×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007年4月:弥生は蛙の目借時!編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2007.4.4 納っ豆ぅ〜ぇ、納っ豆ぅ〜♪  

エイプリルフールには更新をしなかったのでネタ仕込みは何もしませんでした(言い訳)。

 天舞です。毎年いろんなサイトのエイプリルフールネタを楽しんでるわけですよ。
 やー、やっぱセンスが問われますよね。ただ嘘を書けばいいってもんじゃないのですよ。
 いかにも! と思わせるようなネタをやりたいですねえ。

 ……思いつかないけど。


●NDS様を購入したので、「あーこれからは本を読む時間の代わりにDSをやるんだろうなー」と思いきや、実は全然そんなことはなく、相も変わらず本を読んでたりします。主に行き帰りの電車とか。

 ほらさ、いい大人が電車の中でゲームやってるのもアレだしさ。
 会社に持ってくと、持込申請とかすこぶる面倒だしさ。
 あと、携帯ゲーム機も携帯電話と同じく、ペースメーカーに影響が出るらしいしさ。

 ということで前回の雑記から数えても4ミッションしか進んでません。一日1ミッション以下。
 クリアしてUSN編を始めるのはいつになることやら。


●ところで全然関係ないのですが、天舞は時折納豆巻きが無性に食べたくなるときがあるのです。
 たまーにコンビニとかで見かけると、「あー、納豆巻きぃ……」と、よく分からないスイッチが入ってしまうのです。

 納豆は家に常備してあるのですが、そこまで食したいという欲求が湧かないんですけどね。納豆好きですけど。

 何でしょう、引き割り納豆と酢飯と海苔のコラボレーションといいますか、納豆ご飯じゃなくて納豆巻きが食べたいんじゃー! というか。

 ということで先日その欲求が高まり、ふらふらと近所の小僧寿しに行ったら、納豆巻きではかくイカ納豆巻きがありました。

 違うんだ!
 イカは別にいらないんだ!

 でもそれしかなかったので買って帰って食べるとある日の休日。
 まあ、おいしいからいいんですけどね。


●今日は頭が痛くて一日寝てました。せっかくの休みが。休みがぁ。
 まあぼんやりと桜でも見に行くか、部屋片付けでもしようとか思ってたのですが、土砂降りの雷雨だったし、疲れてたし。
 コタツでぐったりしててもしょうがないかなあ。しょうがなかったんだよ。

 そんな風に自分をごまかしてみたり。

 
2007.4.11 アビスの底へと靴下が消える!  

靴下が片方行方不明になることが多いんですがどうしたらいいですか?(挨拶)

 同じ靴下かと思いきや、よく見ると微妙に色が違ったり、長さが違ったり。同じタイミングで洗濯機に投入されているのに、いざ履こうとすると片割れが見つからないのはすごく不思議。
 絶対、何かの法則が働いているに違いないのですが。

 きっとですね、片方の靴下が見つからないのは、

 サンタクロースを目指す妖精が、靴下の片方だけを自分の巣穴に持っていってしまう
 洗濯機の中で回転する水の中央にワームホールが開き、靴下を次元のかなたに飲み込む

 のどちらかだと思うんですね。ファンタジーかSFかのどっちかしか説明がつきません。誰か助けて。


●しかし、また部屋に本が増えてます。マンガが主ですが。
 本屋に行くとですね、ついつい衝動買いしちゃうのですよ。新規開拓にもほどがあるでしょうに。

 過去には学生のころに文房具で似たようなことをやらかした経緯がありまして、要りもしないものを買わないように、ステーショナリーグッズを売ってる場所には足を向けないという、文房具屋断ちをしたことがあります。

 だったら同じように本屋に行くなとか言われそうなんですが、本屋断ちはできないのですよどうしても。したら死にます。
 第一、読むものがなかったら、帰りの電車の中で天舞はどうすればいいんですか! 寝てろというのですか! いやまあ、それはそれで楽なのですが。

 ただ、さすがに今月は本を買いすぎた気がするので、次のお給料が入るまで本を買うのは控えようと思います。まあ、今更ながらにかの有名なエルリック・サーガ(新しく出た新版のほう)を読んでいて、読み終わるのにはまだちょっと時間が必要そうなので、「ああ、本が切れた! 本を寄こせ! 本を!」などという禁断症状を起こさずには済みそうです。
 まだ全7冊のうち2冊目までしかいってないので新規開拓もしなくて済みそうですし。
 あー、でも昔の版の天野イラストのを読んでみたかったなぁ。絶版だからしょうがないけど。

 余談なんですが、「一昔前は時代劇ってポピュラーなジャンルだったのに、今はどの局でもほとんどやってないなー」なんて思ってたら、フジテレビで久しぶりに鬼平犯科帳がやっていて、見入ってしまいました。
 そういえば鬼平犯科帳は文庫を親が所有してるのですが、古本屋で見つけるたびに買ってくるという所持の仕方なので、巻数が飛んでて、天舞も全部読んでないのです。
 いま読んでるエルリックを読破したら、鬼平犯科帳を買いなおして読んでみようかなあ。それともエルリックからのファンタジーつながりで、指輪物語(←あんなに有名な作品なのにまだ読んでないのかよ)を読もうかなあ。


●完全に私事ですが、かなーり早めの五月病というか、精神状態の谷間というか、激烈にやる気とかいろいろ萎んでおりまして。

 レスやらメールの返信やら反応がないかもしれませんが、読んでますので、確認してますので。
 回復するまで気長にまってくだしゃんせ。

 というより、先月からこっち、携帯電話に来るメールの95%くらいが仕事関連なのが心に悪すぎます。鬱になります。
 仕事と関係ないメールが見たい!

 
2007.4.15 日記というか何というか  

お金がありません。

 今現在やっているNDS版フロントミッション。やっとこさモーガン要塞を攻略してフォートモーナス入りを果たした(OCN編折り返し)のですが。

 闘技場稼ぎを1回たりとも行っていないので、装備が買えないのです。
 すでに要塞攻略の段階でも、出撃する人数分しか装備を整えず、出撃しないメンバーの機体と装備を交換してやりくりするという台所事情だったのですが、それすらも追いつかなくなってきました。

 このまま行くと、最後の街ルーピディスに到着して最終ミッションに望む時点ですら、型落ち装備で行かなければなりそうですよ。
 まあ本来、傭兵家業などというのは儲からないもの(雇う方だって正規軍を作る金も維持する金もないから傭兵を雇うのですし、となれば当然支払われる給料は低賃金ですよねえ)なので、最新鋭の装備で身を固められるわけもないのですが。どこの国も持ってない最新鋭技術を持った傭兵集団なんてフルメタルパニックのミスリルぐらいなもんです。

 とりあえず今後天舞はどうするのか。
 闘技場を使わないという縛りを撤回し、金策に走るのか?
 それとも初志貫徹して、機体性能の差はパイロットの腕前と、プレイヤーの用兵術と、リセットやり直しでカバーするのか?

 我ながら今後の自分のプレイスタイルが読めませんよ。


●……とまあ、お金がないのがゲームの中だけならいいのですが。

 実はリアルでもお金がありませんで。

 や、預金はありますよ? ただ天舞は、「今月1ヶ月の予算はこれだけ!」と決めて預金を下ろした後に、「あ、やっぱ追加で補正予算を」とかやるのがイヤなのですよ。なにか負けた気がするのですよ。それがたとえ予定外の出費であったとしても、できるかぎり最初に決めたお金でやりくりしようと思う人なのですよ。

 まあ「給料日まであと1週間を1000円で暮らさなきゃ」などという逼迫した状況ではないので、何とかもちそうではあるのですが。
 でも、欲しい本とか出てて買ってしまったりすると、一気に財布の中のお札が減ったりするわけですし。


●とりあえず今日の休みは、部屋に出っ放しになっている既読の本を本棚やベッド下の収納スペースにしまう作業。
 前回これをやったときに「あぁ、まだまだ余裕があるなあ」と思っていたのに、そんな余裕などあっさりとなくなってしまいました。
 第一、この余裕のあったスペースって、よくよく考えると人に本を貸し出してる結果空いたスペースなので、貸してた本が戻ってくるとあっという間に許容量オーバーなんですよね。東京創元社のラヴクラフト全集(文庫、全7巻)は確か壬鉄に貸してたし、もやしもんも1〜3巻をtotoに貸してるし。
 あと、誰かに本貸してたっけ? 天舞から本借りたよ〜って人は教えてくれると幸いです。覚えてないのですよ貸したもの。昔はしっかり覚えてたんだけどなあ。


●ところで今年の1月から、ISBNコードがこれまでの10桁から13桁になったんですが、検索とか発注がめんどくさいのですよ。
 新しい本は978から始まる13桁ISBNなんですが、うちの取次さんの発注用ページは10桁ISBNなんですね。JANコードでも発注できるように入力文字数は13桁あるのですが、ハイフンの入った13桁ISBNだと、ハイフンの数だけ桁が増えて17桁になるので途中でコードが消えちゃうのです。書籍を検索してISBNをそのままコピペするという技がやりづらくなったなあ、と。
 まあ13桁ISBNはハイフンを抜けばまんまJANコードと同じなので、天舞が働いている会社みたいに本を扱ってるクセしてJANでしか管理ができないシステムだと逆に分かりやすいという副次的な利点はあるんですが。
 10桁ISBNの時は在庫探すのに、「ISBNコード→取次さんからもらった変換計算式が組み込まれたエクセルファイルにコピペ→JANコード」という無駄な作業をしなければなりませんでしたから。

 便利になった……のかなあ?

 でも長年親しんだ4から始まるコードがなくなるのはちと寂しいのですよ。しょうがないんですけどね。


●で、ハイフンという単語から全然関係ない単語を連想する天舞。

 リン・カイフン(超時空要塞マクロスに登場するヒロイン、リン・ミンメイの従兄)とか、海藍(はいらん。トリコロの作者)とか。

 あー、天舞の思考回路がどうなっているのかという心配は無用です。どっかおかしいのは前からです。


●ちょいと前の話。

 この間のWindowsのアップデートのときに、「Windows Genuine Advantage Notifications」なるものをインストールしてしまったのですが、こいつを入れてからというもの、PCが起動するとCPU占有率がしばらく100%になりっぱなしになってしまい、すこぶる使用環境が悪くなってしまいました。どうも起動するとマイクロソフトのHPと通信して、それでパソコンの処理を占有している模様。
 普通にアップデートの中に入っていたので、どういうものかも知らずに入れてしまったんですね。

 で。

 PCが満足に動くようになるまで5〜10分とかかかるようになってしまったので、何とかアンインストールしようとWebを検索したところ。

 “MicrosoftのWindows Genuineプログラム担当ディレクターDavid Lazar氏は、同ツールのダウンロードを拒否することはできるが、一度インストールしたら、アンインストールすることはできないと説明している”


 (#ノ`Д')ノ ⌒┻━┻


 いらねえよこんなソフト!!

 根本的にユーザーに何の説明もないままマイクロソフトと自動的にデータのやりとりをすることについて、世間様でもずいぶんと叩かれたようで、アンインストールの方法を提示したらしいんですが。

 見たけど分かりません。

 なんかレジストリがどうこう、とか書いてあるんですが……正直そんなにPCに詳しくない人間ですので、レジストリなんぞいじってしくじった日には、また去年の年末みたいに動かなくなったPCを前にしておたおたすることになるじゃないですか。
 怖くて触れませんよレジストリ周りなんて。

 ということで、PCの電源を入れた後、5〜10分ほどパソコンを放置するという理不尽な状況を作り出した張本人のマイクロソフトを呪いながら、CPUの占有率が元に戻るのを待ちつつ本を読んだりするわけです。

 どうしてくれようかまったくもう。

 
2007.4.23 ノンストップBusパワー  

●更新の期間ががっつりと開いてしまって申し訳ないことしきりの天舞です。

 これでも昔は「2日に1回更新」を心がけてたんだがなあ。
 というより、心がけだけじゃなくてちゃんと更新してたし。過去の雑記を見ると、そりゃもういっぱい更新してるのですよ。
 ほんとにコレが天舞の更新頻度か?! 嘘だっ!! みたいな。

 ところが今では月8回(=天舞の休みの日数)がいいとこ。
 いつからこーなったものやら。

 でもまあ、ひと目で読み終わる程度の更新よりは、もっと読み応えのある更新の方が、来てくれてる人にとってはいいんじゃなかろーか、とか思うので、更新内容はできる限りそれなりの分量になるよう頑張ってるのです。

 ……でも自分が他人のサイトを巡回する点で考えると、長ったらしい更新を時折されるより、短くても毎日更新されるページの方が「見に行こう!」と思ったりするんですよね。

 あ、いやまあ、更新される内容が面白いことが前提条件ではありますがね。

 天舞が毎日更新とかやると、確実にどーでもいい内容ばっかりになりそうなので困ったものなのです。


●で、なんで1週間も更新を放置してるんだ、というお叱りがきそうなので言い訳させていただくとですね。

 ここ1週間は、休みも含めて出ずっぱりだったんですよ。
 ぶっ通しで仕事とかではなかったのがせめてもの救いですが、途中にあった休みのうち1回は労働組合の会議出席、もう1回は労働組合のバスツアーに(気乗りしないながらも)参加、という状態だったので。休みも半分仕事の哀しさよ。

 仕事にしろ、労働組合関係にしろ、早く帰ってこられたら寝落ちでぐだぐだだったんです。ホント更新に手が回らなくてごめんなさい、と。

 まあバスツアーはそれなりに面白かったですよ。ほうとうを作って(つったって生地はすでに作られてて、やったのは麺棒で広げて包丁で斬って茹でて食べるだけだけどさ)、NHKの風林火山に合わせて行われている風林火山博を見て、イチゴ狩りして、帰ってくる、と。
 ただ知り合いが誰もいない状態だったので、団体旅行のクセして孤独な一人旅気分だったんですが、まあほうとうもイチゴも美味しかったしどーでもいいや。


●ということで今日はほんとに泥のように眠ってやる! と意気込んでの休みでしたのでものすっごくグータラしましたことよ。
 なにせ毎日朝から晩までお仕事で。
 8〜9時ごろ帰ってこれるという日は、ご飯食べて、ちょっと経ったらお風呂入ろう――って思いつつ、気がつくとコタツで寝落ちするのが夜の9時ごろ。
 明日も朝から仕事だから、と自分に無理やり気合を入れて眠気を振り払うのが夜の11時。

 なんて状態だったのです。足はこれでもか! ってくらいだるくて重たくて、もう仕事せずにこのまま布団の中にDive into、みたいな気分だったんですが毎日頑張りました。えらい、えらいよ自分。毎日6〜10通くらい携帯にメールが来るけど、その中身がすべて仕事内容の引継とか連絡事項とか万引きされたから注意しろとか、全部そんなんばっかなので思わず携帯電話のメールアドレス変えて、さらに携帯電話の電話番号も変えて、どこかにふらりと遁走してしまいたいと思ったり思わなかったり。


●そういえば、ラグナロクバトルオフラインという同人アクションゲームの、追加ディスク1〜3を収録したパックが販売されるってことで、追加パックをどれも購入しなかった天舞としては、「ちょうどいいし、買うか」と秋葉原まで足を伸ばしてみたんですが。

 売ってませんでした。

 よくよく色んなサイトを見てみると、どうもDL販売しかしてないようでして。

 買うかなあ。どうしようかなあ。買ってもやらないような気もするしなあ……。


 余談ですが、秋葉原のとらのあなで「ひぐらしのなく頃に」が売ってたので、ぴろしきを作った身としては、プレイしてみるべきなんだろうなー、とか思って買おうと考えたんですが。
 ナントカ編とかいっぱいあって、どれ買えばいいのか分からなかったので結局買わずに帰ってくる。

 家に帰って調べたら、何のことはない、ディスク3枚買えばいいんですね。知りませんでした。
 せっかくだから今度買ってみるかなあ?

 
2007.4.26 天舞さんちのlog(=not丸太)ハウス。  

ログ落ち作業がめんどくさいです。

 4月も終わりだなー、とか考えながら更新しようとしたときに、ふと気がついたのです。

 3月分を過去雑記に移してないや。あはははは。


 ……あーめんどくさorz


 こういう作業をやってると、やっぱりブログの方が楽じゃなかろーか、とか思うんですが好きでやってるからいいんです。

 しかし、我ながらこのサイトもずいぶん長く続いて大きくなったなあ、と感じることしきり。5年もやってるんですよねえ。文章ばっかりのサイトだから過去から読み直すのは割とめんどくさいかもしれませんね。

 過去ログ格納してるとこも冗長な形になってきてしまったので、レイアウト変えないといけないかも、とか思いました。


 つか、そこまでこだわらなくても、どーせ大したことは書いちゃいないんですがね。むしろ取っとくほどの内容じゃない気もしますが。


●今日はtotoと地元の駅でお茶しつつバカ話をしてました。

 キーワードは、

 ・寿司喫茶
 ・異常に高い豆腐の材料と工程
 ・FOE! FOE!
 ・DSの新作ゲームの感想などなど


 そしてなんとなくで壬鉄の職場を強襲。
 お邪魔しました〜。


 ……余談ですが、天舞は仕事中は仕事モードに変身してるので、知人等がいらっしゃると結構困ったりします。
 さらに最近はハンパない状態でテンパってることが多いので、来訪されても相手してるヒマがないのです。

 先日、どーも大学時代の知人であるここの人(最近はMixiで活動してるらしいので、Mixiやってない私はほぼ音信不通状態です)が来て声をかけてったような気がするのですが、そのときも仕事を抱えつつ混雑したレジを解消するためにあたふたしてた真っ最中だったので、「あれ? 今のはもしや」とか思ったのが応対してから大体1分後くらいという有様。

 もし違ってたら――たぶん知人だよな、天舞に挨拶してったから。

 ということで、天舞の職場に来てくださっても最近の仕事状況から鑑みるに、まず九分九厘応対できかねますのでその辺はご了承をば。

 ……まあ、そこまでしてテンパった目の死んでる天舞を見に来たいという奇特な知人はいないと思うのですが……。
 というより、わざわざそんな状態の天舞を好き好んで見に来る知人はいて欲しくないです。
 でも、そーいう知人に心当たりがありまくり。困ったもんだ。


●しかし、ここ数日とんでもなく身体がだるいのですよ。特に足。
 そして偏頭痛が頻繁に。
 身体のだるさを取り除くいい方法はないですかねえ?

 
2007.4.30 好きで夜更かし・朝寝してるわけじゃないです(えー)  

●お疲れ気味の天舞さんです。

 3日間の仕事期間中、寝床に着くのが夜の2時過ぎ→起きるのは朝6時30分ということを繰り返してたら、とことん身体に堪えました。

 や、別に好きで夜更かししてるわけじゃないんですよ。来月度のシフトを作成したりとか、雑誌発売の作業が終わらなくて、遅番なのに翌朝早く来て片付けしなきゃならなかったりとか、いろいろ面倒だったわけで。

 なおかつ天舞は寝つきがこれでもかってくらい悪い人なので、たぶん実際の睡眠時間は3時間ちょっとという按配でして。

 なので、今日の休みは死んだように眠るぞ! と昼まで眠ってしまって、そして貴重な休日を浪費したと悔やむのもいつものことなのです。


 まあ今日は前回の休みと違い、素敵なほどにいい天気だったので、布団を干して、そしてお出かけ。
 といってもまたtotoと物品のやりとりをして飯を食ったわけなのですが。なんかやたらめったらハイペースでtotoと会ってるなあ。FMM総会をやってるわけでもないのに。

 そんなtotoさんは秋葉原で単行本やら同人誌やらに1万円近く費やして、自虐的な発言をしつつも顔はほくほくしていたのは秘密です。


●ところでクトゥルフを公式に祀っている町が日本に存在したということだそうで。
 やばいですね。
 ほんとやばいです。
 ということは東海地方で頻発する地震は、もしかするともしかしてクトゥルフ御大のお目覚めが近いとかそういうことですか? いあいあ。

   
 
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX