×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2009年10月:齢を重ねどこんなもん編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2009.10.4 期限切れでも食べられないことはない  

午前様×2。

 「家に着いたのが」ではなく「会社を出たのが」なのが辛いところ。
 それも、ちょっと超えた程度ではなく、1時間くらい超えてるのが辛すぎるところ。

 おかげでその後の休みの2日間、まるで死んだように寝てました。まるで眠り姫のごとくこんこんと。
 外が雨じゃなければ出かけたりしようとも思ったんですが、2日間降りっぱなしじゃねえ。

 ほら、天舞は無理すると発動する未来エンジンがあるので、エンジン発動中だと仕事とか作業とかしちゃうんですが、そのエンジンの動力は翌日の体力なので、翌日以降のしんどさがハンパないわけなのです。

 休みの初日が、昼の12時過ぎに起きて夜の7時ごろに寝るってんだから、疲労具合を慮ってくれてもいいと思うんですよね。ああ蒲柳の性質。


 で、惰眠を貪っていることに怒られて、元プロレスラーっぽい人から規則正しい生活をさせられる夢を見た。惰眠を貪りながら。
 「あー眠いよー、眠いよー、疲れてるよー。もう少し寝かせておくれよ」と思いつつ、朝早くから運動させられ、充実した一日を過ごすべく山の方に連れられてバーベキューみたいなことをさせられた。夢の中で。

 寝てる中で寝たいと思う。なんだろう、寝不足?
 まあ、休みの2日間で惰眠を貪ったから解消されたでしょう。おかげでサイトの更新ができなかったじゃないか。


●ところでブラウザのお気に入りを整理してたら、ここの更新で使おうと思ってたリンクがちらほらと見つかったので、今更ながらに使ってみるという。
 ネタとして賞味期限が切れているかもしれないけど、その辺は一切気にしない。

 うどん技術立国日本。これでエネルギー問題解決! 難を言えば、パスタの茹で汁も燃料になるだろうからイタリアがライバル国でしょうか。

 ガンプラで就職試験。モデラーは未来の歯科技工士。なんて食いっぱぐれのない趣味だ!

 三国志トランプ。ババぬきとかで「げぇっ!」とか「孔明の罠か!」とか叫びたい。というか叫ぶ。


 ところでドイツでは、レベルティターニアなゴリアテ人形が闊歩してるらしいです。
 ドイツすげぇ。


●あ、企画のリプレイ項目ちょこっとだけ進行。忘れてるわけじゃないんだよ、ちまちまと進めているんだよ。
 やっとこさミッション6が仕上がりました。なんという遅筆。

 
2009.10.9 直撃と直後の境目  

台風直撃。

 というわけで天舞です。台風ですよ台風。
 そりゃもう、電車は雨風で止まるだろうし、そんな中外出もできないだろうし、強風によって送電線が切れようものなら電気すら使えないだろうし、そりゃもう事前情報でわくわくびくびくしてたのですが。

 台風上陸の前日は、別にフツーの雨天模様で。
 翌日、起きたときには表はピーカン晴天だったのでした。

 (・3・)アルェー?
 いつ来たの? 台風。
 天舞です。雨風の被害に遭わずにすんだ、なんという偶然のタイミング。

 帰宅した晩から明け方が一番すごかったみたいで、確かに外の風の強さはハンパないなあ、と思いつつ横になってたわけです。
 場合によっては、一日篭城状態だなあ、とか思いつつ。
 翌朝はすでにお洗濯日和なので拍子抜け。風が強いので洗濯物干せませんでしたが。

 もっとも、台風だろうが晴天だろうが、結局出かけなかったわけですがね。
 天候関係なく篭城生活。なんてひきこもり。


●で、ニコニコ動画を見たり、ゲームをやったり、マンガを読んだりとダメ生活を堪能する篭城生活。
 星蓮船を買ったというのに、やってるのはもっぱら地霊殿だったりするわけです。
 それにしても、まったくクリアできる気がしないぞ地霊殿。未だに2面のパルシィが安定してないってのが腕前の未熟さを露呈してるわけですよ。
 風神録は針巫女、24トライ目でノーマルクリアできてるのに、地霊殿はゆかれいむ64トライもして、5面にたどり着けるのがむしろ稀。う〜む。

 あとは時折、非想天則のカード集めをぼんやりやってたりするわけです。2P対戦モードにして、F1(体力全快ON・OFF)とF2(スペルゲージ満タン)・F3(カード再シャッフル)を乱用し、Wikiを見ながら未取得カードを淡々と出す作業。

 それにしても、趣味や時間つぶしの大半がPCに集中してる現状。
 これでパソコン壊れたら、辛いものがあるなあ……なんて思ったりしたわけです。
 ネットだらだら見るのも、ゲームやるのも、サイト更新するのも、パソコンがないとできないからねえ。


●ところで、我らがFMMのtotoの大好物であるハッピーターンの魔法の粉が大増量なんだと。
 薬事法的に大丈夫なんでしょうか(おい)。
 ぜんぜん関係ないんですが、Googleでハッピーターンを画像検索したら、最初に何故かクラウザーさんが現れました。何故。


●今週から休みが変更になったので、更新のタイミングもちょい変更。
 まあ、今後もできるだけ週2回更新を続ける予定でございます。

 
2009.10.12 泣いて笑って楽しんで  

ずるい!

 と思うのです。天舞です、やぽ〜る。


 主語から何から全部はしょって形容詞だけで表現したので、いったいなにが、と思われるでしょうが。
 結論を説明せず、わざとじらして説明します。どーいうことだよおい。


 先月に発売された富士見書房のリプレイを、金銭的な事情でこの間買って、時間的な事情でやっとこさ今日読んだのです。
 アリアンロッド・サガ・リプレイの3巻。

 これがまた、えんれぇ面白いわけなのです。

 まあ、基本アリアンロッドのリプレイはよくできすぎてると思うわけなのですよ。他人がどう評価しようが天舞は面白いと思う。うん。FEARはんぱねえ。きくたけはんぱねえ。
 特にルージュシリーズの反則級の笑わせ方とサプライズが大きいと思うわけなのですが。

 それ以上にサガシリーズは、企画段階からしてものすごい。

 3本平行リプレイ。
 かつ、2本は相互のパーティの行動の結果が他方のリプレイに反映されるわ、もう1本のリプレイは、2本のリプレイの過去の時代を扱ってリンクして、これまた時代の前後をうまーく取り入れてシナリオにしてる、という。
 ホントはもっと「こう面白いんだよ!」とか言いたいんですが、ネタバレになるので語らない(笑)。

 もちろん、製作スタッフはこれを仕事にして食ってるわけだから、クオリティが高くなければ存続できないのですが、それにしたって、ふつーこんな労力の必要なリプレイってないんじゃないだろうか? って思うのですよ。

 で。

 こーいうのを読むと、正直、思うのです。

 ずるい! と。
 いい意味で。

 そして、こうも思うのです。
 こんなマスタリングしたい! と。


●や、かっちりとハマった「面白い!」ってセッションができるのなんて、そりゃもう1年に1回あるかないかだし。
 それをリプレイという形に起こして、第三者が「うわ何これ面白すぎる!」って思ってもらえるかは、リプレイの書き手の上手・下手によってくるとは思うのです。
 そして、「最高のプレイに、リプレイ(もう一度)は必要ない」っていう、大学時代のTRPG仲間が書いてたリプレイに添えられた言葉にも、確かに説得力があるのです。

 で・す・が。

 気心の知れた友人相手にしかGMやってない、しかも回数だって大してやってない私ですが。
 シナリオ構築能力だって、マスタリングだって未熟としか言わざるを得ない私ですが。
 物書きっぽいことを大学時代に片手間の趣味としてやってた程度の文章力の私ですが。
 遅筆かつ発想の泉の湧き出し方が弱くて、ろくすっぽ話もまとめられない私ですが。

 面白いリプレイを読むと、常に沸き起こってくるのが「TRPGやりたい!」「GMやりたい!」「リプレイ書きたい!」という欲求と願望なのです。


●実際。
 TRPGのGMって根気の要るものです。シナリオのネタを考え、話の持っていき方を考え、PCの行動を予測し、障害となるボス(ボスじゃない場合はそれに代わる何か)を設定する。適度なバランスで、オーバーキルにならず、また簡単に突破されない、ギリギリのところを探して、プレイヤーのカタルシスを引き起こすってのは、実際のところ結構な難易度です。鼻歌歌いながらごろんと横になって、ぱっとできてしまうものでもありません。

 ……ぱっとできてしまうケースもあるんだけどな(苦笑)。PCの予測とバランス調整さえ無視すりゃ、思いつきだけで完成しちゃったりもするんですけど。でも、その場合は無難なもので終わるか、アドリブ三昧になるか、破綻するかになっちゃうような気がします。
 もっとも、予測とバランス調整が完璧でも、その斜め上を行くことがあるのがゲームならでは。サイコロの出目しかり、ベテランのマンチキン発想しかり、初心者のフリーダム発想しかり。
 かっちり作ったがために、途中の判定の出目や、思いつきもしなかった奇抜な発想でシナリオ崩壊、アドリブでぐだぐだになることだってあるしねえ。

 でも、そんなところもいい。
 そして、次こそは! って思えるのがいい。


 思い返してみると。
 最近、シナリオ作ってないなあ……とか思ってしまうのでした。リプレイ載せてるキャンペーンは、あと2話分未掲載で滞ってるしねえ。

 みんな、みんな遅筆が悪いんや! わいの遅筆が悪いんや!


●とまれ。
 前も書いたのですが、SW2.0もやりたいし。
 アリアンロッドも、スキルガイドも出たし、リプレイに感化されてアルディオン大陸で覇権を争ってみたいし。
 ダブルクロスも――なんか、3rdになって話が進んだから、個人的に話を作りづらくなったぞ? プレイヤーやるならどれでもいいけど、マスタリングするなら2ndのままでやるような。

 やりたいことが多すぎて、結局何にも手についてないダメな天舞だったりするのでした。

 
2009.10.16 30年経っても終わらぬ陣営戦争  

●サイト管理者として。
 普段、更新する際にはそれなりに第三者が見ても何とかなりそうな内容で更新することを心がけたりします。
 でも、基本天舞の趣味思考は割とマイノリティ方面だったりして、共感が得られなかったりします。
 だからといって、わざわざこのサイトを見に来る人々を楽しませる工夫はすべき、と思うわけなのです。

 ……で。

 なんか小難しいことを言い始めて、何がしたいかというと。

 前回、TRPGがテーマで一部の来訪者置いてきぼりの更新をしましたが。
 今回はニコニコ動画とガンダムで、さらに来訪者を置いてきぼりにします。

 書き出しと言ってることが何一つかみ合ってないよ?!

 天舞です。来訪者置いてきぼり上等、むしろここはネットの海の置いてけ堀。
 更新内容がとんがってたっていいじゃない! まあ、普段からごくごく少数の人にしか向かない更新だと思ってはいるのですがね。


●先日、いつもの日課のニコニコ動画のランキングを眺めてたらですね。

 【アイドルマスター】機動戦士ガンダムi 0−1【ガンダム】
 てのがあってですね。

 ガンダムのTRPGをアイマスのキャラでやってみました的なものだということでして。

 アイマスはわかんないけど。
 ガンダムは大好物で。
 TRPGも大好物さ!

 で、晩ご飯を食べつつ、動画をぼんやり眺めてたらですね。

 なんでこんなに出だしのクオリティ高いの?!
 というか、何かオープニング始まったよ?!


 という流れで、天舞のハートをがっちりキャッチされてしまったのでした。
 本編は始まってないけどな! しばらく追っかけるシリーズになりそうです。外付けHDDにも保存したし。


●それにしても、ガンダムネタでしばしば論じられる陣営論争。
 ガンダム好きは、ジオン側と連邦側に分かれるわけです。

 フツーにロボットものが好きな人は、割と連邦寄りで。
 で、ちょっとコアになってきたりすると、割とジオン寄りになって、「連邦はカス、連邦軍好きとか“にわか”にも程がある」みたいな感じになるのです。

 ところが、更にコレがコア方面に一回りすると、ジオンから連邦寄りに逆戻りしてみたりするのでして。
 不思議なもんですね。

 この辺がガンダマーの陣営論争の深いところ。
 ガンダムそのものが戦争をテーマにしてるから、陣営の善悪論は意味がないので、組織論(どっちが腐った組織か)と人物論(どっちにダメな奴がいるか)とMSの優劣論(ザクの素晴らしさとジムの素晴らしさの言い争い)が論争の種になるのです。

 ぶっちゃけ天舞としては、どっちの陣営でもいけるわけなので、この手の論争はどーでもいい人なのですけどね。
 ジオン軍はどっちかってえと二次大戦中のドイツ、冷戦時代のソ連を始めとする共産主義国的イメージがあり。
 対して連邦軍はどっちかってえと二次大戦中の連合軍、冷戦時代の欧米(特にアメリカ)的イメージがあるのです。

 どっちもいいじゃない。
 天舞はどっちも好物ですよ。連邦もジオンも。人によっちゃ超毛嫌いされてるティターンズだって大好きです。ナチスの特務警察的な選民思想と非道さがたまらない。


●ただ、天舞は連邦もジオンも問題なくいける人なのですが。
 機体性能の話になってくると、「量産型を! もっと量産型を!」という人になるわけでして。

 要するに、ガンダム好きはX軸、Y軸の指標であらわすと。
 X軸で連邦軍寄り、ジオン軍寄りがあって。
 Y軸でガンダムとかの「特別な」高性能機体こそ至高、いやザクやジムとかの「一般的な」量産型機体こそ本質、というのがあって。
 そこの中でガンダマーは住み分けしてるのです。

 そうすると、天舞はX軸(ジオン・連邦)は0位置、Y軸(高性能機・量産機)はもろ量産機寄り、となるのでして。

 連邦軍、いいじゃないですか! ジム各機に随伴する支援ホバートラック、物量作戦で展開される戦争の犬たち!
 ジオン軍、いいじゃないですか! 補給が途切れがちになる中、パーツをやりくりしてゲリラ作戦で連邦の物量をしのぐ戦争の犬たち!

 というわけで、天舞は泥臭いガンダムが大好きです。むしろガンダムは出さなくていい。あと新モビルスーツとか出すな!


●そーいう発想の天舞のガンダム感が更に飛躍すると。
 連邦軍はセイバーフィッシュフライマンタで、ジオン軍はドップ
 モビルスーツはおろかビーム兵器すら一切出てこない航空戦闘オンリーのガンダムとか、映像化してくれるステキな趣味の人はいないのかな、とか思ってしまうのです。
 もうガンダムの名前冠する必要ないじゃん。

 
2009.10.19 いたみがいたみがとんとんとーん  

●天舞は偏頭痛持ちです。

 疲れたり、目を酷使したり、寝不足だったり、寝過ぎたり、暑かったり、寒かったり、深酒したり、そりゃもうありとあらゆる原因で発生するのです。
 で、発生確率No.1ぽいのが、寝過ぎによる発生。

 休みの日とか、そりゃもう「泥のように寝る! 眠ってやる!」ぐらいの勢いで寝てますからね。お昼近くまで惰眠を貪るのがざら。
 そうすると、結構な確率で頭が痛くなってきます。弱ったもんだ。

 で。
 今回の休みは、たまたま買い物に行く用事があったのと。
 クリーニングに早めに出さなければいけない理由があったので。

 休みの2日間、全部朝9〜10時くらいに起きたのです。それでも十分寝坊してる気もしますが、普段の天舞の休日からすれば早起きです、うん早起き。

 初日は買い物に新三郷まで出てって、必要な雑貨だの家事用品だのを買って、ご飯食べて帰ってきたのですが。
 翌日も、しっかり早く起きて、洗濯物干して、洗い物片付けて――と、健康的な生活をしていたにも関わらず、何故か発生してしまった偏頭痛。

 寝過ぎてもダメ。
 やや寝坊でもダメ。
 早起きしてしまうと、今度は体力が持ちません。

 ぎゃわわーん! どうしろと!!

 天舞です。偏頭痛どうにかならんかね、ホント。


●偏頭痛なのですが、天舞的に「あ、今日は来るな」というのが分かるのです。
 おぼろげに頭が痛い(疼痛ってやつですかね)が、まず感じられるのです。
 こうなると、遅かれ早かれ十中八九頭痛がやってきます。

 その後、痛みより先に、どちらかというと気持ち悪さがやってきます。
 頭がにぶーく痛くて、それに引きずられるように吐き気が来るのです。車に酔ったみたいな、うすらぼんやりとした感じの吐き気。
 この段階になると、もう首を傾けて「あーうー」とバイオハザードのゾンビみたいな状況になってしまいます。

 大概、この段階で耐えられなくなって薬を飲むのです。頭が痛いのもつらいけど、この吐き気がたまらない。
 そして、これをほっとくと、頭痛が酷くなり、吐き気が増し、動けなくなるのです。
 薬飲んでも吐いちゃうことになるしな。


●まあ、飲んだら飲んだで、だるいのは消えないんですけどね。
 鼻の奥に謎の違和感が居座って、ぼやっとすることになるのです。場合によっちゃ、疼痛が消えきらないこともあるし。
 しんどいもんはしんどいんだよぅ!

 ということで、頭が痛い中、それでも買い物に行かないと今週1週間の食べ物がない――というか、米びつの中に米がない。これは買い物に行かざるを得ない、と家を出たのですが。
 で、頭の痛い中5sの米袋と、1週間分の物資を持って歩いてたら、頭痛が更に悪化して。

 おもいー。
 あたまいたいー。
 きもちわるいー。

 帰宅して、薬飲んだら、ふらっと眠気に襲われて、干していたのを取り込んだ布団に寄りかかるようにして2時間ほど寝たら頭痛が治まってました。
 ぼんやりは残ってるんだけどね、普通に活動できるようになりましたよ。

 ……変な時間に寝ちゃったから、夜なかなか眠くならなくて、これもこれで困ったりしたんだよな。あーなんともはや。

 
2009.10.24 蛇毒の術で苦しむがいい!  

●この間のことです。

 相変わらず荒れてる右手、特に人差し指の荒れはなかなかしつこいものでして。
 第一関節の辺りが特にひどくて、指を曲げるときには硬くなってしまった皮膚のおかげで曲げづらかったのですけれども。

 ふと、気がついたらですね。
 その荒れのひどい第一関節、曲がらなくなっちゃいました。

 は?! いつから?!

 まあ、無理やり曲げれば若干曲がるのですが、若干曲げると激痛が走って曲げられないのですよ。
 でも日常生活にはそんなに支障が無いし、今度の休みにでも医者に行ってみようかなあ、ぐらいに思ってたのですが。

 翌日。
 曲がらなさ具合が更に悪化してしまい。
 人差し指自体が腫れてしまって、何もしてなくても微妙に痛い。
 第一関節は痛さと腫れでまったく曲がらないのでした。

 それでもまあ、日常生活には(ry)とか思ってたら、同僚とかパートの主婦の方々に「医者行ってください。今すぐ」とやたら心配されてしまい、仕事中にお医者さんに行ったのでした。

 その頃には。
 腫れた指だけでなく。
 人差し指の付け根の甲も腫れて。
 さらに、そのまま手首から腕にかけて、紫色のラインが一本。

 たぶん、荒れた指先から雑菌が入って、その部分の血管かリンパ腺が腫れてるんでしょうけど。
 それを見て、天舞は思ったのです。

 マンガとかによくある、指先から心臓に向けて、蛇が這うように毒が回っていく、そんな感じのアレ。


 「……キミの身体に入った毒。それは、指先から徐々に、徐々に心臓へと回っていく」
 「な、何だって!」
 「毒に侵された部分は変色し、まるで紫の毒蛇の如く這ってゆく。心臓に到達したら……キミは死ぬ」
 「待て!」
 「助かりたければ、我々の待ち受ける城まで来い。配下の四天王をすべて倒したら、解毒剤を渡してやろう」



 ――とか。
 どんな厨二病だよ!
 そして天舞に毒を入れてどうするの!
 それから四天王ってなに?!


 でも、ホントにそんな感じの腫れ方だったんですよ。そしてお医者さんに行ったら、そのまま腫れがひどくなると脇とか肩のリンパが腫れるとのこと。
 ほ〜ら、やっぱり毒蛇の如く心臓を目指してるよ!

 自分の身体が雑菌でリンパ腫らしてるというのに、そんな状態を見て厨二病的発想をし、あまつさえそんな腫れ方がカッコイイとか思っちゃう天舞は、たぶん指先がどうこうというより脳が腫れてるとしか思えません。


●ところで、今週の仕事はほんと辛かった。
 FMM総会に、大学時代のサークルの皆様方との飲みがあるために休みを入れ替えてもらったため、勤務が6連勤。
 さらに一番混む土日があり。

 そんな疲れと、リンパが腫れるダメージと、そしてここ数日ですっかり秋めいて朝晩が涼しくなったため、布団が恋しくてしょうがないのです。朝起きるのがしんどいこと、しんどいこと。

 そんな中。
 唐突に「スーファミ版のシムシティがやりたい!」などという謎の衝動に駆られて、秋の夜長にちまちまと市長業をやってみたりしてるわけです。
 いや寝なさいよ。

  
2009.10.30 オールでカラオケとか何なの? 馬鹿なの?  

超言い訳から始まります、本日のFMMコーポレーション。

 何の言い訳かって? 更新が約一週間も開いた言い訳ですよ、うん。


 話は先週に遡ります。


 FMM総会と大学時代のサークル飲み会のために、休みを代わってもらって、6連勤務をしたのは前の雑記に書きました。指が腫れて曲がらなくなったのも。

 で。

 FMM総会をやって。
 その翌日、洗濯しーの、買い物行きーの、で新宿まで出て行って飲み会に参加しーの、という流れ。
 そこで帰ればいいものを、ついつい二次会のカラオケに行ってしまい。
 そして、終電で帰ればいいものを、ついついそのまま終電を乗り過ごしてしまい。

 結局、始発がくるまでカラオケ。


 おばかさんです。


 まあ、二次会に参加している面子が、

 ・その日は午前中から横浜の海自の観艦式にいっていた社会人
 ・その日は会社から雀荘経由で今日の飲み会に来た編集者
 ・その日は気管支炎なのに地元の高知から来た人
 ・その日は宇都宮から来た黒生氏


 というハードな方々なのです。天舞よかよっぽどハード。
 でも、天舞はこのカラオケの後に仕事があるのです。これまたハード。


 当初は5時までコースだったのですが、さすがに全員グロッキーになっていたので、4時30分くらいに始発が動き出しているのを幸い解散。

 他の方々は翌日休みなのかもしれませんが、天舞は仕事です。日付が変わってるからもはや今日。
 電車を乗り継ぎ。
 地元の駅に朝6時すぎに帰り。

 遅番出社で12時に会社に出ればいいのを幸い、11時まで眠ることができたのでした。
 寝られなかったらさすがに仕事にならなかったろうなあ。


●それにしても。
 カラオケでシャウトしたために喉が痛くて。
 寝不足と疲労で頭が痛くて。
 アルコールなのか頭痛なのか原因が分からないけど気持ち悪くて。

 帰りの電車で吐き気がつのり、家に着いたらトイレでおえおえ言ってたのでした。
 とはいえ、酒を呑んだのはそれこそ夜の10時前。とっくの昔に酒も料理も消化吸収されて、吐くものなんか残ってません。

 じゃあこの気持ち悪いのは何なんだ。
 頭痛? 疲労? この日は寒かったからなあ。

 カラオケで喉に負担をかけた結果、寝て起きていった仕事、割と声がかすれ気味でしたし。
 うん、もうこんなことは二度としないようにしよう。

 こうして人は学習してゆくもんなのです。
 いや、この場合学習する前に気がつけよ。結果が明白だろ。


●ところで、飲み会で焼酎を2〜3杯飲んだんですけれど。
 飲み会の会場から、カラオケ屋に移動する間の記憶がまったくないことに我ながら驚愕。

 いや、それ以前の意識はあるのです。記憶もあるのです。
 そしてカラオケの部屋に入った記憶もあるのです。

 ところが冗談抜きで、その間の記憶が無い。ブランク。時間的な覚えはあるし、確か移動中は黒生氏と話しながら移動してた覚えはあるんですけど。言動は十分普段どおり、そして普段どおりの思考をしてる(まあ、酔ってる自覚はあったけど、重度に酔ってたわけじゃない)のもおぼろげに覚えてる。
 でも、雨天で傘を持ってたんですが、傘ビニール入れた記憶とかないんだよ。傘にビニールかかってるのに。
 例えるなら、その記憶の無い間だけ、普段は常時行ってる録音とか録画をし忘れた、そんな感じ。


 今まで、酒で意識をなくしたことはあっても、記憶がなくなったことはなかったので、危機感というか、焦燥感というか。


 あー。
 20歳過ぎたときに、酒に弱くなったなあ、と感じたものですが。
 十の位が増えると、さらに弱くなるものなのかもしれません。

 酒を呑むのが怖くなってしまいました。
 こりゃ、軽くたしなむくらいしかできないのかもなあ。
    
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX