×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2013年5月:フリーの休みがもっと欲しい編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2013.5.1 黄金週間前の前倒し  

●ゴールデンウィークに突入しましたねえ。

 いろいろ発売が前倒しでひーこらいいました。コミックとかコミックとかコミックとか。

 特にネタもないので生存報告代わりの更新で今日はおしまい!

 
2013.5.8 ときたま元気。(2〜3年に1回くらい)  

●ゴールデンウィーク中ごろのお話。

 ゴールデンウィークは祝日なので、当然ながら入荷がありません。
 そのぶん、仕事が減って楽なわけです。

 で。
 これ幸いと、今の店舗に異動してからはほぼ不可能だった午後7時くらいにお店を退勤したわけです。
 早上がりひゃっほーい。
 さらに翌日休みだひゃっほーい。

 んでもって、帰宅して。
 冷蔵庫に食材がないので、駅前のスーパーでお惣菜でも買って食すか、と寄ったらですね。

 行楽客目当てでいっぱい作ったのが売れ行き芳しくなかったのか、結構な量のお弁当が軒並み半額で山積みされてまして。

 これ幸いと美味しそうなのを買って帰って、食して就寝したのですよ。


 そうしたら。

 仕事からさっさと帰宅したお陰か。
 前日の夜にご飯をそれなりにいっぱい食べたお陰か。
 翌日、午前4時30分くらいに気分良く目が覚めたり。

 せっかくの休み、寝坊しても問題ないので、さすがに二度寝を決め込んだのですが。

 次に目が覚めると午前6時半。
 続いて目覚めた午前8時ごろ。

 せっかくだ、洗濯しちゃえ! と寝床から起き出したのです。

 お、なんか今日の天舞、無意味に元気ですぞ?!


●それにしても、この日は朝からめちゃめちゃ天気が良くて。
 そして風もない。

 なにこの絶好の好天。


 これは、天が天舞に洗濯しろ、と言っているに違いない。
 その前の休みは、肌寒いわ風強いわ、そのうえ出かける用事があって洗濯なぞ一切できなかったので。


 この洗濯日和!
 逃す手はない!


 と、洗濯しまくり。

 とはいえ、ベランダさほど広くないので、バスタオル2枚と角ハンガー、あと普通のハンガーでシャツとか数枚干すと物干し竿が埋まってしまうのです。
 なので。

 溜まった洗濯物を2回に分ける!

 第1陣が洗濯されて干されたら、すぐさま第2陣を洗濯!
 幸い好天! 日差しも強い! これならすぐさま乾く!

 バスタオルを広げて干すのではなく、縦に二つ折りにして干し。
 午前中に洗濯機を2回回してすっきりさっぱり。

 そのまま朝ご飯食べて、ちょっとベッドに横になって昼前くらいまでまどろんだりしたのですが。

 昼前に至っても快晴。
 そして午前に干した洗濯物はすでに乾いているわけです。

 よし!
 布団も干して、シーツも洗っちゃえ!

 と、さらに洗濯・洗濯!

 洗濯機、この日だけで4回回すことになったのでした。

 あまつさえ、部屋の半分くらいの整理整頓をして掃除機をかけたりする天舞。なんで今日こんなに活動的なのさ。無駄に元気なのさ。


●とまあ。
 普通の人なら行楽に出かけて楽しむところを。
 天舞はひたすら洗濯物を洗濯機に放り込んで洗濯しては干し、そして部屋掃除をちょこっとして、ものすごい充実感を味わったわけです。
 うむ、幸せ。

 洗濯機を回している間に食材買いに行ったりもしたしな。

 近所のスーパーに行って、トマトとかレタスとか安かったので買い物カゴに入れて歩いてたら、ちくわがやたら安かったので、こりゃちくわきゅうりにするしかない! と青果コーナーまで戻ってきゅうり買ったりしました。ちくきゅうウマウマ。


 と、前々回の休みは曇ってて風強くて寒い、前回の休みはスカッと晴れて風もなくてあったかい、という状況でしたが。
 今日の休みは天気は良かったけど風強くて肌寒い、という。なかなか冬が春を譲ってくれませんことよ。

 いつまでたってもコートがしまえない、というか頻繁に出番があるのはなんでなんだぜ?
 しかも日が落ちたらめがっさ寒くて。
 いま、エアコンが暖房モードで温風出してます。ナンデ? 5月なのにナンデ?


徹甲榴弾抱き枕。

 これだったら天舞さんも抱き枕買ってもいいって思います。

 まあ即売会で瞬殺、委託販売は早朝4時から行列で即完売って品だったそうで……。
 私ですら欲しいと思うんだから、もっとコアな人々ならものすごく欲しいよな、そりゃ。

 
2013.5.12 雨が降ると元気が出ない  

●今日の休みは、朝から雨で洗濯物がまったく乾かないので超絶ブルーな天舞さんがお送りするわけなのですよ。五月晴れが恋しいのう。

 しかもこんな日に限って、バスタオルみたいに乾きづらいものが洗濯物にたくさんあるわけで。

 どうしてくれるのよ、ふんとにもう。

 にしても、今日はほんと梅雨にでもなったのかってくらい、一日中降ってたなあ、雨。


 外が雨模様だと、早起きする気力も、出かける気力も巻き起こりませんで。
 まあ元から気力なんぞない人間なので、天気だろうと雨だろうと出不精のお寝坊さんには変わりがないのですけど。

 でも、午前中からスパッ! と快晴なのと、午前中から雨がしとしとざーざーなのとでは、一日のモチベーションが違うというかなんと言うか。
 家の中でひたすらごろごろぐったりできるなら、雨の日も別段苦痛ではないんですけどなー。ごろごろ。

 はいそこ、「天舞さんは晴れてよーが雨だろーが、基本休日はごろごろぐったりでしょ?」とか言わない! 確かにそうだけど。


●しかしここ最近、気力が夕方まで持ちません。
 前は夕方以降は結構集中して作業とかできたんだけどなー。

 前日とか、お昼くらいに「あーこれやる必要があるな、でもま、いっか夕方過ぎで」とか思ってたら。
 いざ夕方になるとまったくもってやる気がなくなってて、晩ご飯食べてお風呂入ってネット見ておしまい、になってしまう。
 よろしくないなあ。


お台場のガンダムフロントで企画展リレーをやってるそうで。第一弾はシャア・アズナブル展が6月5日まで、とな。

 近いうちにいかなきゃなー。

 しかしこれ、毎月お台場にいくことにならないか?

 
2013.5.15 基本、コンパチで成り立つ話だよね  

●お風呂に入って。
 気持ちいい気分で。
 さあ、明日に備えて早めに寝よ〜。と思った矢先。

 ここの更新をすっかり忘れてたことを思い出す件。

 さらにソフトを立ち上げた際に、2月から雑記を移し変えてないことに思い至った件。

 あああ……(愕然)。

 頑張って、ひとまず2・3月は過去雑記に放り込んだ。
 4月は5月終わってからやろう、そうしよう。


●ゆる〜い日常系マンガ・アニメの共通点を考えてみた。

 キャラA:
 喜怒哀楽が激しいキャラ。
 基本、ハイテンションで元気。
 感情表現が豊かで、ボケ担当。ともかく話の基点となる。

 キャラB:
 喜怒哀楽があまり表に出ないキャラ。
 覚めた目線の立場で、落ち着いてる。
 位置づけとしてはキャラAにツッコミを入れる担当。ときおりキャラAからいじられることもある。

 キャラC:
 常識人キャラ。
 AがボケてBがきつくツッコミいれる間に立つ緩衝材的役割。
 状況によってボケたりツッコミになったりもするが、発想が変な方向に迷走したりする。

 だいたいこの3パターンに当てはめると、世間にある日常系マンガの8〜9割がカバーできそうな気がします。
 必要最低限だとキャラAとキャラBで成り立つのでキャラCは不在か、サブキャラ。
 キャラクターが多くなると、ハイテンションAと天然ボケAとか、激しいツッコミBと冷静なツッコミBとか、ボケよりCとツッコミよりCとかが増える感じ。

 あずまんがだと、ともちゃんがハイテンションA、大阪が天然ボケA、よみがB、榊さんとちよちゃんがCですよね。


 なんてのを、あいうらゆゆ式見てたら思いついたわけです。
 つか、キャラの造詣が基本まったく同じなんですよね。

 人によっては「ほんの少し味付けが違うだけで中身はまったく同じじゃん」って思うかもしれませんが。

 あれだ、日常系マンガはつまるところ様式美ってやつだと思うわけですよ。
 40〜45分ごろになると主人公が悪人をばっさばっさと切り捨てる1時間ものの時代劇とか、開始から1時間35分くらい経つと犯人が波しぶき砕ける岸壁で犯行と心境を主人公に吐露しはじめる2時間サスペンスとかと同じ。
 登場キャラクターを入れ替えても、すんなり物語が進行できてしまうくらい同じ。

 見てるほうが安心できるんですかね。
 だからこそ前のめりにならずに見られるんだと思うわけです。

 ところでニコニコ大百科の空気系(≒日常系)の説明が分かりやすいような気がするのですけど。
 「空気系・日常系っぽいような主な作品」に挙げられてる作品で、それは違わないか? てのも含まれてるような。
 サザエさんとかコボちゃんがここに入ってるのはものすげえ違和感が。
 でも違和感があるけど、違和感の元が説明できない。確かに日常を描いた山も谷もない瑣末なことを描いてる作品だしなあ。

 
2013.5.22 ふとビールが飲みたくなるとき  

ちょいとお疲れ。

 何か月末が近づくにつれ、いろんな締め切りものが現れては天舞さんの手を煩わせるのですよ。
 たいへんだー。

 そんな状況なのに、退勤した後の集中力というのがまったく出てきませんで。
 前回の休みなんぞ、なんか一日中寝てましたからね。体調悪かったんかいな?

 ちなみに次の休みはFMM総会、その次の休みもすでに埋まっており、今月で完全フリーな休日は本日のみ、という。
 なので、髪を切りに行ったら行きつけが休みだった。そろそろうっとおしくなってきたんだけどなー。来月の休みまで我慢かよー。


●で、気候が半袖で過ごせるくらいの陽気で暖かかったので、ふと「……そら豆とビール……そら豆とビール……」という謎の声が脳内に響いたこともあり。
 用事があって駅前まで出かける必要があったので、ついでに所望して帰ろうか、と思い立ち。

 駅前スーパーに寄ったのですが。
 そら豆、思った以上に高くてですね。
 残念な気持ちになりつつ、代替品でお惣菜コーナーにて枝豆とフライドチキンを所望し、黒ビールの缶を1本買って帰宅。

 ちょっとステキな気分で酒を飲みだす午後3時ごろ。
 たまにはいーじゃない。

 でも、黒ビール、色はともかくとして期待したほど黒ビールって感じがしない味で、これだったら普通のビールと変わらないじゃのいこ、という残念具合。
 まあ、期待してた味が、去年日比谷公園のオクトバーフェスで飲んだアンバーエールだったので、そりゃ無理というもの。

 でも、調べてみたら、アンバーエールのIBU(=国際苦味単位というビールの苦味を表したもの。この数値が大きいほど苦味が強い。「IBU=(ホップ使用量×アルファ酸度×実際に使用されるアルファ酸の割合)/(麦芽汁の体積×1.34)」で表されるそうな。なお、麦芽を多く使ってたり、甘みの強いビールだと、IBUが高くても苦みが緩和される模様)は24。
 今回買ったのがヱビスの黒ビール。黒ビールのIBUは見つからなかったんですけど、普通のヱビスのIBUは25で、IBUだけ見るとアンバーエールと同等かむしろ苦いはず。

 ……そーは感じなかったんだけどなー。缶もグラスも冷凍庫で冷やして、グラスに注いで飲んだんだけど、やはり専門のビールサーバーから注がれる方が美味しいのかも。
 もっとも、一番有力な理由は「天舞の舌が違いの分かる舌じゃない」からかもしれないけれど(苦笑)。

 
2013.5.26 予定のない日しか休みじゃないのだ  

●一日フリーの休みが今月えんれえ少なくて。

 くどいほど言ってるかもしれませんが、天舞さんは蒲柳の性質でして。
 休みの日に、予定が入ってると休んだ気にならないのです。というか実際休めてない。

 たとえ予定が、どこかに遊びに出かけるのであっても。
 たとえ予定が、FMM総会であっても。

 丸一日ぐったりする休日がないと休まらないんですよ。

 つーことで今月はやや疲れが抜けない日々が多いのです。
 しかし我ながら不満だ。仕事じゃなくて遊びなら、体力はともかく気力が充填されてしかるべきだろうに。
 あと、FMM総会なんかサイコロ振るだけでほとんど座りっぱなし、ぐだぐだだべりっぱなしだというのに、どこに疲れる要素があるんだホント。


●そういや壬鉄さんがついにパソコンを買い換えるそうで。
 組む予定のパーツ構成とか持ってきて、FMMのパソコン大先生totoに質問してました。

 私のノートもそろそろ挙動がアレなので、買い替え検討かな。
 ただ、買い換えた場合、ここのサイトのアップ用パスが分からない(控え引っ越しの際に紛失したっぽい)ので、PC買い替え=ここの更新が出来なくなる、という(苦笑)。


 そうなる前に、ブログでも開設しとくべきなんかね。

      
2013.5.29 いつまでもあると思うなネタと時間  

更新のネタはあるけど更新する時間がないのと。

 更新の時間はあるけどネタがぜんぜんないのと。

 どちらも更新しない、ということは同じだけど、その実まったく違うことだと思うんだ。

 どちらに身があるか。
 そしてどちらには身がないか。

 無論、前者であれば日々忙しく充実した日常を送っていることになるだろうし。
 後者であるとすれば、おそらくは平穏な日常を過ごしているということになるだろう。

 それはどちらも素晴らしいことだ。
 そう考えると、身がある、ないという論議は無駄なことである、と考えられはしないだろうか。


 ……んで。
 更新のネタもなく、そして明日も早いというのにすでに午前1時30分を過ぎていて更新の時間もない。

 そんなどっちもない、ないないづくしの場合はどーしたらいいですかね?

 という力技で、とりあえず今日の更新を乗り切る天舞。
 明日はどっちだ。

 ないものはないんだよ!(逆ギレ)

  
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX