×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2003年2月:インフルエンザの恐怖編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2003.2.3 インフルの語源は伊語で“寒さの影響”“星の影響”  

い・ん・ふ・る・え・ん・ざ〜。

 ということで、更新その他が思いっきり滞っていたのは別にサボっていたからでもなんでもなく、純粋に体調を崩したのが原因でした。

 1月も最終日。通夜やら告別式やらあったとはいえ、2連休と同じ状況だったので「まあ身体は休まってるだろう」と思っていたのです。

 朝、起きたら妙に眠い

 それでも、まあいつものことだろう、ぐらいの考えで出社。午前中はまったくなんともなく、時間がささっと過ぎていったわけです。

 午後になってから、急激に時間の進み方が遅くなりました。

 おいまだ2時かよ、まだ3時かよ……てな具合。だんだん腰から下が重くなっていきまして、続いて太腿の筋肉やら関節やらがぐぎぐぎ言い出す始末。

 こ、これは……まさか!

 ついには下半身が自分のものではないような感覚とともに猛烈な倦怠感が。つーか、腰にはウェイトぶら下げて、上半身は背骨の真ん中辺りから無理やり空中に浮かべてるような状態。

 さすがにヤバイと感じ、ギブアップ宣言をして10時過ぎに退社。

 帰路、歯がガチガチなるくらいの寒気。携帯電話とか持つ手が震えるし。

 案の定、帰宅して熱を測ったら38度5分。

 この時点でもう、すでに悪寒・倦怠感・頭痛・吐き気・関節痛・咳・鼻水などなど、まさに風邪の諸症状オンパレード。しゃれになりません。

 それでも一瞬「この状態でホームページに『リアルでインフルになってまーす』とか病中経過更新したらどうだろう」などという心底アホなことも考えたのですが、今にも倒れそうな体調ではいくらなんでも不可能と判断して、さっさと布団に入ったのでした。

 翌日の会社は休ませてもらって丸一日闘病。

 一応今日は熱が37度5分くらいまで下がったので、直接の上司からの出社希望もあって会社に行きました。おかげで死にそうでしたが。


●にしても。
 これが体調が徐々に悪くなるのなら、それ相応の準備やら覚悟やらもつきますし、悪化しないように体調管理にも力を入れたりできるのですが、

 まるで老松の枝が、雪の重みに耐えかねてぽきりと折れるかのごとく、一気に体調が悪くなるのはカンベンしてもらいたいものです。


 とまれ、今年のインフルエンザはかなりヤバイです。まだの人、体調管理にお気をつけて。


●FMMメンバーの壬鉄の就職が決まりました。こんな状況だったので詳しい話は後日聞かせてもらいます。なにはともあれおめでとさん。

 
2003.2.4 お薬さまばんざーい! タミフルさまばんざーい!  

タミフル万歳。

 ということでインフルエンザの特効薬らしいです。効き目は確かにすごかった。何せ飲み始めて1日で熱が下がって、2日目にはもう平熱なんだから。えんれぇ効果でした。

 ところで。

 インフルエンザにかかった際、普段かかりつけの医者がたまたま休みで、違う医者に行ったのです。
 で、さっさと薬を処方してくれりゃいいものを、わざわざ血液検査なんぞやって、で結果が今日出たのです。

 その医者が言うには、なんとインフルエンザじゃなかったらしい、と。


 (゚Д゚)ハアァ??


 んじゃ私はたかが普通の風邪に38度5分も出したんかいな? どう考えてもインフルエンザ以外の何物でもないような気がするんですが。
 それとも単純にあの医者がヤブまあお医者さんが言うんだからきっとそうなんでしょうが。


●ラグナロク、ギルドに新人さんが加入。よろしくです。
 あとは壬鉄とかがADSLにすれば……ぶつぶつ。

 
2003.2.5 病み上がりたちの肖像  

●今日はFMM総会で久方ぶりにメンバー3人集まってサイコロ振ったりゲームやったり。2ヶ月に1回くらいのペースでできりゃいいんだけどねえ。さすがに学生時代と違い、それぞれ忙しくなってますからね。

 にしても、壬鉄もインフルエンザで2度ほど倒れてたらしく、気管が辛そうでした。私も病み上がり。よくよく考えると元気なのはtotoだけです。
 ふふふ、次はおまえだー(悪)。

 まあ、ならないに越したことはありませんな。本格的に大流行してるのでお気をつけあそばせ。
 しかし読めば読むほど私の先日の病気はインフルエンザだったような気が……。


●で、壬鉄にこれを借りました。そーだよ、戦いってのはこーなんだよ! 世間そこらじゅうに蔓延ってる「萌え」なんてものは、この男臭さの前には無意味なんだよッ!(握りこぶし)
 まあかなりケレン味のある設定だったりするのですが、そこもまた良し。とりあえず女の子出して人気とろうとする軟派な考え方の作品は嫌いだ、重厚な設定、迫力でスピード感溢れる一分の隙もない戦闘シーンで惹かれたいって人にはオススメです。 

 ……あ、でも戦場マンガ嫌いな人には勧められないけど。


マンボウ……(ちーん)。
 ちなみにマンボウですが、なんと食べられます。試しに検索サイトで「マンボウ」+「刺身」とかで検索してみてください。
 父方の祖母の田舎が房総半島の千倉のあたりなのですが、そこで私も1〜2度食したことがあります。気になるその味は――クセもなく、柔らかいです。身そのものにほとんど味がないので、酢味噌で食べたり、肝を和えて食べます。
 ちなみに、食用として釣ったりするわけではありません。網にかかっちゃったやつをおいしくいただいてしまうわけです。あんまり保存もきかないようなので、食べたいときに必ず食べられるわけじゃないってのが難点ですな。


●ああ、明日から4日間、仕事だよ……。行きたくねえなあ……。

 
2003.2.8 積みあがったダンボールがテトリスのようだ!  

あーもうこのまま全部ドブに捨ててぇ!!

 と突然叫ばれても何のことだかさっぱり分からないと思いますが、つまるところ入荷の話。
 この季節、4月に行われる情報処理技術者試験の対策テキストだの問題集だのと、そりゃもういっぱい出版されるわけです。

 春に行われる情報処理技術者試験は、大別すると基本情報処理技術者・初級シスアド・ソフトウェア開発技術者に分かれ(他にも細かいのがあるんですよ、さらに)、その関連書籍も対策テキスト・過去問題集・まとめと傾向みたいな感じでさらに出版されるのです。基本情報技術者試験に至っては、午前・午後・論文だのなんやかんや。

 それも、各出版社からそれぞれ出版されるわけで――。

 置く場所なんかありません。年賀状関連書籍は、まだ日本国内の慣例行事ですので売れ行きも好調ですが、資格試験はそこまでメジャーじゃないのに、年賀状以上に本が出るわけなのです。

 思わず発狂しそうになります。


●もっとも、それを言ったら普通の書店なんか、やれ入試のテキストだなんだと、もっと血の叫びをしてそうな気がするんですが。
 普通の書店の店員さんには頭が下がります。


コタツで寝てたってのもなあ。つーかたまたま近くを通りかかった人もどうかしてるとしか。


名称変更つーか変わってねーじゃんかよう。中身も変わらなければ外見も変わらず。やっぱこの際信者はすべて穴埋(検閲削除)
 それにしても「オウム真理教(アーレフに改称)」って……。つまるところ誰ひとり名前が変わったなどと認識してないよなあ、やっぱ。

 
2003.2.10 勝手に担当制を導入したり  

●みなさん、普段Webってどれくらいの頻度で接続してます?

 というのも、いったいこの隠遁サイトに訪れる人々が、どれくらいの頻度で来てるか、ちょいとばかり気になったもので。もし1週間に1回くらいの頻度で来てるんなら、更新もそれくらいの頻度でもいいんじゃ――げふんげふん、いや怠けるつもりはありませんよ?

 ちなみに私はほぼ毎日です(仕事でへろへろに疲れたときはそのまま寝ちゃいますが)。

 そんだけの高い頻度でWebに接続しているくせに、身内のサイトばっか回ってるせいでちっとも世界が広くなりません。
 しょうがないので面白ニュースや面白サイトはtotoが担当ということで(←勝手に割り振り)


●インフルエンザ病み上がり4日連続出勤がとことん身体に響き、昨日は帰ってすぐに倒れこむように寝る。
 そのまま12時間爆睡。
 例によって寝すぎて頭痛。

 学習能力ないんかオンドレは?

 んで、休日の過ごし方は例によって例のごとくラグナロク。

 あったかかったというのにもったいない。

 そういや部屋片付けをちっともしてません。病中に散らかった分も合わせて部屋は混沌状態。
 今日がもう一日あればなあ。

 そんなことを言ったら、毎日が休みだといいんですがねえ。
 余力がなくなって、心底そう思う今日この頃。


 そりゃ紙切れ一枚出せば毎日休みになるけどさ。それだと生活が。

 
2003.2.11 主役機交代だ! ガンダム!  

そういや種ガンダムちっとも見てません。

 わざとではないにしろ、度重なる家人からのビデオ電源コンセントすっぽ抜き攻撃に耐えかねてDVDを買うと誓ってはや2ヵ月。連中が地上に降下したあたりまでは見てましたが、いまいったいどうなってるんだろう?

 ココでも取り上げてましたが、なんでも主役機交代とか。ニュータイプを立ち読みして……なんかゴテゴテついただけのような気が?
 にしても2機だけか、交代。どうせなら5機交代させればいいのになあ。

 あ、でも、Wの時みたいにキット化されるのが3機だけなんていう事態に陥らずに済む分だけましですけどね。


●仕事中にいろいろネタを考えていたはずなのに、更新時に全く思い出せないワナ。
 仕方ないので寝る。

 
2003.2.14 わらかしてくれました  

●雑誌什器の移動・キャンペーンの展開変更・POP作成・過剰在庫の返本・言語棚の整理・雑誌の入荷処理と、3日間全力で仕事する。
 なのに仕事の総量は減るどころかますます増えてるのはなじぇ?

 ……これ以上俺に仕事しろというのか(苦笑)


●世間はバレンタインデーですオメデトウ。

 ということでこのページではヤンとルークのバレンタイン兄弟の冥福を祈る日だという、どこそこでもやってそうな説に便乗したい。

 ラグナロクもバレンタインイベントということで、ゲーム内告知で応募したメッセージを読んでたりしました。

 いやー笑った笑った。

 何がおかしいって、

 告知やってるゲームマスターたちがオカシイ(会話が面白いという意味のおかしいではなく)。
 その告知に反応してそれぞれしゃべくってるプレイヤーたちの発言がまた笑える。

 GM同士のログはここのページで見れまする。GMのAbel氏のはっちゃけぶりがなんとも……(笑)


●今日買い物に出かけたら、うちの前の道路がどういうわけか大渋滞。

 何事かと思ってみたら、先頭の方でトラックが電信柱と壁に挟まれて身動き取れなくなってました。

 ウチの前の道路は、一方通行でなおかつ細い。何せ舗装される前は農道だったというからその細さは半端じゃないです。普通乗用車がかろうじて一台通れるくらい。
 でも抜け道として便利らしいので、結構頻繁に車が通ったりするのです。

 まあ、私が言いたいのは、迷惑だから通んなというただ一言ですのであしからず。


●会社の食堂にて。近くに座ってた人たちの会話。

 「サクラ大戦、誰をおとした?」

 「決まってんじゃん、アイリスとコクリコだよ」

 「全員幼女じゃん!」

 「やっぱ時代は9歳以下でしょ」

 どーにかなってるんでしょうかこの人たちの頭は。

 その後も延々ゲームの話(しかも偏ってる)が続く。分からない人たちには分からないような話です。
 が。それらが全部分かり、あまつさえ部分部分において「それはちょっと違う」などと指摘できそうな私も私だと思うのですが。

 いえ、私はそんなにコアでディープなマニアじゃありませんよ?
 女性の嗜好も普通ですし。

 まあ、ホームページの管理者として、さらにこうした日記形式で更新を行ってる者として、ちょっと変わった嗜好を持ってた方がネタとしては確かに面白いなあ、とは思います。

 ですがそのために人としてのプライド捨てたいとは思いません。


なんだかよく分からない話。勝手にログインされて家を売っ払われた女性も迷惑ですが、儲けたお金を「生活費に使った」って……。ゲームの世界のものの利益を現実世界に持ち越すなよう。

 
2003.2.16 謎の歌を作詞しちゃうくらいに  

馬車馬〜♪
 俺は馬車馬〜♪


 曲名:馬車馬の歌
 作詞:俺
 作曲:君


 まあ言うほど働いてないですよ、私は。
 ただ一般職の中では、どうやら1月度の残業時間、ダントツでトップだったらしいです。


ろくでなし親子。ろくでなし〜♪


享年6歳7ヶ月。人間のエゴで生まれた羊に冥福を。


こういう対決はぜひとも。個人的に関東たこ焼きって食べたことないですけどね。

 
2003.2.18 下り坂と上り坂みたいだ  

2日間の連休でした。

 幸せ。


●で、大学時代のサークルの追いコンに遊びに行く。このお店でカクテル飲んで料理に舌鼓うって、そのあとボウリングやって。個人的にはもうオールでカラオケと言われても大丈夫なようにしてきたのですが、まあボウリング後は解散と健康的な終わり方でした。

 しかし寒かったなあ。もっとも私たちが卒業するときの追いコンも寒くて、こんこんと雪まで降りましたが。


●で、連休2日目は昼過ぎに起床。おお、昨日と打って変わってあったかい!
 これは部屋掃除日和だ! つーかそろそろしないと本気でマズイ!

 とりあえず起きて飯食って、近くにあった雑誌読んで……などとやったらあっという間に3時過ぎ。
 いつの間にか寒くなってやんの。

 部屋掃除?
 すいませんしてないです。


●そして明日からまた4日間の出勤。

 まさに禍福は糾える縄の如し。


●ラグナロクですが、またギルドサーバーとパーティーサーバーが死んでて、おかげでギルドメンバーがどこで何をやってるのかサッパリ分かりません。
 でもギルドメンバーのフォンには2度ほど遭遇。結構会うもんだ(笑)

 にしても、緊急メンテやら何やら、課金後も困ったことの多いラグナロクオンライン。
 もうβテストじゃないんだからもちっと快適に遊べないですか?


●ネタを思いついたんだけど今日になったらキレイサッパリ忘れてるワナ。
 今後はすぐにメモに書き留めたい。
 ……だんだん漫画家のようになってきてるなあ、俺。

 
2003.2.19 お仕事いろいろ話  

●今日は、会社の床清掃です。
 ウチの直接の上司であるU主任はアミダくじで負けて、今日は朝まで泊り込み床清掃監視当番です。

 とりあえずご愁傷様。


●やっぱり2日間それはもう自堕落に過ごしたせいで、足の裏が痛くて仕方ありません。こんな仕事よくも毎日してるなあ俺と変に感心するとともに、たった2日ぽっち休んだくらいで足の裏が痛くなるという自分の身体の脆弱さにも別の意味で感心する。


●なんか最近やたら洟が出るんですが。風邪の引き始めなんだろうか、それともそろそろ飛び散り始めたスギ花粉のせいなんだろうか?
 春先になると鼻水が出るんですが、大概この時期には風邪も一緒に引いてるので、花粉症をついに発症したのか、それとも単に鼻風邪引いてるだけなのか、分からないままずるずると7〜8年くらい経ってます。


●最近、上からの指示で早く退社できます。が、その分早く出社しないと仕事が終わりません。
 プラマイゼロの哀しさよ。

 
2003.2.20 きたぜクロマティ!  

ついにゲーム化かよ!!

 とまあおどろいたわけですよ。まさに寝耳に水。しかもプレステ2と来たもんだ。しかも知ったのが、ついさっきの「あしたま」(笑)。

 どんな内容のゲームなんだ? アドベンチャー? まさかRPGじゃねえよなあ……と思ってたら、なんかボードゲーム形式らしいです。

 そりゃもちろんプレステ2を使っているわけだから、きっとスゴロク形式で終わるわけはないはず。ミニゲームも満載となっていることでしょう。

 ゴリラを動かし林田とバナナとり対決をするミニゲームとか。
 フレディを操作して敵や障害物を避けまくる3Dアクションとか。
 メカ沢を操って弾幕をかいくぐるシューティングゲームとか。
 北斗を君主において群雄割拠する高校を征服していくシミュレーションとか。

 もちろんミニゲームの中心となるのはクロ高登場キャラクター全員によるスマッシュブラザーズ。各種必殺技はグラフィックも豪華!


 おおー!
 すげー!!
 かっこいー!!!


 ……などと書いていたら自分も本当にやりたくなってきてしまうワナ。
 そーいうゲーム、作ってください誰か。


 しかしジャンルの「男気パーティゲーム」ってどんなだよ、をひ(笑)


totoニュース。でか! 既に拳銃とは呼べんな、これ。しかし1発で熊でも牛でも吹っ飛ばせるというのはなかなか豪気な話ですなあ。
 ちなみに大口径・大破壊力で有名なデザートイーグル、素人が撃つと肩が抜けるそうです。その上をいくコイツは……?


ざまーみろー。 諸手を上げて喜びましょう。
 でも賠償命令たったの220万かぁ。もうちっと高額になりませんか? 奴が2度とメディアに復帰できないくらいに。
 いやむしろ死刑に(以下略)

 
2003.2.23 暗中模索。  

ところでこのサイトはいったいどのような方向性を求めているというのだろうか。

 と突然思い立ち、それなりに考えてみる。

 @ネタ系……文章・イラスト・写真など、なんでもいいから「これは!」と思うようなものを載せて、訪れた第三者を笑わす。

 管理人が無味乾燥な人間なので、笑わせようもない。却下。

 Aイラスト系……スキャナ取り込みやタブレットなのでのCGなど、自筆のグラフィックスを掲載、絵の上手さで訪れた第三者の目を楽しませる。

 管理人には絵心一切なし。却下。

 Bゲーム系……ゲーム攻略やプレイしたゲームのレビューなどを中心に。新作情報をカバーしてニュースサイトの一面を持つ。
 場合によってはオリジナルのゲームを作ってホームページ上に掲載。

 管理人はラグナロクしか今やってません。
 第一ゲームのプログラミングなんかでけへんもん。

 ということでどこに着地していいものやらさっぱり分からないこのサイト。
 そこで、このサイトを作った当初の記憶を呼び起こしてみる。


 そうかこのサイトは隠遁サイトだった!!


 ということで、今後はあらゆる事象が私を隠遁させようとする陰謀であるという流れで進めていきたい――と思ったが、そうするとこのサイトの根本的な発想と全く同じで当方が訴えられて必然的に全面敗訴となるのでやめておく。

 そういうわけで何一つ変わらないいい加減サイトで逝こう――もとい行こうと考える今日この頃。


●今日は納骨式でした。

 寒かったよう。

 昨日はあんなに暖かかったのに今日の寒さはどういうことかと問いたい。
 これはやはり私を隠遁させようという秘密結社の陰謀に違(クレーマーによる怒鳴り込み)

 
2003.2.24 えーーーーーーーー?  

うちのコーナーのバイトが倒れました(実話)。

 いきなり腹痛でうずくまり、そのまま崩れるように床に。結局救急車で搬送です。

 初めて乗りました、救急車。
 何度も乗ってそうなくらい身体弱いんですけどね、私。

 なおかつ明日は雑誌の発売日でてんてこ舞い。日中も混んで忙しく、閉店間際にそんなことがあったおかげで殊更に忙しい。


 次に倒れるのはたぶん俺。

 
2003.2.25 混雑イベント(何がしたかったの?)  

ゆーきやこんこ♪ あられやこんこ♪

 休みの日に雪が降ろうと槍が降ろうとゼンゼン関係ないから気楽でいいな〜。

 などと書くと一般の人たちは休みでもなんでもないので殺意がひしひしと伝わってきますね(笑)。


●で、寒かったので、外には出ないで今日もラグナロク。何か今日はGM(管理者)がお披露目するというイベントがあるということなので、その場所へ。
 このイベント、山岳都市フェイヨンと、港町アルベルタに登場するという話だったのですが、そりゃもうえらい混雑ぶり。私はアルベルタに行ったのですが、普段は閑散としているアルベルタが人・ひと・ヒト! こんなに賑わってるアルベルタは初めて見ました。
 そして混みすぎて、まったく動けなくなる(笑)。サーバー同期に失敗して締め出される始末。パス入れて接続失敗して……の繰り返しは、βテストのころを彷彿とさせます。
 結局GMのキャラがちょっとだけ登場して、「こんな姿ですよ、BOT(*1)取り締まりますよ、混雑してるんでもうイベントおしまい」みたいな告知をして終了したらしいです。私やtotoはラグで身動き取れないままイベントを終えました(苦笑)。
 何か、どこのサーバーも同じだったらしいです。そういうとこを考えてないよな、このゲームの企画者は……。こんなもんイベントでもなんでもねえと酷評しきり。まあ、あまりに重過ぎて枝テロ(*2)が行われなかっただけマシなんでしょーか。

 しかしラグナロクのイベントは、どーも外してるものが多いような気が……。前回のバレンタインイベントといい、「ふにゃ?」と首を傾げたくなってしまいます。非常に面白いゲームだけに残念。そこ行くとこのゲームはイベントやクエストでいい仕事してると思うんですが。
 とかくサーバーに負担かけず、なおかつアイテムが手に入る(強くなく、弱くなく)のが一番プレイヤーにとっていいことだと思うんですがねえ。モチベーションに繋がるし。
 少なくとも青箱(*3)やプレゼントボックスからゼロピー(*4)出しちゃいかんでしょ。いくら何が出るか分からないからって。


 *1:BOTとはロボットの略。自前でプログラムを組み、プレイヤーがパソコンの前にいなくても勝手に敵を倒したりするようにすること、またはそういうキャラクターを指す。人が動かしてるわけではないので、敵の横取りなどが頻発してしまい、普通にやってる人たちはしごく迷惑するのです。

 *2:ラグナロクには「古木の枝」というアイテムが存在します。コイツを使うことによってランダムでモンスターを召喚できます。この召喚したモンスターは自分のために戦ってくれるわけでもなんでもなく、手当たり次第にプレイヤーのキャラクターを攻撃するというシロモノ。なので、都市の露天など人の集まっているところでこの枝を使って周りの人間を死なせるような行為を「枝テロ」と呼びます。……何のためにあるんだこのアイテムは?

 *3:「古く青い箱」という、ランダムでアイテムを入手できるもの。とんでもなくレアなアイテムが出せるのですが、ランダムなのでゴミのようなアイテムも出ます。ちなみにプレゼントボックスはクリスマスイベントのときにもらえたもので、まあ青箱と似たようなもの。
 管理人はプレゼントボックスからプレゼントボックスが出てきました(笑)。マトリョーシカかっつうの。


 *4:ポリン(一番弱いスライム型モンスター)などが落とすアイテム。アイテムとしては最安値。これを欲しいという人はまずいません。


●ラグナロクのギルド、またもや新人さん加入。よろしくです〜♪
 ともかくさっさとギルドサーバー直してくれよう、ガンホーさん(泣)

 で、新人さん加入記念にスクリーンショットを撮る。
 完成したらこのページにUPします。フォンさん早くお願いね(笑)


いいねえいいねえ。これで乗れれば万々歳なのですが。にしても確かにコントローラーはすごい形だ。分かってらっしゃる(笑)。

なんかのニュースでコーヒー毎日飲んでると身体にいいってのがあった気が。まあカフェインは毒ですし(毒性そのものはコカインより強い)。確か一番茶を1時間に湯のみで400杯くらい飲むとカフェイン中毒でぽっくり逝けるらしいです――先にお茶の飲みすぎで内臓破裂しますけどね。

マリオの産みの親に乾杯。こと文化として低く見られがちなゲーム。違うんだ! と声を大にして言いたいですね。

 
2003.2.26 Welcomeギルメン!  

●今日の朝、出勤するため外に出てみると辺りは霧の世界。
 なんとなく得した気分です。

 天舞は、めったに見られない天気や天候がけっこう好きだったりします。雪とか霧とか雷とか。なんかワクワクしません? しませんか?

 同意してくれる人求む。


欲しいアイテムあるんだったら自分で拾わんかいドアホウ。つーかゲームなんだから、入手するまでの過程も楽しみなさいっての。だからこそのレアなんだし。
 運・不運があるだろうし、どんなに頑張っても入手できないことだってある。でも、お金を稼げば売ってくれる人もいるかもしれないし、その稼いでる過程で入手できるかもしれない。そこにいたるまでの過程を全部すっ飛ばしてカンタンに入手しようというのはゲームに対する冒涜だと個人的には思うわけです。不正してまででもレアアイテム欲しいなんて奴はゲームやる資格なんかないと思うのですがどーでしょー。


●先日の画像送られてきました。



 真ん中が天舞の1stキャラのアサシン。手前がtotoの3rdキャラ、アコライト。右がtotoの職場の同僚の2ndキャラ、剣士。で、左が新メンバーのマジシャン。
 totoがギルドマスターのウチのギルドも、ずいぶん賑やかになってきました。


 このサイトを見て「ラグナロクやってみようかな」と思ったアナタ。興味を持ったらぜひどーぞ♪

  
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX