×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2006年12月:無更新期間のあれやこれや編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2006.12.1〜 完全書き下ろし。12月はこんな感じだったんです  

●12月はPCの故障により、一切更新ができませんでした。
 だからといって、パソコンと同じように天舞も死んでたわけではなく、ちゃんと日々は過ごしていたわけで。

 まあ、いろいろ大変だったんですよ。


●12月入って一発目。

 任天堂の新しいハード機、Wiiが発売されるということで。
 天舞は夜出勤して徹夜で行列整理と早朝販売を行う人となったのです。


 11月の雑記のラストにも書いたように、このときPCは起動しなくなる予兆のようなものがありまして。
 まあ、予兆があるなら対策を取っておくに越したことはない、と外付けHDDにいろいろ退避。
 HDDからの異音っぽいのもあったので、長時間電源を入れとくのもまずい、とデータの8割(ホムペ関連は100%)保存し終えたところで一度クールダウンのためPCの電源を落とし、徹夜のために日中就寝。

 思えば、これが運命の分かれ目でした。


 そのあと。
 起きて、徹夜出勤前に、インターネットのお気に入りやメールなどをバックアップしようとPCの電源を入れたら。


 画面真っ暗。
 Windows起動せず。


 ……ああ。
 ついに。
 ついに来たか。


 PCの故障と言えば、前触れもなくストーンと動かなくなることも多い中、「不調ですよー」と知らせてくれたおかげで、すべてではないもののデータは復旧できた。
 どうもありがとう、Myパソコン。

 そんな感傷に浸りながら。
 いろいろ頑張ってみるも、セーフモードも動かず。“ntoskrnl.exe”とかエラーが。

 カーネル、かな? そこが何かやられたのかな?

 もっともそれが分かっても、対処のしようがない。


 とりあえず徹夜勤務が終わったら、帰りにHDDを買って、復旧を試みよう。
 そんなことを思いながら、夜中に出社したのでした。


 朝までにレジを増設したり、商品を袋詰めしたり、列整理をしたり。
 朝は朝でマイク片手に呼び込みと誘導をやって。

 明らかに転売目的そうなチンピラに、「並んでたのに何で買えないんだ」とか朝っぱらから文句を言われ。

 疲労と苛立ちで帰宅し、パソコンの復旧を試みたのです。


●まずは交換用のHDDを買ってきたので、ノートの中のHDDを取り出して交換。
 リカバリディスクを使って、新しいHDDを入れた状態でリカバリ。
 はずしたHDDはケースに入れ、復旧したPCにデータ入れなおし。

 という流れで復旧する手はずでした。


 が。
 リカバリディスクが。
 ない。


 捨てちゃったとかなくしちゃったとかではありません。元からないのです。
 説明書を読むと、リカバリデータがHDDの中に格納されている、ということのようで。


 つまり
 ・HDDをリカバリするには、HDDの中のデータが必要
 ・でもリカバリするとデータがなくなるので、PCには用意した違うHDDを入れたい
 ・ところがそのHDDの中には、当然リカバリデータは入ってない


 ……どうしろ、と?
 つまりダメ、ということですか?


 仕方がないので、過去に母親に払い下げで渡したかつての愛機、Meパソコンのメビウスー1を借りてくる。
 HDDからOSが起動しないのなら、CDから起動させればいいのです。「パンが食べられなければ、お菓子を食べればいい」みたいな響きにも聞こえますが、天舞はそーいうのをバックアップの本で読みました!

 ということでインストールしなくても動く、KNOPPIXをMeパソコンでダウンロード。CDに焼いて、出来上がり!
 できたCDをパソコンに入れ。
 読み込ませ。

 ……なにも起動しませんよ??


 どうもKNOPPIX作戦は失敗に終わったようです。

 ならば! ならば!
 HDDを引っこ抜いて!
 HDDケースに入れて!

 Meパソコンでデータを逃がす! これしかない!

 やってみました。
 HDDはNTFSでフォーマットされてるみたいでした。
 WindowsMeはFAT32じゃなきゃ読めません。
 読み込ませたHDDは、真っ白な何も入ってないHDDとしか認識してもらえませんでした。


●――ということで。
 いろいろ試した結果。
 復旧はダメと分かりました。

 まあ、データ8割がた回収してるから、しょうがないよね。
 OSは起動しなくても、リカバリだけは行えます。データ消えちゃいますが。
 背に腹は変えられません。リカバリで直るのなら!


 リカバリしました。
 消えてゆくデータ。バックアップできなかったデータたちよ、さようなら……。
 1時間後。パソコンは起動するじゃありませんか!

 なーんだ、よかったよかった♪
 と、設定をしなおし、いらないプリインストールソフトを削除し、セキュリティソフトのノートンを入れている最中に。


 パソコン、フリーズ。


 ……うぁ?(うめき声)

 電源ボタンを押しなおし、再起動。
 ……今度は電源が入るものの、起動しなくなりました。黒い画面→電源シャットアウト。


 うん。
 修 理 に 出 そ う 。


●12月中旬。
 休みになったので、パソコンを会社の修理担当の所に持ち込みに。
 かくかくしかじかと事情を説明し、「まあ、それなら見てみましょ」ということになったので、修理カウンターの上で電源ぽちっとな。

 なぜか
 ちゃんと
 起動


 動くじゃん!

 動くんなら自力で復旧できるよ!


 ものすっごく気まずいのです。
 ま、せっかくなのでサポートの人にリカバリディスクを作ってもらい、家に帰ってHDD取り替えて、リカバリかけて復旧、と相成ったのでした。長かった。


 元の環境に戻すべく、ソフトをインストールして。
 さー、ホムペの更新のために、ホームページビルダーを――
 ビルダーのソフトは……ソフト……どこ?

 箱を開けたりして探してみるも、どこにもないじゃないですか。
 一休さんのように考えることしばし。ぽくぽくぽくぽく、ちーん♪

 totoに貸した!


 とはいえ。
 年末は天舞以上に忙しい職種のtoto大先生。そんな彼から受け取るのも悪いので、年明けでもいいかなー、どうせ年末年始は忙しくてここの更新どころじゃなかろーし、と思っていたら。
 わざわざ郵送で送ってくれました。どうもすんませんす。


●なお、この期間にも再度徹夜出勤がありました。入荷がめちゃくちゃで処理が追いつかず、売り場の人間が協力して夜中出勤して朝までかけて片付ける。どこの靴屋の小人だ私たちは。

 そんな中、また緊急入荷のWiiの夜行列整理なんぞをやらされてみたり。客と言えば客なんだろうけど、明らかに自己中心的で店員の言うことなんか知ったこっちゃないなんていうクソッタレや、それ以前に割り込み・公道占拠お構いなしの日本語を母国語としない転売目的なチョンども海外の方々の傍若無人っぷりを諫めてると、ほんとにアジア人そのものが嫌いになっていきます。


●まあ、年末はとんでもなく忙しいわけです。駆けずり回り、仕事をこなし、そりゃもうてんてこ舞い。忙しすぎて何やってるのかわからなくなるくらい。
 その上、やれローテーションだ何だとコーナーの人間を抜かれるわけで。だから何でうちの会社はバイトとか人を雇わず、とりあえずローテーションで済ませますか。1日に6時間も電話番やレジのローテーションで1名持ってくんなら、その分雇えばいいじゃないか、と。

 そりゃまあ人件費が一番高いのは知ってますが。
 やってられませんよ?


 おかげで、徹夜出勤とかも相まって、心が毎日ぽきぽき折れること、折れること。

 なんかもう、「昔の偉い人は言いました。アーイ、ドン、ギヴァ、ファック!(I don't give a fuck=関係ありません、という意味のスラング)」てな感じです。


 そこに追い討ちをかける、巷で大流行のノロウィルス。
 各コーナーで罹患して、脱落するメンバーが後を絶ちません。血反吐を吐きながら行う決死のマラソン大会の様相を呈してきました。

 先日、ついにうちのメンバーも脱落。おかげで昼は飯はおろか水分すらも取れずに完全ノンストップ、やっと休憩に入れる時間ができたと思ったらすでに午後9時前というありさま。

 たまったもんじゃありません。


 そんな天舞の楽しみは、ゲームセンターCXの動画をYoutubeとかで見ることぐらいでした(やー、そのうちDVD買おう)。あと寝ること。本を買って読むこと。やたらに迷宮キングダム関連の本が増えてしまいました。ルールなんぞ、大して把握しないままGMを1回やっただけ――というより新版が出てキャラメイクとか変わってるじゃないですかぎゃわわーん!


 そんな12月。
 気がつけば年賀状も作ってない(住所録がPCの中にあったからそもそも一部の人を除き住所が分からない)。
 大掃除もしてない(部屋はカオス。超カオス。買った本が山積み、山積み)。


 …………。

 サイコロの旅にでも出ようか?

 会社から電話がかかってきたら「すいません今新潟にいます。サイコロの目で6が出たら出社できますが(ころころ)あー、4が出たので熊本行きです。それでは(電源OFF)」なんてやりたいなー。あー。うー。


●とりあえずこの月に起きたこととしては。

 1:パソコンクラッシュ。気の遠くなるような復旧作業。詳細は今までの文章で追ってくださいよ。しかしネトゲもやらず、更新もしないとなると割と暇でした。いいことだ。
 2:年末商戦の悪夢。忙しい、人いない、身体しんどい、上司の叱責、の地獄の釜。年が明けても地獄の釜の蓋が開くわけではないのが哀しい。
 3:本、大量買い込み。今読んでる最中ですがアキハバラ@DEEPは、天舞の中で買ってよかった小説上位ランク印。後はマンガとルルブ。
 4:ゲームセンターCX。YouTubeやGubaでぼんやりと眺める。DVDを買いにいこう。自分へのご褒美だ。
 5:BOTNEWS閉鎖。ROの裏黒い側面を見るには一番だったんだけどなー。かといってROをやめるつもりもないんですが。でもハマり続ける気もない中途半端ゲーマー。
 6:訃報相次ぐ。ジェームス・ブラウン訃報が一番びっくりした。そういや今働いてる店で、生JBを見たなあ……。
 7:サイコロの旅DVD。totoから前に借りてたのですが、やっと見る時間がとれました。やー面白かった。クオリティ高すぎ。ローカル局の番組とは思えないな。
 8:うちのわんこが急におとなしく:まさか死ぬんじゃないかと思うくらいの体調不良さを目で訴えてました。家族で心配したのですが、2〜3日したら復活したので一安心というか何と言うか。心配させやがってこんにゃろめ。
 9:徹夜はもういい:昼間って眠れないですね。特に2日連続徹夜出勤てのがあったんですが、そんなんやるの初めてだし。夕方起きなきゃって思うと余計眠れないのです。やっぱ朝起きて夜寝る生活が一番。
 10:年末の用意がぐだぐだ:PCの復旧作業に、日々の疲労がたまって休みの日に掃除ができませんでした。……こんなにぐちゃぐちゃな部屋で、新年迎えるんだ、私……。

 いじょ。
 思いつくまま書いてみた、天舞のDecemberでした。

    
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX