ偉大だわな。

 ……ということで子供の何気ない替え歌の中にもとんでもない事例が隠されているという話でした(えー)。


 天舞としてはあの歌の「雨が降ったらお休みよ〜♪」というステキさに心惹かれてなりません。雨が降ったら休みたい。外が天気でも休みたい。
ああなんで私はゴールデンウィーク10連休になる会社に就職しなかったんだろう。


▼2005.5.1

●フリーペーパーのR25が入手できないとちょっとブルー(挨拶)

 天舞です。リクルートはあんなにデキのいいものを無料で配って大丈夫か? とか余計なお世話っぽい考えを抱くのですが。
 しっかり読み応えがあるので、木曜日が休みだったり、あと朝から終電ギリギリまでの勤務だったりすると、補充ラックからキレイサッパリなくなっていてやるせない気になるのです。
 とはいえ定期購読できるっぽいのですがそこまでして読む気はあんまりありません。自宅に届いても読まない確率が高いし。電車の中だからこそ読んでしまうのですよ。


●連休なので連続更新。そういや2日連続で更新するのも久しぶりだ。
 ホントはこことかここみたいに毎日更新すべきなんでしょうが。
 そりゃ、天舞は別にアクセスカウンタの増減にそんなに気を配っちゃいませんが(やろうと思えばF5でいくらでもカウント数増やせるしなウチのサイトは)、かといって誰も来ないのはさびしいわけで。

 で。
 じゃあネタになるようなことをしに出かけたかというとそうでもなく。

 連休2日目はのんびりまったり。
 髪を切りに行き。
 部屋を片付けました。
 あとDVDも見ました。
 ラグナロクもやってました。

 出かけろよ。
 いい天気だったのに。

 とはいえ明日からまた駆けずり回りストレスに翻弄される仕事が待っているかと思うと出かける気力も失せるのですよあんまり疲れたくないし。
 あー、でもここには行けばよかったなぁとちと後悔。これから暑くなるからTシャツの活躍する機会も増えるだろうに。


萌えはもう日本と切っても切り離せないものなんだなあと実感。
 でも、いったいどこからどこまでの範囲を「萌え」としたのかにも疑問がありますね。
 私もそれなりにオタク文化にどっぷり浸かった人ではあるので、その文化を理解していない人たちがえんれぇ勘違いをして解釈しているというイタさも感じるわけでして。
 2次元の幼女が描かれているものは全部「萌え」というカテゴリーに分類されてそう。

 …………。
 ……………………。

 はっ。

 「萌え」でない2次元の幼女が描かれたシロモノって思いつかない!(えー)

 落ちてませんが今宵はこれにて。


●――などと終えようと思っていたのに。

 キーボードを打つ左腕に、なにやら虫が止まった気配。
 ぬぬ? 日中掃除するために窓を開けっぱなしにしてたから、何かちっちゃい羽虫でも迷い込んできたかな?

 ちらと目をそちらにやると。
 見知った形の、褐色の、不倶戴天の敵ひとつ。

 奴が。
 そう、奴が!

 蚊が!!

 warning! warning! warning! warning!

 「攻撃用意!」
 「艦長! 敵機はこちらの行動を察知し、撤退を開始しました!」
 「逃がすな! 索敵班、まだ見失ってないな?!」
 「はっ!」
 「第一射、てー!!」
 ――ばしい!
 「バカモン! どこを狙っている!」
 「命中せず! 敵機は上空へ退避しました! 射撃圏外です!」
 「艦長! 上空にて敵機を喪失!」
 「第2波が来る! 今のうちに噴霧ポッドを用意せよ!」
 「対空噴霧ポッド用意!」
 「用意よろし。いつでも作動できます!」
 「艦長。ポッドの内容物は1年越し。危険では――」
 「音源感知! 敵機発見しました!」
 「砲撃長、逃がすな! 今度こそ引導を渡してやれ!」
 「タリホー! 今度こそ仕留めてやるぜ!」
 「てー!」
 ばし!
 「撃墜を確認!」
 「よくやった。だが気を抜くな、敵機はまだいるかもしれん」
 「艦長。ポッドの使用許可を願います」
 「先任! あれを使うというのか?!」
 「やめろ副長。使用を許可する」
 「艦長?! 正気ですか!」
 「副長。現段階では他に有効な手段がない」
 「――致し方ありませんな。ポッド作動!」
 「ポッド作動確認!」


 とまあいきなり天舞の部屋はヒートアップですよ。
 幸いやっつけた(と思う)ので、枕を高くして眠れるのですが。無論まだいる可能性も大です。もしかしたら叩いたのは偶然通りかかった蜉蝣か何かで、蚊の野郎は虎視眈々とこちらを狙ってるのかもしれませんし。
 でキン○ョーリキッドを引っ張り出しスイッチON。

 頭が痛くなるような薬品臭がしてるのは気のせいだと思いたい。


●上記の戦闘一人芝居を書くのに検索とかちまちましてみたらたまたま引っかかったラグナロクのGvGで使える軍事用語。
 こういうの読むとGvGに参加してみたくなるな。あとはここの人のGvGの模様とか。


→雑記へ戻る

→TOP
→INDEX