×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エキゾチックに蝦夷チック!

 某月某日。

 会社を早番で退勤した天舞の目に。
 よく分からない演歌のBGMを伴い、変な看板が飛び込んできました。


  


 新宿駅西口の地下、献血センターの前には、ガラス張りのイベントブースがありまして。
 よく分からない展示会だとか、よく分からない直販だとか、刑務所での更生のために作成した家具とかの販売とかやってたりするのです。

 で、この期間は北海道物産展だった、と。


 また人をお招きする予定が近々にあったので。
 北海道限定の何か面白いものがないかなー、と覗いてみたのでした。

 ……や、もうマズイものは買いませんよ?


 で。
 見つけてきたのが。

  

 キットカットの北海道限定。その名もエキゾチック北海道。
 何がエキゾチックなんだ!

 中の箱には。
 “エキゾチックなスケールで広がるHOKKAIDOのぬくもりをキットカットで表現してみました。 ”
 と説明文が。

 まったくもって何がエキゾチックなんだ!!
 そして何でHOKKAIDOだけローマ字表記!!

 こう、否が応でも変な期待の高まる雰囲気を醸し出してたので覚悟とかいろいろしてたのですが。
 来客といっしょに食べてみたら、何でしょうか普通に美味しい――というより普通以上に美味しいので、そのまま関東でも売りに出してください。
 くっ、ある意味予想を裏切られた!


 続いてご当地アポロを2種類。

  

 北海道と言えば夕張メロン。
 という怖ろしいくらいの安直さがステキなメロン風味アポロ。

 こんなん買ったよ、とFMMのtoto大先生に話したら「北海道限定のメロンポッキー食ったら死にそうになった。覚悟しとけ」みたいな脅し文句を貰ったので戦々恐々としてたのですが、食べたら単なるメロン臭いチョコの塊でした。


  

 北海道と言えばクリオネ。
 というのは分からないんでもないけどミントと何が関係あるの? というミントアポロ。クリオネは原材料名のどこにも載ってませんでした(載っててたまるか)。
 ミントの味って、一歩間違うと歯磨き粉を想起させてイヤーな気分になるのですが、このアポロはその部分のツボをしっかりと外さないダメさ加減で、もうどうしてくれようか、と。
 これの種類で、パチパチが入ったイチゴ味は美味しいと来客はおっしゃってましたが、これはちっとも美味しくないんですよぎゃわわーん!

 あー、あと何故か知りませんが、仕事を済ませて我が家に現れたtotoさんががっつりがっつり一気に13個口に詰め込んで食べてお帰りあそばしました。ああ、アポロ13。奴は酸欠になったに違いない。


 まあ、物産展だったので普通に美味しそうなものも多かったんですが、ネタになりそうなものを探してる時点で「ああ、毒されてるなあ」と感じずにはいられない今日この頃なのでした。


→企画へ戻る

→TOP
→INDEX