×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

―雑記― 2005.7

▼2005.7.28

●怖いものの喩えに、「地震・雷・火事・親父」ってのがありますが。
 そういや台風ってないですね。あと台風の後のありえない暑さとか。天舞です。暑いですね。暑すぎますね。地震→台風→フェーン現象で今年一番の暑さっていい加減にしてくれやがりなさい。

 自分の部屋のあまりの乱雑っぷりについに耐えかね、「よーし部屋を片付けるか! どう考えたってこの散らかり具合は健康に悪い!」と意気込んだはいいものの、動いてないのに汗が滲み出るような気温の中で動き回れば当然滝のように汗が流れていくわけで。もちろん暑さで気力と体力は消耗していくわけで。

 1時間で断念。

 やったことといえば本をどかしてフローリングの床面をモップ掛けしたくらいですか。それでもまあ、何か掃除したような感じに思えるくらい散らかっていた部屋に住んでる私もどうかと思うのですが。

 ところでどかした本とかは今現在ベッドの上で鎮座ましましているわけですが、これを戻さないと今日は寝る場所がありません。そして戻すと元の木阿弥。どーしたもんかな。

 つまるところ掃除してキレイになったように見える錯覚というわけです。あー、こまめに部屋掃除をするマメな人になりたい。外っつらはキレイ好きなんだけどねえ。自室はめんどくさいが先に立ってしまうのです。そーいうの分かるよね?(誰に同意を求めてるんだか)

 とりあえず、山積み状態の本の中からソードワールドのへっぽこーずのリプレイを取り出して再読。そーいやへっぽこーずのコミック単行本(←リンク先アマゾン注意)、この間買いに行ったときも売り切れだったなあ。取り寄せ頼むかなあ?

 そんなこんなであまりに暑すぎたので、今日はホントに自室から逃げ出して居間でぐったり本を読んで、そのままぐっすり夕方くらいから夜10時くらいまで寝入ったりしてみたのでした。私の部屋って南西にあるので、夏場は灼熱地獄になったりするのですよ。


●で、上記のひたすら暑い天舞の日常とはまったく関係ない、どことなくポピーザパフォーマーを髣髴とさせる紙芝居Flash、“STRAIGHT GIRL”
 ジャンプも味なことをやるのう。そのほかにもコンテンツがあるのですがまだ見てないので明日以降。


●お〜れは〜♪ し〜ごとはしたくない〜♪(ぇ)


▼2005.7.26

ふはははははは! 休みの日でもないのにゲリラ更新だ!
 たまさかに早く帰れたので今日はさっさと寝るのですよ。具体的に言うと日付が変わる前に就寝?

 ありえねぇ! ありえねぇくらいに早寝だZEEEEEE!

 あまりの早寝で最高にハイってやつだ!!


 ……ていうかだな。

 地震で電車止まって2時間半徒歩で帰って疲れてるというのに、日曜日でひたすら忙しくて、朝から晩まで仕事して、残業時間が6時間とか発生したりして、で帰りの際に「お? まだ11時40分になってないから、もしかしたら久しぶりに定期の利く終電で帰れるかも?」とか気がついちゃって、タイムカード押したのが「23:38」とかいう数字なのに即行で着替えて3分間死に物狂いのノンストップ全力疾走で電車に飛び乗り終電で帰るってのはおかしいんだよそもそも。

 乗った瞬間座席に座り込んで、呼吸を整えるだけで3駅分くらい必要としましたよ?


●というわけで。
 毎日こんな過酷な運動で勤務し退勤してたら天舞はそのうちSASUKEにも出られますよ?or Die。いやむしろDie。ていうかDie。Dieの確率99.9%くらいですか?
 今日もひたすら忙しかったし。ご案内2件抱えつつ電話に出るとか。しかもうちのメンバーみんなそんな感じ。

 余裕のある日常が欲しいですって七夕で短冊飾ればいいでしょうか。7月7日はとっくの昔に過ぎてるので東北のほうに持ってゆけば叶いますかねえ。

 よし。これを機に東北旅行だ! ――余裕がないのでムリムリムリ


 余裕が欲しい願いを叶えに東北へ→そもそも東北へ行く余裕がない、のエンドレスワルツ。断ち切りますか。紙切れ一枚で。


●とまあ、普段の文体と違うのはひたすらにハイテンションなので気にしないように。
 しかし、さっきまで東方やってて弾幕避けのためにアドレナリンが出ちゃってるせいもあるとはいえ、早く寝られるというだけでこんなにテンション高くなってどうするんでしょう。テンション高くなったら寝られないじゃん。

 でもこうやって更新してる間にいつの間にか日付が変わっちゃってる罠。まあいいや。もう今日は暑くて寝苦しそうなの見え見えなのでエアコンつけました。涼しい部屋で寝てやる。寝てやるんだこんちくしょ〜!(何に対してフラストレーションぶつけてるんだ)


●最後に訃報。NHKの「お江戸でござる」で江戸風俗研究家として出演してた杉浦日向子さん死去。あの人の江戸風俗の語り口面白かったのになあ……。
 そういや天舞もひいきだったプロレスラーの橋本真也も亡くなったし。若いうちに亡くなる惜しい人が多すぎる……。


▼2005.7.24

今日の一日は地震の一言に尽きる。

 ということで関東圏にお住まいの方、大丈夫でしたでしょうか? 天舞とFMMの面子は、ちょうどFMM総会で集まってTRPGの真っ最中。ちょうどtotoマスタリングのソードワールドで、シナリオのボスである暗黒神官と謎の面妖な怪物が現れたときの出来事でしたよ。そんな状況で唐突に起きる地震。すわ邪神の復活か!!

 今回の総会開催場所であるtotoのお宅は、地上11階にある超高所だったので、揺れの激しいこと激しいこと。プレイしていた3人全員が慌てて総立ちですよ。壬鉄は座っていた位置が悪かったのか、タンスの上のアイテムが数点落下してきてぶつかってましたが。

 いや〜、びびったのなんの。
 特にtotoんちは海沿いだからねえ。


 各自、慌てて家に電話を入れたり、メールを打ったり。地震が起きてから30分くらいはおたおたしてましたよ。のちのち地震の規模を見たら震度5近くだとか。そりゃ揺れるわな。

 そんな一件があったので、シナリオのラストの盛り上がりが地震のおかげで変に盛り下がって、プレイしていた我々はどこかしょんぼりだったのはさておき。


●ともかく地震で大変だったのは帰りですよ帰り。

 電車全部止まってますから!


GM「さて。ということで地震でまったくもって移動手段がないわけだが」
壬鉄「あちゃー、まいったなあ」
天舞「復旧の見通しは……立たないよねえ?」
GM「まったくもって立ってないねえ(笑)」
壬鉄「他に移動経路とかってないかなあ?」
GM「んじゃ、2人とも<知識:交通>で振ってみて」
二人(ころころ)
GM「(出目を見て)そうするとだな、バスとかが思い浮かぶね。あとは西船橋駅からの私鉄かな?」
天舞「バスぅ?」
壬鉄「満杯だろうな」
天舞「だろうねえ……(自分のキャラクターシートを見る)体力の値がそこそこあるな。歩くか?」
壬鉄「こっちも問題ないぞ」
天舞「よーし歩こう! 大丈夫、暴漢とか現れても特殊警棒を所持してる。壬鉄もワルサーP99があるし!」
壬鉄「まあ、ケースに入ってるから撃つのに時間がかかるぞ」
天舞「ケースの中なのか! まあいいや。私のグロックはカバンの中からすぐ出して撃てるし。第一、警棒が実際に役立つような状況になってたまるか(笑)」
GM「じゃあ、そのまま徒歩で移動を開始するの? だったら<知識:地形>で判定だね」
天舞「なにー! 私は方向音痴だから、自慢じゃないがその判定にめったに成功しないぞ?!」
壬鉄「つか、一度本屋に行こう。地図とか確認すればなんとかなるだろ」
GM「なるほど。地図を確認するわけね。じゃあ判定の際にボーナスをあげよう。じゃあ本屋に着いた。良かったね駅のすぐ近くにあって」
天舞「でも、実は地図すでに持ってるんだよなあ。現物は家にあるから買うと無駄になる(苦笑)」
壬鉄「じゃあ覚えよう」
天舞「ふんふん。こーやって、あー行って……」
壬鉄「東西線の浦安駅まで、この経路で行こう。で、浦安駅でインターバル取って、再度本八幡方面まで歩く、と」

 地図の内容を覚えた二人は、コンビニで回復アイテム(チョコレートと飲料)を購入。気分はすっかりサバイバルです。

天舞「それじゃ、壬鉄と仕事の愚痴話などしつつ、てこてこと歩くぞー」
GM「じゃ、ちゃんと覚えた道筋どおりにいけるか判定しようか。<知識:地形>ね。地図を確認してるからボーナスを2点足していい」
天舞「まあ一本道で行けるような経路だし、らくしょーでしょ。それ(ころころ)……ひーっ、ファンブル!」
壬鉄「のわにぃ!」
GM「なんだってー!(笑) じゃあ君らは、いきなり進む道の方向を間違えた、と」
天舞「だああ!(笑) てことはあれだな、よーし頑張るぞーとか言って、まったく見当違いの方向に歩き出すわけか」
壬鉄「そして俺も気がつかない、と(笑)」
GM「君らボンクラすぎ(笑)」
天舞「い、いや、それでも間違った方向に進んじゃったことくらいは気づいたっていいでしょ?」
GM「そうだなあ……んじゃあ、ダイス振ってくれ。出目に5をかけた分、歩いて進んじゃったことにしよう」
天舞「のわー!」
壬鉄「でかい目出すなよ?!」
天舞「小さい目、小さい目……(ころころ)3! まあそんなに大きくないから許せ(笑)」
GM「じゃあ、15分ほど歩いて、間違った方向なんじゃないかって気がつくね。がんがん歩いてると、“ディズニーリゾート”とかいう看板が目に入るわけだ(笑)」
天舞「舞浜方面じゃねえか! 思いっきり間違ってるな私ら(爆笑)」
壬鉄「さすが方向音痴!(笑)」
天舞「まいったなー。一度駅まで戻るか?」
壬鉄「いや、確か携帯電話で現在位置がチェックできる機能があったはずだ」
天舞「あー、GPS機能ね。そーいや私の携帯にも同じ機能があったような」
GM「(なんでこの人たち、最初にそれに気がつかないんだろう)携帯で必要な情報を引き出すなら<操作:情報端末>でロールして。あー、あと地元民のtotoにナビを頼むこともできるかもしれないけど。連絡取る?」
天舞「いや、さすがに悪いし。でも面白い事態になってきたからメールしとこ。“さっそく迷走中。あやうくディズニーランドに行くとこだったよ”と(笑)」
壬鉄「<操作:情報端末>は成功したぞ」
GM「ほいほい。そうすると、2〜3分戻って高架を降りれば行けるってことが分かるね」
天舞「壬鉄が成功したから、私は<操作:情報端末>やらなくてもいいかなあ? いちお念のためやっておくかな?」
GM「あー、天舞さんが同様の情報を仕入れるには−1の修正を受けてね」
天舞「えー! 何でよ!」
GM「どういうわけか、君の機種のGPSは壬鉄のと比べると表示に緻密さがない(笑)」
天舞「えええ〜?!(GPS画面を見る) ホントだ! 壬鉄のほうが地図として見やすい!」
壬鉄「天舞の携帯は、いつ頃入手?」
天舞「昨年の年末の最新機種。壬鉄は?」
壬鉄「今年の3月ごろの最新機種」
天舞「く〜、3ヵ月の開きがここまでの性能の差になるとは!(笑)」


 ……TRPGのリプレイ調にすると、こんな感じで歩いて帰ったりしたですよ?

 幸い東西線は駅につくころには復旧してたので、そのまま西船橋へ。壬鉄はそこからすぐ帰りましたが、天舞は総武線が復旧してないのと、バスがえらい混んでるのと、てことは私鉄もどうしようもないくらい混んでるんだろうということが想像できたので、2駅分ほど歩いて帰りました。

 家に着いたら夜10時。えーと、確かtotoの家を出て、電車が止まってるのを知って、歩こうと進み始めたのが7時30分ごろ……。

 ちなみに帰りの夜道は。
 暗くて寂しくて退屈で。
 しかも蒸し暑くて汗だくで。
 カバンが重くて肩が張って。

 疲れたよホントにもう。退屈すぎてメールがんがん発信しちゃいましたよ。
 ホントに最近運がないなあ天舞は。


●や、でもFMM総会自体は楽しかったですよ?
 久方ぶりにダブルクロスをマスタリングして。
 totoシナリオは、彼らしくいい感じにスリリングで。
 あとは准尉が壬鉄の買った未来志向銃な(笑)ワルサーP99の試射に乗り付けてきてみたり。

 まあ准尉が来た時点で、TRPG会ではなく銃器品評会だったりしたわけですがまたそれも楽し。


残酷なニートのテーゼ。
 何かすでにいろいろなところで有名らしいのですが天舞が見つけたのは昨日なので紹介してみる。
 歌詞の変え具合が上手くていい感じですよ。


▼2005.7.23

叙々苑〜♪

 ということで前回の更新から今回の更新までの間に、会社の人たちと叙々苑でご飯を食べてみました。オニクオイシカッタデスヨ。
 まあ確かに皿一品当たりの値段は高かったような気がしますが、行った時間が仕事終わったあとで遅い時間だったこともあってか、わいわいと複数人だったので思ったほど高くならずにすみましたよ。割り勘だったのですが、一人当たりは結局4000円いきませんでしたし。

 あ、でも肉をバクバクと食べる人がいなかったからかもしれませんが。何せ私の周りに座った面子が「そんな遠慮しなくてもいいのになあ」と思うくらいなかなかお肉を焼かない人々ばかりだったので。珍しく天舞がお肉焼き奉行ですよ。せっせと肉を鉄板に置く。そしてコレが焼けた、ソレが焼けたお食べなさい、と。

 そーいや、さすがにそこらへんの焼肉屋では生肉なのでちと怖かったユッケを今回初めて食べてみたのですが、悪くない味でした。ユッケ苦手な人がいるっていうので味にクセでもあるのかと思っていたのですが。ふつーに美味しかったです。まぁ叙々苑だから美味しかったのかもしれませんが。


●ということでお肉は美味しかったのですが、それ以外では忙しかったり大変だったりと仕事をこなしてました。でもそこそこ早めに帰れたり遅めに出勤できたりと、勤務時間自体は短かったのでなんとかなりました。
 そして今日明日と連休。そして連休の2日目はFMM総会。コレを励みに日々に耐えてきました。これが終わったあとの日々の頼りはどうしたらいいんだろう――と、連休があるたびに思う気持ちを今度も抱えて頑張る天舞さんです。財布を盗まれた運の悪さがあったのだから、きっといいことがあるはず! あるに違いない! あってくれ! いやほんとマジで! というわけで皆さんも天舞の望みが叶うように祈ってくださいホント。

 つーことでシナリオ作りに励んでおります。おかげでラグナにログインしてませんが。チケット切れの最中だったので7月は休止期間にしようかと。


●深夜テレビでたまたま曲紹介をされていたnobodyknowsの「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」をふらりと衝動買い。PCで作業してるときリピートにして聴いてます。
 ところで私は最近PCで音楽を聴くとき、バンドルで入っていたジャストシステムのBeatJamを使っているのですが、今回に限り妙にCDと相性が悪く、エラーが頻発。うー、1曲だけリピートできる機能があるから便利なんだけどなあ。エラーが出るたびにCDをイジェクトして読み込みなおし。むぅ、不便だ。メディアプレイヤーだと選択リピートできないからなぁ。コピーコントロールかなんかのせいかなあ?


●あの「艦砲射撃! 甲・改」でお馴染みとなったFlashゲームサイト“NEXTFRAME(!)”から、またハマりそうな雰囲気のFlashゲーム「弾幕張れ!」が。まだ開発中とのことで体験版チックですが、それでも面白いのでキケンですよこりゃ。空を護れ!


▼2005.7.18

●世間は三連休真っ只中。学生はそろそろ夏休みで浮かれポンチなんでしょうけれども。
 今週もすっかりぐったりメカな天舞ですよ。

 いやあ。
 何がしんどいって何から何までしんどいのですが。

 眠気がまったく取れやしねえ

 ここ4日間ほど眠くて眠くて。
 まあ帰りの電車に乗っている時点ですでに日付が変わってるってのが原因なんでしょうけれども。
 そーいうことで、掲示板のレスとかも休みの日にまとめてつけるのが天舞の現状なので、レス遅いぞ〜とか思わず書き込んでやってください。見てはいますので。


 それはともかく。
 毎日しんどいおかげで。
 久方ぶりの今日の休み。ぐったりでしたことよ。


●いやまあ、今日の休みは「とことん寝るぞ!」と思ってはいたのですがね。

 まず午前12時前。
 部屋のあまりの暑さに眼が覚める。
 寝汗びっしょりですよ。

 致し方なく居間に避難。そのままくたっと寝落ち。テレビで親の見ている噂の東京マガジンの音だけ微妙に記憶に残ってます。


 そんなこんなで目覚めたら午後2時。
 朝飯(という時間じゃないな)を食べて、シャワーを浴びて、買い物へ。
 先日お金だけはついに引き出せたので、今度はそれを入れるための財布とか、あとは本とか買いに。

 んでしこたま本を買ってしまうわけですよ。ソードワールドのリプレイ新刊2冊、ガンドッグのリプレイ、ソードワールドの小説新刊2冊、クトゥルー13巻、フルメタ短編の最新刊。ええ明らかにストレスですよ分かってます財布盗まれたんですよね私は。


●で、買い物から帰宅して、小腹が空いてたので冷蔵庫の中の残り物を炒めて食し、買ってきた本を読んでたら眠くなってきて、夜の8時くらいまでソファーでぐったりうたた寝ですよ。やっぱり親が見てるどうぶつ奇想天外が薄らぼんやりと記憶の隅っこに残ってたり。

 今日は寝っぱなし。

 そういやドラえもんの秘密道具の中に、眠気をきゅぽきゅぽ吸い取ったり、吸い取った眠気を発射したりする銃がありました。あれ誰か贈ってくれないかなあ? 寝つきが悪いので欲しいのですよ。

 なんてことを書くときに秘密道具とか調べてたらなにやらすごいデータベースサイト。ドラえもん好きなら行っとけ!


●さーて。
 また、あと4日間出勤すれば連休だ!
 FMM総会だ!


●あと、そろそろ本格的にサイトの中身を移転とかしないとまずくなってきました。
 更新ペースが急に落ちたら、その作業を開始したと思ってください。まあサイトそのものを移転しないようにするつもりですが。


▼2005.7.13

●天舞です。

 大変です。

 財布盗まれました。


●えーと。
 最初はですね、会社のロッカーの鍵をなくしてしまったのですよ。
 お昼食べ終わったあとにロッカーに小銭入れをしまったときにはあったのに。おかしーなー、見つからないなーと探し回り、結局見つからなかったので退勤するときにマスターキーを借りてロッカーを開けたのですよ。

 と。

 財布が、ない。


 退勤時が夜の8時ごろだったのですが、それからロッカールーム探し回り&退勤するやつらの持ち物チェックでずーっと会社にいて、おかげで帰るときには終電なしのJR帰り。財布? もちろん見つかりませんでしたとも。

 中身はクレジットカードキャッシュカード、あと現金が6万円ほど。カード類は即、止めたので被害はありませんでしたが。
 翌朝、出社前に警察によって盗難の被害届を出しました。あーうー。

 まあ、見つかるとも思えないのですが。


●んでもって、だ。
 当然手持ちの現金がほとんどない。
 なおかつキャッシュカードも止めたので、お金を下ろせない。

 休みの日の今日を使って、印鑑持って預金通帳で引き出しにいきました。あーめんどくせー。

 で。
 通帳持っていったら、受付のお姉さんに、預金通帳を作った際と、今回持っていった印鑑と、どうも形が違う、と言われ。

 口座を作ったときなんて5年前。印鑑? この印鑑じゃなかったっけ?
 仕方ないので印鑑の登録だけは変えてみたものの、これが反映されて預金が引き出せるようになるのに2〜3日かかる、と。

 ということでお金も下ろせない。踏んだり蹴ったりの天舞ですよお前ら元気かこんちくしょう(やさぐれ)。


●そんなおかげで、しばらく緊縮財政で行かなければなりません。こんな出費は想定外です。

 そんな運のない天舞にエールを!


●というわけですよ。
 更新のネタにはなりましたがえんれぇ高いネタだよおい。
 これだけではさすがにアレだったのでFlashで楽しむストUのリンク置いていきますね。


▼2005.7.10

●先日のこと。
 突然夜中に納豆かけご飯が食べたくなり。
 午前二時過ぎに起き出して、納豆ご飯でどんぶり飯を2杯食べた天舞です。食に執着が薄いのでこーいう行為はほとんどないんですけどね。
 いやほんと、無性に食べたくて食べたくて仕方がなかったので。


●1日出勤してすぐ休みってのはいいことなのか悪いことなのか。
 まあ、気は楽でしたよ。少なくとも出社するまでは。

 出社したら、なんか隣のコーナー誰も来てないからとか言われるんですよ。朝っぱらから。
 これがソフトとか、古巣の書籍だったら何とでもなりますがね。
 いないコーナーが、Dos/Vパーツコーナー。

 魔窟です(天舞的偏見)。

 CPUがどーたらこーたら、メモリがうんたらかんたら、マザーボードがグラフィックボードがサウンドカードがうんぬんかんぬんのコーナーです。
 パーツごとに相性があって、動いたり動かなかったりするコーナーです。
 来る人が基本的にコアでマニアックな客ばかりのコーナーです。

 少なくとも販売する天舞より詳しい客しか来ないコーナーです。
 というより天舞にはさっぱり分かりません。こんな仕事してますが詳しくないんですよパソコン。

 本来出社すべき担当者が何故か出社しておらず。
 他の担当に連絡をしたら「遅番出勤ですけど今から行きます」との答えが。早くきてくださ〜い!

 で。
 心臓ばくばく言わせながら、担当者がくるまで焦ってました。約1時間。
 問題の本来朝出勤だった奴は、携帯にかけるもぜんぜん連絡がつかず、もしや事故にでもあったのかと心配したのですが。
 寮の人に連絡して部屋の鍵を開けてもらったら裸で寝てたということで、一安心するとともに蹴っ飛ばしてやりたくなりました。


 それで話が終わるかと思いきやそうでもなく。

 明日以降の商戦対策でお昼過ぎまでいろいろ準備し。
 お昼過ぎて混んできたころに、唐突に迷子発生。

 それが何とか解決したら、今度は客からクレームの電話。何でもわざわざパソコン持ってきてADSLつなげるかどうか聞いたら販売員に「使えます!」と断言されたが、実際はついてるポートがLANポートじゃなくモジュラーポートで「今日中に使いたかったのにどう責任取るの!」と。
 それの対応に追われ。

 閉店後は閉店後で土日のキャンペーンと入荷でいっぱいいっぱい。


 そして終電はなくてまたもやSuica、の繰り返し。

 えーと、だ。
 最近Suicaの減りがアホのように早いんですよ。
 つまり定期の利く終電に帰れてないんですよ。
 助けてくださいホントにもう。

 とまあ悲喜こもごも――というより悲はあるが喜が見当たらない職場で仕事する天舞にいいことが来ますように。
 むしろ寄越せ、と。


●そんなふうにストレスが溜まったときは本を読もう、そうしよう。
 でも買いに行く元気もない罠。

 ということで本のお話になってきたので前回の雑記で予告したとおり本棚バトン。ところでこのバトンって本棚に入ってればOKなんでしょうか。そうすると小説もマンガもTRPGのルールブックも入ってくるんですが。まあ今回はマンガとTRPGは抜きにしてみました。

 1.部屋にある本棚の数
 本棚の形をしてるのは1つだけですが、3段カラーボックスみたいなものにぎっしり本が詰まってるし、その上にも置いてあるし、さらに机の上も本で埋まってるし、ベッドの下もプラスチックの本整理BOXが占拠してるし、さらにそこに入りきらない本が(略)
 ……うちの親が「部屋が抜ける前に処分しろ」と口うるさく言うのも無理ない、か。

 2.今読んでる本
 今現在、進行中で読んでる本はないです。何を買って読もうか考え中なのですよ。強いてあげればドラゴンマガジンの今月号?

 3.最後に買った本
 『海辺のカフカ』(村上春樹、新潮社)
 つまらなくはなかったけど、実は面白くもなかったり。よくよく考えてみると消化されてないエピソードがあったり……メタファーという単語が文中に山ほど出てきましたが、消化されてないエピソードもメタファーですかい? 村上春樹の名前じゃなくて2年くらい前にまったく同じ内容を出版社に送っても大した評価にならないような気がするんですよねえ。

 4.よく読む、または思い入れのある5冊
 ・『三国志』1〜8(吉川英治、講談社):ゲームバトンの時にも書いたけど中学の時は三国志にベタばまり。どれくらいはまってたかというと、同じように三国志にはまってた当時の友人2人と“古今東西、三国志の武将の名前”なんてのをやり、2日間の激闘の末勝利を収めたくらいのはまりよう。横山光輝のマンガ版ではなくこっちを買ったのは「トータルでの出費金額を抑えられるから」という理由だったのですが、それにしても挿絵の一切ない全8巻を中学生の数少ない小遣いで買うんだから、我ながら大したもんだと思います。

 ・『魔術師オーフェンはぐれ旅』シリーズ(秋田禎信、富士見書房):アニメは個人的にダメダメでしたが、原作は面白いと思うのですよ。読み方にもよりますが、天舞の人生訓になってる考え方もそこそこあるのですよ。ただキムラックを終えた第2部からは、正直な話蛇足っぽい流れになっていった感が。作中で一番好きなキャラクターは地人兄弟の弟ドーチンなのですが、巻が進むにしたがって扱いが粗雑になっていくような気がするのは、作者がギャグメーカーとしての地人兄弟に飽きたから?

 ・『フルメタル・パニック!』シリーズ(賀東招二、富士見書房):またドラマガから。アニメも大絶賛らしいのですがアニメは見たことありません。作品として面白いとも思うのですが、それ以上に盛り上げ方ってのが勉強になるのですよ。以前には趣味で物書きやってましたし、クライマックスへの持って行き方が分かりやすいので。あー、もちろんそういうの抜きにして、全体的に性に合ってるってのもありますがね。コアに走り過ぎない軍事テイストってやつですか。ケレン味も強すぎないし。

 ・『アーサー王と円卓の騎士』(シドニー・ラニア編/石井正之助訳、福音館書店):これは出版社とかもしかしたら違うかもしれません。何せ読んだのが小学生の時だったもので。セブンアンドワイで検索かけて、表紙がこんな感じだったなー、といううろ覚えです。学校の図書室にあって借りて読んだのですが、これと同じのが高校の図書室にもあって、で高校生の時分で見ても分厚い本だった記憶があるのですよ。ちょうどドラクエとかFFとかが人気になりだしていて、ファンタジーに興味を持ち始めたころでした。挿絵のイラストが、ライトファンタジーな鎧じゃなくて、ちゃんと中世の鎖帷子なのに感銘を受けた記憶があります。

 ・『鬼平犯科帳』シリーズ(池波正太郎、文藝春秋):池波正太郎びいきになった原因。登場人物全部、実際にいたんじゃないかと思わせるのが歴史小説家のすごさですね。そして同時に池波文学の真骨頂とも言うべき江戸うまいもの紀行。食べたくなるんだってば。いやほんと。でも実は全巻読んだことないんですな。鬼平はお袋所有で、巻数がばらばらに飛んでて、抜けてる巻もあるもんで。自前で揃えちゃおうかなあ。

 いじょ、こんな感じ。しかし歳を取るにしたがって読む本の内容が薄くなってるのはどーいうことか、と。


とりあえず踊り狂え!!
 てほど踊れないし狂えない(1曲しかないし)のですが、かつて一世を風靡したDDRっぽいFlash。


●そういえば超ボッタクリでお馴染み、森憎と書いてモリゾー、木殺と書いてキッコロと読む(大嘘)な愛・地球博ですが。

 来博1000万人突破だそうで(Flashリンク先→このサイト。他にも愛地球博関連とか、そのほかのFlashもあります)。
 当初はあまりにも人が少なくて関係者が青い顔なんて話もあったのにねえ。

 んで。そんな話とは関係なく新宿の街を歩いてたときに。


     新宿西口駅前―― 


     目と口をつけてモリゾー(えー)

 モリゾーに見えてみたり。
 いや、だからどうだってことでもないんですがね。
 おんなじこと考えてる奴はすでにいると思われるけどそんなん知ったことじゃないので突っ込まないであげてください。


▼2005.7.8

●最近の天舞さんのホムペ更新について。

 休みの日:ネタをうんうん唸って考えたりする。そして無事更新。
 休みの翌日:いろいろネタを思いつく。よーし次の更新にはこのネタ使うぞー。
 次の休みまで:死力を尽くして仕事をする。そりゃもうぎりぎりいっぱい。
 次のお休み:いざ休みが来てみると思いついたネタをキレイサッパリ忘れてる天舞さんがいるわけで。

 ……という流れをここ3回ばかり繰り返し、いい加減自分の記憶力にキレ気味な天舞がお送りしておりますFMMコーポレーション。自虐が多いのは仕様ですができることならこんなもん自分でも仕様になんかしたくねえ。

 あと、更新のネタにに使えそうなニュースはどうして更新した翌日にいっぱい見つけるんでしょうか。これも新しいマーフィーの法則?


●しかしちょっと前は雨降りで寒くって。
 春先からジャージとかの長袖長ズボンな部屋着はとっくの昔にしまってしまい、よつばとの小岩井とーちゃんみたいなカッコで過ごしていたのですが。
 あまりの涼しさというか寒さに耐えかねて、ジャージを引っ張り出して着込み、部屋の隅に移動していたストーブを持ってきてまた点けたりしたわけですよ。
 そしてまた湿気というか蒸し暑さというかが戻ってくる、と。

 よろしくない!
 まったくもってよろしくないのですよ!

 やはり地球温暖化の影響ですよ!
 地球温暖化で海面が上昇し!
 海水温も上昇し! 二酸化炭素のために海水のPH値も変化して!

 それらの海に対する異常がディープワンたちを刺激して……
 それによってルルイエで眠るクトゥルーが目覚めるに違いない!!
 そして目覚めたクトゥルーは地上を闊歩して人類の代わりに地球を支配するのだ!!

 ――なんて引っ張り方は強引なのですが青心社のクトゥルーが遂に13巻をもって完結。
 セット用の化粧箱……。応募券とかつけて、それだけ入手させてくれないかなあ……。

 しかし最近セットで買うと○○が付いてくる、とか多すぎます。そのたんびにこつこつ買ってる人が割を食うのですよ。
 やはり時代は大人買いなのでしょうか。とほ。


●オタク文化が生まれて何年経ったか知りませんが。

 ついにオタク検定なんてものまで出てきましたよ。

 ちらっと検定模擬問題を見てみましたが(PDF注意)、ええとほとんど分かりませんでした。

 てことは、だ。
 つまり私はごく普通の一般人なんですね?


 …………。
 …………あー。

 ここに訪れてる人たちすべてが「うそつけ!」とツッコミを入れる姿が目に浮かぶようだよママン。
 ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナs(略)


●あと、ここの人から本棚バトンなるものが回ってきました。次の更新の時までに考えときますー。



▼2005.7.4

●晩飯を食べた後に猛烈な眠気に襲われ11時くらいまで居間でうたた寝したのですが。
 ニュースで、“貴乃花親方、他殺体で発見! 花田勝氏行方不明、兄の犯行か?!”という事件が放送されているやたらめったらリアルな夢を見て、「そーか大変だなあ」と一瞬信じた天舞がお送りしていますFMMコーポレーション。
 前にも雑記に書いたかもしれないのですが天舞の見る夢は基本的にリアルなものばかりなので、起きたあとでも記憶の端っこに残ってたりするのですよ。

 そうすると、無意識下にウソの知識が刻み込まれてしまう、と。

 な、なんてことだ! 知らないあいだに騙されてる! みんな大変だ、地球は狙われてるぞ!(そんなんオマエだけだよ)


●前回の休みは連休だったのですが。
 それが終わって出勤した日。
 地下鉄から地上に出る、長〜いエスカレーターに乗っていると。

 昇るにつれだんだんと気分が悪くなってくるのはやっぱりストレスですか?

 すごかったですよ。高度が上がるにつれ吐き気が増してゆくの。思わず座り込みそうになりました。
 でも「まー体調悪いけどどーせストレスでしょ? 大丈夫」と、騙し騙しそのまま仕事をする私。偉いんだか偉くないんだか。

 でもたった2日間の仕事でくたくたになってるのは事実なわけでして。しかもどっちも定期の使える終電に乗れず、お金払ってJRで帰るはめに。その上えんれぇ混んでるし。

 おかげで脚がぱんぱんです。
 全身もくまなくだるいです。

 前回の雑記にも書きましたが体脂肪が10%以下ってことは毎日の仕事だけで余すことなく――というより限界値以上の行動をしてるってことなんでしょうねえ。仕事で身体を鍛える。わしゃアスリートですか。

 だから今日は外が涼しくて雨降りだったので外にでませんでした。
 いやむしろ出られませんでしたことよ。

 だってねえ。
 起きたらもう12時だし。
 久方ぶりにラグナロクやってみたらtotoがログインしてて、引っ張りまわしたり引っ張りまわされたりで、はたと気がつくと午後4時とかになってたりするし。

 ところでフツーの社会人って、休日はどのように過ごすものなのでしょう。ここ5年間くらい休日は寝て過ごし余力を蓄えるというサイクルができてるので普通の人の休日の過ごし方なんて忘れてしまったのですよ。

 まあとりあえず海辺のカフカも読み終わったので次に読む本どーしようかな、と。ああ、海辺のカフカ悪くはなかったのですが個人的には大したことない評価だったので村上春樹に走らずにすみそうです。なんつうか、作風みたいな部分がどうも合わないのですよ。

 そういやあっきーから十二国記すすめられたなあ。どうしよう。


●いろいろ回ってたら、こんな診断がありました。他にもあるかなと思って検索してみたら、これとかこういうのとかもありました。

 FMMの壬鉄さんは上記に挙げたもののすべてを行う義務があります(えー。


 まあ試しに天舞もやってみたところ。
 最初の:あなたのメイ度は21です。適性は3/100、萌え値は18/50でした。つまりメイドには向かない、と。
 二つ目:どうやら私は元お嬢様メイドらしいです。どんなやねんソレ。
 最後の:メイド属性は37ポイントでした。どうも低いらしいです。

 とりあえず天舞の数値はこんなんでした。

 さあメイドスキーの壬鉄さんがどれくらいの数値を叩き出すか見ものですねわくわく。

 結果は掲示板にでも書いてくれい。


▼2005.7.1

●急遽連休になったおかげで心に余裕のある天舞です皆さんいかがおすごしですか。そんなこともあるんですよ。でも別に休みが一日増えたわけじゃなく、6月の前半に休めなかった分を7月に振り分けてたら給料の計算締め日が変わったので6月中に取らなくちゃならなくなっただけの話。

 せっかくの連休なので。
 ちと買い物にでかけてきました。まあ行き先が新宿で、買う店が自分の勤務している店だというのがなにより腹立たしいのですが致し方ない。セキュリティソフトの期限が切れるのと、親から体重計買ってきてほしいという依頼があったので行かざるを得なかったのですよ。そも、仕事で出社してるときにのんびり買い物なんかしてる暇ありませんから。


●んで。
 2連休で心身ともに余裕があったので。
 帰りがけに、人生初の献血をしてみました。

 献血センターが地元にないのもさることながら、出かけるときはたいてい用事があったり、疲れてたり、そんなこんなで献血の呼びかけに応じたことがなかったんですね。そもそも天舞は貧血気味の人ですし。
 でもまあ、ヤコブ病問題で今現在おそろしいくらいに輸血用血液が足りてないらしいですからねえ。たまには世間様の役に立つようなことをしてもいいのではないか、と。

 おお! 今日の天舞はものすごく偽善者よい人っぽい!

 ということで新宿西口地下にある献血ルームへ。普段は通り過ぎてるんですが、出退勤時にはすでに閉まってますから献血しようにもできないのです。遅番出勤の時ならできますが、さすがに出社前に献血しようものなら倒れかねませんからね。

 「献血お願いしまーす!」と声を張り上げてる人に献血したい旨を伝えて、いろいろ問診に記載をして待ち受け室へ。ところで声を張り上げてたお兄さん、献血を呼びかけるのはいいと思うのですが「今なら空いてまーす!」と叫ぶのはどうかと思うんですが。

 で、「今日はどれくらい献血してもらえますか? 400ml大丈夫ですか?」という質問が。大丈夫かどうかやったことないんで正直分かりません。とりあえず400ml採ってもらうことに。これで貧血起こして座り込んだりしたらそれはそれでネタになるやだなあ。


 問診まで飲み物でもお飲みになってお待ち下さい、と言われて見てみると、自販機が。ランプ点きっぱなしなんですが。つまり無料ってことですか? すげー太っ腹だなぁ。でも天舞は「無料だやったー!」とここぞとばかりに飲みまくるような、図太い神経は持ってません。

 とりあえず問診を受け、比重とか調べるためにまず左腕から2cc。問診の先生に「お昼は食べましたか?」と聞かれました。そういやまだお昼食べてないです。普段血液を抜くようなことがあると、まず十中八九が血液検査で、当然正確な血糖値を測る必要性があるため血を抜くまで食べないという習慣が無意識に働いてるんですな。「とりあえず水分と何か摂ってください」と言われました。
 無料自販機よりアクエリアスをコップ一杯。あと置いてあるチョコチップクッキーを2枚ほど。だから天舞は「ロハだ得したぜ!」とここぞとばかりに飲み食いできる神経は持ってないんですってば。

 水分も摂取した。糖分も摂取した! よーし採血してもらうぞー、と横たわって針を刺してもらう。聞いたところによると、だいたい10分くらいで完了なんだとか。血を採っている間に、変なぐにぐにしたものを渡される。ストレス解消のために握る、ジェルが中に詰まったあんな感じのもの。
 「腕が痛くなかったら、これを持って手を握ったり開いたりして下さい。血の流れが強くなって、早く終わります」
 そーなのかー。ぐにぐに。でも血を抜かれながらなので、握力とかすごく力が入らないんですが。

 そんなふうにぐにぐにとやってたおかげか、割かし早く採血終了。座ってゆっくりしようか、などと考えていたら献血待ち受け室は長椅子が埋まるほどに混み混み。献血カードとか作ってもらったので、とりあえずそれを受け取ってさっさとお昼を食べに行ったのでした。


●あとは、あったかいものが食べたかったので新宿京王モールにある粥餐庁(かゆさんちん)というところでお粥のランチメニューを食して、神保町まで出向いてダブルクロス・オリジンを購入。しかし体重計とウィルスソフトを手にぶら下げながら歩くのはけっこうしんどかった。午後からは雨も上がって蒸し暑くなるし、献血したから右腕で重いもの持っちゃダメと言われたので荷物は全部左腕だったし。はふぅ。


 ……ちなみに。
 帰宅したあと、買ってきた体重計で試しに自分の体重と体脂肪率を測ってみました。そういやこれまで体脂肪なんか測ったこともなかったなあ。何気に今日は初体験が多いぞ。
 結果、

 体脂肪率:8.5%

 …………。
 ……これって明らかに低すぎるよねぇ?


 そういや、自宅に帰って「献血してみた」と母親に告げたら、「普段から体調悪いくせに何で献血なんてしてくるの!」と叱責されました。
 世間様の役に立つことをしたはずなんですがひどい言われようです。でも確かに体脂肪率を見ると反論できない自分がいるのですが。


●そして2連休が終わりまた仕事が。
 あー。
 うあー。

 思わずうめいちゃうくらい喉元が気持ち悪くなってきましたよ?


●それはそうと、やっとこさメンバー紹介更新しましたよ。


→雑記へ戻る

→TOP
→INDEX