×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誰がために奇跡の鐘は鳴る 〜第一の音〜

 RAGNAROK ONLINE Anniversary Special Story 〜奇跡の鐘〜。

 ラグナロク・オンライン2周年を記念して行われるオンラインイベントです。

 ストーリーはこんな感じ。プロローグ シーン1 シーン2 シーン3


 ……そーかこんな話だったのか?!


 すいません、このイベントそのものの存在をろくすっぽ知らなかったものですから。アニバーサリーイベント中は、ステキなドロップアイテムを落っことすレアモンスター“クリスタル”狩りばっかやってましたし、第一この手のオンラインイベントは、その時間にゲームにログインしている必要がありますからねえ。私のような休みの合間にやるようなプレイをしていると、ほとんど参加なぞできないわけです。

 そもそも、最初っから参加する気もあまりないし。

 ということで、クリスマスイベントに突入したので偽サンタが落とす靴下を集めてプレゼントボックスと交換だぁ、ひゃっほーい♪ などと偽サンタを探しつつレベル上げとかいろいろしていたら……

  
   黄色いwisは天の声。黄色いwisはGMの声。黄色いwisはつまりイベントの告知……!


 なんかクリスマスイベント キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


 まあ狩りに疲れて、商人で露天を開いてぼんやりとサンタ帽などを売っぱらってた最中だったので、ちょうどいいとばかりに参加することにしたのでした。
 上のスクリーンショットの黄色い文字を読んでいただければ導入はお分かりになるとは思います。“聖職者が必要”てな話なんですが、私の所持している2ndキャラのアコライトは大してレベルも高くないので、1stキャラのアサシンに変身して“もしものときの護衛の方々”で行くことに。……もちろんこういうイベントですから、もしものときが起こらないわけないじゃないですか(ニヤリ)。

 行き先は3ヵ所あるのですが、モロクに一番近い位置にいたのでモロクに行ってみる。
 すると……

  
   ラム・ブラーエの呼びかけに応じ、ぞくぞくと集結するヒマ人勇者たち


 混んでます。混んでます! 普段のこの時間なら、こんなに人は集まってきません。
 アイテムを引っ張り出し、戦闘準備OK。
 さて、モロクに来たのはいいのですが、いったいどこに集まればいいんだろう。公式のイベントページにはどこに集まるかまで書いてあったのですが、見てない私はそんなもん知りません。
 とりあえず人の流れが北に向かっていたので、赴いてみると……

  
   イベント前の大混雑。人・人・人……


 橋の中央にぽっかりと存在する空白地帯。これは見間違えるはずもない、GM側が設定する不可侵領域。ここにはイベントの都合上、どのキャラクターも入れないのです。
 それはつまり、ここでイベントを行う、ということ!

 それにしても混雑すること混雑すること。こんだけキャラクターが乗って、橋、崩れないか?(ゲームだから大丈夫)

 で、山盛りに人が集まるイベントでは恒例というかなんというか、エフェクトグラフィックの激しいスキルがそこかしこで連発。エンジェラス・グロリア・ストームガスト・ロードオブヴァーミリオン・etc.etc……。


 おまいら落ち着け!!


 静かに待てんのか(待てないんでしょうけれども)。スペックの低いパソコンでプレイしてるユーザーは、すでにこの時点で処理落ちが発生していることは想像に難くありません。私も以前のパソコンだったらもう駄目だと参加をあきらめたところですが、幸い5月に新調したPCはメモリもしっかり搭載してるので問題なくイベント進行を待ちます――その間も、あっちでロードオブヴァーミリオン、こっちでメテオストーム……あー大魔法うっとおしい。

 猿のように騒ぐ一部のキャラクターと、いらいらしながら待つキャラクター。
 人が集まると必ず起こる枝テロなども交えつつ、ついにGMからの黄色wisが。イベントが進行します。


 ラム・ブラーエ:ずいぶんとたくさんの人が集まってくれたみたいだな
 ラム・ブラーエ:それじゃあ、儀式の説明をする
 ラム・ブラーエ:まず、聖職者の人たちは12名のパーティーを2つ作ってくれ



 はああ?! この混雑時に聖職者で12人パーティーを作れと?! しかも2つ?!

 すかさずあたりから「むつかしーw」「わがままな注文を!!」「この状況でどうやって」などと要請に対するツッコミが飛び交います(まあイベント告知には書いてあったんですがね――苦笑)。

 そしてさらに、


 ラム・ブラーエ:その2つのパーティで、いまから召喚するポリン≠
 ラム・ブラーエ:囲んでほしい。
 ラム・ブラーエ:そして、合図とともに
 ラム・ブラーエ:その2つのパーティで、10秒から15秒置きに
 ラム・ブラーエ:グロリアを3分間唱え続けてほしい
 ラム・ブラーエ:そして、最後に各都市タイミングを合わせてエンジェラスを唱えてもらう
 ラム・ブラーエ:説明は、以上だけど…分からない事はないか?



 全部分からんわー!!(参加してる人々の心の声)
 まあこれも告知には出てたんですがね(笑)。ただ、これだけ混雑している状況では、グロリアなんてエフェクトの派手な魔法使ったら、絶対サーバーそのものがもたないと思われるんですが。


 ラム・ブラーエ:それと、この儀式は、ミルキニアの力も抑制する為のものでもあるんだ
 ラム・ブラーエ:これだけ派手に動けば、彼女も気づくはずだ
 ラム・ブラーエ:ミルキニアは、ルナーシェを捕らえる為に、必ず襲ってくる
 ラム・ブラーエ:その時がチャンスだが…一筋縄じゃいかないだろう
 ラム・ブラーエ:そこで、残った人たちで儀式を行う聖職者達を護衛してほしい



 すでにこの時点でモンスターが登場していますが(枝テロで)。あまりに重くて満足に動けません。あーあーあー、すでに個人個人のパソコンのスペック云々では解決しない次元(=ゲームサーバー自体が対処しきれない)に到達しちゃってるよ。
 まだイベント始まってないんですが……。聖職者は魔法を唱えられるのか? 護衛のプレイヤーはちゃんと歩くことができるのか?


 ラム・ブラーエ:大変だと思うけど…俺も一緒に戦わせてもらうよ


 まずサーバーの状態をなんとかしろ〜!!


 (誰がために奇跡の鐘は鳴る 〜第二の音〜 に続く)


→企画へ戻る

→TOP
→INDEX