×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2003年3月:戦争? 関係ねーや更新強化月間編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2003.3.1 体力燃費が悪いのです  

●今日の休み。

 朝の11時ごろ、トイレで目が覚めたので用を足す。

 まだ眠い。

 あまりの眠さに耐えかね、居間のコタツでうたた寝。

 それでも眠い。

 とりあえず昼の2時過ぎに一度起きて、ご飯だけ食べる。

 途方もなく眠い。

 どうしようもないので3時ごろ再び自室に戻り、布団の中へ。

 夜の8時ぐらいまで爆睡。

 そりゃもう一日何時間寝てるんだおまいは、というレベルのお話です。せっかく暖かい休日、やることはいっぱいあったのになあ。
 つまるところ今日の活動時間は5時間にも満たないという情けなさ。まさに2時間チャージ10秒キープという感じです。


●ちなみに仕事なのですが、

 勝手に送り込まれてきたフェア分を含む計ダンボール22箱ひたすら返本をして、
 28日発売の雑誌の品出しを行って、
 その他にもなんやかやと仕事をして、

 んで50箱以上の入荷が入り私が終わらせた仕事はすべて水の泡。


 仕事しても仕事しても終わらない、というかやることばかり増えてゆくのはどうしてですか?(泣)

 余談なんですが主任が新入社員受け入れ研修というのを受けまして、そのノートをちらりと見たんですが、

 「やらせる仕事:その社員の力を10として、
 7の仕事をやらせる→力が目減りしてしまう
 10の仕事をやらせる→いつまでたっても成長しない
 12の仕事をやらせる→成長をもたらす
 15の仕事をやらせる→あきらめてしまう」


 どこをどう考えても私の仕事する量は現状180%くらいなんですがどういうことでしょう??
 シフトなし、かつ毎朝8時出社って、他のコーナーでそんなことやってる一般職社員はいやしません(コーナーによっては主任ですらシフトがある)。


 ちなみに先日倒れたバイトですが、尿管結石で入院してしまい、バイトを辞める方向になっています。
 また、社長だのなんだののお偉方のトップダウンで、どこをどう考えても売れやしねえ資格・ビジネス関連書籍を入れることが決定しました。
 そのうえ3月度は、春商戦だ新入社員受け入れだとあって、忙しいから公休8日と休みが1日減らされてます。



 まだまだ私の仕事が増えますよ皆さん!(絶望)


 とかく絶望的な状況なのですが誰か癒してくれませんか? マジで。

 
2003.3.2 バカにつける薬を投げつけたい!  

もうバカの相手はしたくないです。

 二言目には「どれが一番分かりやすい?」ときたもんだ。あのね、誰もが一番分かりやすいと感じる本があったら、それしか売れないしそれしか並んでないって。自分が分かりやすいと思うもん買えばいいじゃない。私が分かりやすいと感じるものと、アンタが分かりやすいと感じるものは違うでしょーが。
 それを「この本はどーなの?」「こっちは分かりやすいの?」と何度も何度も。

 こういう手合いは何だか知りませんが結構いまして、何か中国系の技術者なのか分かりませんが、Javaとかの本買いに来て「これ一番いい?」とか聞いてくるんです(しかもその本は売れてねえ)。

 一番いいかどうかは自分で判断しなさい。理解力も下地の知識もゼンゼン違うでしょうが。

 つうか本くらい自分で選ぼうねクソが。


[totoジャック!!]

 え〜totoはお外を歩き回る感じのお仕事なのですが・・・
 人の顔ちろちろ見てくすくす笑いながらちっとも潜めてない声で『のびたパパそっくりだよ〜』『笑わせんなよ! 馬鹿』などとエレベーター内で会話するお馬鹿なガキどもに一言。

 おれもそうおもう!

 いや、思ったらまずいか。あきれつつも子供の無邪気さに怒る気も失せたような感じです。

 ああ、そうそう。最後にその子供たちに一言。

 おいらが分別ある大人でよかったねえ(先生! 分別がある大人の発言ではないと思います!)。


●totoがネタを送ってくれたのでこれ幸いとばかりに使う。
 しかし分別あるtotoと違ってオイラは分別ねえなあ。キレてるし。


●雨が降ってます。どしゃぶりです。
 雪だと許せますが雨は許せない、そんな心の狭い天舞美矢にエールを送ろう。頑張れ、美矢。負けるな、美矢。

 ……ところで俺はエール貰うのはいいとして、何を頑張って何に負けなければいいんだ?

 
2003.3.4 酔ってました。  

●昨晩は、どういうわけか家族そろって家のすぐ近くのお寿司屋さんへ。回ってないお寿司を食しました。

 そこで熱燗飲んでしごく酩酊。

 酔っ払って吐くか吐かないかのちょうどギリギリのラインを彷徨いつつ、そんな状態でPCの前に座ってるとハイテンションでもうワケが分かりません。totoからICQでメッセージが来たけど、受け答えする私のぶっ壊れっぷりといったら(実はあんま覚えてない――笑)、なんかtotoに引かれたり。


 で、朝お酒が残って気持ち悪かったりしたのですがそれは秘密の方向で。


●休みの日に更新しないで、今日の更新これで終わりかよ! とご不満かとは思いますがスイマセン眠たいんです。


 まあ風が強かったなあ。まる。

 ネタがないのがバレバレなのもこの際目をつぶってやるのが大人というものである。
 察してください。

 
2003.3.6 まさに踏んだり蹴ったり  

●先日、同期の同僚が本店に移動になることになりまして、その送別会に出席したのです。

 が。

 開始時刻の夜10時になっても、いるのはレジのバイトと社員が私含めて3人。
 他のメンツが誰も来ません。

 寒い中外で30分ほど待っても来る気配一向になし。寒さに耐えかねてお店の中に移動したものの、送別会の主賓も来てなければ他の参加者も来ていない状況では、飲み食いを始めるわけにもいきません。

 で、他のコーナーもやっとこさ仕事が終わったらしくぽつぽつと現れて、やっとこさ揃ったころにはもう11時。
 もうさすがに飲むのは諦め(明日も仕事あるしな)、腹も減っているので食うのに専念しようと料理が運ばれてくるのを待つ。

 豆腐サラダ。
 湯豆腐。
 湯葉包みシュウマイ風。

 豆腐ばっかじゃんかよう(泣)
 こっちはお腹空いてるんだよう、肉を食わせろ肉を。

 そうこうしているうちに、待望の肉やら揚げ物やらが運ばれてきました――もう終電の時間じゃないか(苦笑)。

 ろくに食べられずに飲み屋を出て、通勤に使う地下鉄の駅へ。

 目の前で終電発車しやがんの(あんぐり)。

 仕方がないのでJRで帰る。家に着いたら午前1時過ぎ。もう寝ないと厳しいので軽く胃の中に入れて風呂に入ったらもう午前2時です。わざわざ会費払って送別会出て、ろくに食事もできないで、JRで帰ったんで定期も使えず、そして寝る時間すら削られてるこの侘しさよ。

 ともかく倒れこむようにして眠る。


 んで翌日。
 メガネ家に忘れてきちまいやんの、私。

 ※天舞の視力は、裸眼で0.1以下です。


 ふんだりけったりという言葉がこれほど似合う出来事もないなあと感じつつも、しょぼいレベルのふんだりけったりだとも思うある日の出来事。


●ちなみにそこの飲み屋の箸袋の裏に「親父の小言」というのが載っているのですが(これでどの飲み屋なのか分かる人もいるかもな)、その中に「火事は覚悟しておけ」という一文。
 覚悟するなよ出火しないようにしろよ(笑)

 
2003.3.7 100メガショック! 萌えおかん  

●さあ今日は休みでした。
 明後日も休みです。
 明日1日出勤するだけという楽なお話。

 連休にしたほうが幸せ感が増したんじゃねえか?
 とはいえ他の人との兼ね合いもありますし。


●世間的に「萌え」が流行ってる昨今。

 眼鏡萌え〜だの、
 猫耳萌え〜だの、
 幼女萌え〜だの、

 そろそろ出尽くした感があります。

 やはりここは、世相にマッチした新たな「萌え」を開拓すべきではないかと。

 世相といえば、

 先の見えない不況、
 増える失業者と企業倒産、
 緊張が増してゆく世界情勢、

 こんな時代を乗り切るには、ちょっとくらいではへこたれない明るさで周りの人を和ませ、そして知恵と力と、そして危機を乗り越える度胸を持つことが必要なのではないかと感じるのです。

 それらを兼ね揃える女性……それはおかん。

 関西人のパウアで周りを和ませ、年季からくる知恵と、子育てで培った力。そして何物にも負けない度胸! これこそが次世代の「萌え」! さあみんな萌えろ!!


 ――などという発想が出たのは、今日たまたまこの番組を見たからでして。
 別に私は熟女好きとかそういうことではありませんので念のため。


こういう趣向は個人的に大好きなのですが。やっぱ生徒の悪口はよくないよねえ。

 
2003.3.8 引きこもれ! 部屋から出るな! ハリーハリーハリー!  

●会社の人に、目の周りが青くなってると言われる。
 母親に、日の光に当たってないから顔色が白っぽくなったと言われる。

 だんだん病人になってます私。


 確かに考えてみると、新店舗に移ってから、ろくに外に出てないということに今更ながら気が付く。

 何せ、通勤電車は地下鉄。
 地下道を通って会社に。
 営業時間中は店に軟禁状態。
 そして帰るのは夜遅く。

 そういえば光に当たりようがありません。
 当たってるのは朝の自宅〜駅の区間だけ。


 まるで日の光を嫌っているかのように。私ゃ吸血鬼か。


 そりゃ休日に外に出かければいいのですが。前の店舗のときは結構出かけたりしてたんですけどね。
 何がいけないって、新店舗に移ってから始めてしまったコイツですよコイツ。コイツのおかげで、夜更かし+引きこもりの毎日。


 ああネットワークゲームはかようにして人をダメにするものなのか。


 まあ一番の健康になる方法は今の会社を辞めて心も身体もリフレッシュだと思うのですが。
 ここはひとつ、日の光を避けている吸血鬼よろしく、クロムウェル拘束制御術式を解除するべきでしょーか。

 誰でもできる解除方法。
 会社と世間のしがらみと人生に対する拘束を解除。

 ……出来上がるのは心底ダメと見た。

 
2003.3.9 世界は病んでいる!!  

●更新はやっぱ思い立ったときにすぐやらなきゃダメですね。

 パソコン立ち上げてすぐにtotoからICQにてラグナのお誘いが来て、そのまま午前0時過ぎまでゲームやってしまうワナ。

 Web巡回したらもう眠くてしょうがないんですが、気合で更新します(苦笑)。


●医学が発達した世の中、昔はやる気とかで片付けられていたものが実は病気だったというものが多々あります。

 授業中にじっとしていられない、集中できない症状のADHD(注意欠陥・多動性障害)。
 先日の新幹線運転手の事件にもあった、眠くてしょうがない、居眠りしてしまう無呼吸症候群。
 どうしてもやる気が出ない、悪いほうにばかり考えてしまう鬱病。

 今現在認知されていないものでも、もしかしたら病気なのかもしれないものは多数あるかもしれません。もちろん心の働きなどもあるでしょうし一概には言えませんが、「あいつはダメだ」「あいつは楽してる」などと評価を下す前に、ワンクッションおいて病気の可能性を考えるべきなのかもしれません。

 例えば、
 某大統領のような「好戦症候群」とか。
 化粧のけばい某婦人のような「多誹謗中傷性障害」とか。
 某大型掲示板で神とまで称された芸能人みたいな「覗き病」とか。
 整形したアメリカのとある大スターみたいな「対小児性的興奮症」とか。
 場合によっちゃ考えられるかもしれないのです。


 だから私が「もう隠居してえなあ」と考えるのも、もしかしたら若年性隠居症候群とかなのかもしれないので、やはりここは毎日をのんびり、ゆったりと暮らさせて治療させるべきなのではなかろーか。

 つーわけで縁側で日向ぼっこしつつお茶でもすすらせてください。ホントに(笑)。


●部屋の掃除をホントに久方ぶりに行う。
 でもちょっとしか進んでません。
 本をあっちからこっちに移しただけというツッコミはなしの方向でお願いしたい。

 
2003.3.11 ラグナロクオンラインやってる人にしか分かりませんが  

ちっとも万人向けでないネタ。


 諸君、私は辻をするのが好きだ
 諸君、私は辻をするのが好きだ
 諸君、私は辻をするのが大好きだ

 辻ヒールが好きだ
 辻ブレスが好きだ
 辻速度増加が好きだ
 辻フーニューマが好きだ

 辻エーテルナが好きだ
 辻キリエが好きだ
 辻サンクが好きだ
 辻ウォールが好きだ
 辻リザレクションが好きだ

 プロンテラで モロクで
 イズルードで フェイヨンで
 ゲフェンで アルベルタで
 蟻穴で 炭鉱で
 兄貴森で 沈没船で

 ラグナロクオンライン上で行われる
 ありとあらゆる辻行為が私は大好きだ

 パラメータのINTをひたすら上げるのが好きだ
 レベルが上がるたびにヒールの回復量が
 目に見えてあがっていくのを確認する時など心が躍る

 回復AFKの最中のキャラをとことん癒すのが好きだ
 「2kほど癒してください」とチャットを出しているキャラクターに対して
 これでもかと言わんばかりにヒールをかけまくり
 感謝の意を示されたときなど胸がすくような思いだった

 必死にレベル上げしているノービスを助けるのが好きだ
 どこをどう頑張ってもダメージ対比で負けている相手に果敢に殴りかかっているのを
 ヒールして、あまつさえ速度増加とブレッシングをかけて
 どうにか倒してレベルアップした姿は感動すら覚える

 複数のプリーストやアコライトが集まって辻ヒール合戦を始めたときなどもうたまらない
 あたかも温泉のようなサンクチュアリが辺り一面に広がって
 HP回復中のキャラクターたちが殺到してきた時など絶頂すら覚える

 人の集まるところで無償でポタ屋を営むのが好きだ
 「モロクまで飛ばしてもらえませんか?」と頼まれたのを
 ブルージェムストーンがないばかりに断らねばならないのはとてもとても悲しいものだ

 辻しても報われないのが好きだ
 たまたまヒールした相手がBOTで、「××ポイント回復したよ。あり〜♪」などと
 心のまったくこもってないプログラムで組み込まれた礼を言われるのは屈辱の極みだ

 諸君
 私は辻を
 ひたすら奉仕する辻を望んでいる

 諸君
 辻するのが大好きなアコライト・プリースト諸君
 君たちはいったい何を望んでいる?

 さらなる辻を望むか?
 自分のことなど省みない無私の辻を望むか?
 自らのSPを使い尽くし そこかしこで座っている回復中AFKを癒して回る
 忙しい辻行為を望むか?

 辻ヒール!
 辻ヒール!
 辻ヒール!

 よろしい
 ならば辻ヒールだ

 我々はひたすら他人のためにSPを消費して他人のために癒してまわる救急箱だ
 だがβ1のころから辻ヒールし続けてきた我々に ただの辻ヒールではもはや足りない!!

 常駐辻ヒールを!!
 一心不乱の辻ヒールを!!

 我らはラグナロクの職業比では1/8の約1万2500人くらいしかいない癒し手にすぎない
 だがアコ・プリは最もゲームに貢献できる職業だと私は信仰している
 ならば我らは1キャラあたり4桁ヒールで総回復力1250万の大回復となる

 我々を忘却のかなたへと追いやり回復AFKしながら寝ている連中を叩き起こそう
 チャットに乱入して反応させパソコンの画面に顔を向けさせよう

 連中にヒールの効率の良さを思い出させてやる
 連中に辻ヒールされたときの感謝の念を思い出させてやる

 ラグナロクの世界には 完全自己中キャラには考えられない行動があることを思い出させてやる
 1万2500人のプリースト・アコライトで すべてを回復し尽くしてやる

 第1次 鼻血出るまで癒し殺し作戦 状況を開始せよ
 癒すぞ 諸君



 以外に時間がかかった(総製作時間:2日)割にはそれほど面白くないところがミソですのでツッコミは無しの方向でお願いしたい。

 ちなみに説明はめんどくさいので省略。文中に出てくる単語が何だか分かりませんとか、そもそも何のネタなのか分かりませんとかは一応受け付ける気があるので掲示板に書きやがれ。

 今日はもう寝る。

 
2003.3.12 日和ってます  

●会社の同僚のお話。

 同僚が、ある日、お昼に回転寿司を食べに行ったそうです。

 すると、アジとかトロとかイクラとかとネタが並ぶお品書きの中に、ひとつ違和感を発見。


 「ひよこ」。


 はいぃ??


 どこをどう読んでもひよこと書いてある。これはどんなものなんだろう? 本物のひよこを握るのか? それともオリジナルの軍艦巻きか何かをそう呼ぶのか? 勇気を出して、彼は頼んだそうです。


 「あのーすいません、ひよこ、ひとつ」

 「すいませんねえ、今日はもうひよこ終わっちゃったんですよ」


 お昼ちょっと過ぎだというのにもうネタ切れの「ひよこ」。何だか分かりませんが大人気らしいです。

 そういった経緯もあり、結局何だか分からずじまいだったそうですが、もしご存知の方いらっしゃいましたら情報求む。

 まさか和菓子のひよこは寿司として握らねえよなあ。


●ちなみに和菓子のひよこ、世間では東京銘菓として認知されているようですが、どうも生まれは九州・博多らしいです。意外な事実。


●壬鉄からこんなメールが届く。


「今、私は歴史的瞬間を目撃している。

 マンガ雑誌の4コママンガのコーナーを見よ!

 一般向けの雑誌になんとメイドさんが扉絵を飾っているではないか!

 これこそ、我々の望んでいたものではないのか!

 いま、この時を共に喜ぼうではないか!!

 ジーク・メイド!

 ジーク・メイド!

 ジーク・メイド!」


 はいはいジーク・メイド(投げやり)。

 まあ、いわゆる「メイド」のスタイルが幅広く認知されているのは分かりますが。
 そーいや何であんなにまで爆発的にみんなが「萌え」だと思うのだろう、とふと考えてみる。
 やはり日本にはない格好だからじゃないでしょーかねえ。

 確かにメイドじゃなくて女中って呼んだら萌えっていう奴減りそうな気がするし。

 
2003.3.13 ネトゲは人をダメにするかも。  

今日は休みでラグナロク三昧。


 という普段の休みと同じ行動を取っていて、ふと気が付いたのです。


 たまにしかない休日に、


 昼過ぎまで惰眠をむさぼり、


 引きこもりよろしくラグナロクをやっていると、


 ホームページの更新の際にネタがまったくないことに!


 これはかなり困ったことです。
 ゲームの中でやってることって基本的にレベル上げ作業。敵をひたすらぶん殴り、アイテムを拾う。レアアイテムが出れば嬉しい、それ以外のアイテムはお金へ換金。つまるところルーチンワークなのです。

 ここで絵描きさんならラグナロクのキャラを気の利いたイラストなどに仕上げてTOPに飾ればいいのかもしれませんが、文章で更新している身としては、ネタは常時考えてないといけないわけです。
 が、ゲームに打ち込んでるおかげでネタも考えてない、夜更かしになってる、いざ更新しようとするときにはすでに疲れと眠気でどうしようもないというありさま。

 そこで、つい最近起こったことで、ネタとして使えるような事柄を思い返してみる。


 …………。


 ……………………。


 ………………………………。


 ………………………………………。


 おお!


 うちのバカ弟がコレを買ってきた!!


 ゲーム画面はまだ見てないので追って報告。

 
2003.3.14 最後の幻想はいつまで続く?  

●今日はコレの発売日でした。

 ただでさえ続編ものというのは、言う人によっちゃ「無能の証明だ」とまでこき下ろされるのですが、続編ものの続編という一番やっちゃいけないことをやってると思う今日この頃。

 にしても。

 うちの店舗で朝6時30分くらいから売ってたらしいです。しかも結構な客の数が買いに来てるし。ビックタイトルではありますが、そこまでしてほしいものかどうか。

 イメージソングも普通の芸能人が歌う曲だし、一昔前の「TVゲーム」というイメージからははるかにかけ離れた雰囲気。どことなく違和感を感じるのでした。

 第一FFにはクリスタルのテーマであるプレリュードとオープニングテーマがあるじゃねえか。FF名乗るならあっちを使えよう、と往年のファンは思うのです。

 まあ私の中ではFFは5〜6ぐらいで終わってるので、今のFFは完全に別モンですな。つまらないわけじゃないけど。


やっぱり誰もが気になっていたんだねえ。
 個人的には物理的に不可能な動きをしてると思ったんですが、そーか5段階の難易度ではやさしいほうなのか、あれは。……つーことはあれ以上に難しい(つまるところ人間離れした)運動があるということですか?!

 
2003.3.16 時には感傷ぽく。  

●サークルの後輩たちの卒業式に顔を出してきました。

 まあ、べつだん何かをしにいったわけじゃないんですけどね(笑)。OB・OGのこの人とかこの人に久方ぶりに会えたので嬉しかったですな。

 なんだかんだいって卒業してもう2年も経つ私が、いまだに大学のサークルに遊びに行くというのも考えてみれば変な話だし、そこで同じように遊びに来ている同期や後輩だった仲間たちと会うというのも変な話。悪く言えば学生時代の感覚が抜けていない、サークル離れできていないとも言えなくもないし、まるで光画部のようだと言えばそうなのかもしれない。
 ただ、少なくとも心の底から居心地のいい場所であったことは事実だし、それは今も変わらない。部室棟3Fの2番目の部室、そこは私の大学時代――いや、私の人生――において最も重要な場所のひとつであるということ。それは恥ずかしいことでもなんでもなく、むしろ誇りに思う。

 何にせよ、ヒマを見ては引っ掻き回しに行く迷惑なOBかもしれないが、またそのうちに遊びに行きますので。今度はお土産でも持って行きます。

 卒業する後輩たち(例えばこの人とかこの人とか)に心からのエールを。


●ラグナロクのお話。totoの3rdキャラがアコライトから上位職のプリーストへ。私が始めた後にtotoの勧めで始めた剣士のフォンは既にレベル57。
 追いつかれる〜!!
 確かに長々とゲームやる暇はないんですがね。後発キャラに追いつかれるのはやはり寂しいものが。
 ただこれ以上ラグナロクに時間を割くには、魔法の単語ひとつ紙に書いて会社に提出する必要があるのですよ。さすがにそれをやる度胸はまだ天舞にはありません。
 まあもう卒業したいんですけどね。会社。


●明日から出勤4連戦です。展開変更があったり、棚卸があったりとかなり厳しいのですでに凹んでます(笑)。次の休みまで更新されていない場合は、「ああ、ぐったりしてるんだなあ」と察してください。

 
2003.3.21 病んでる私に対してこの仕打ちはひどくない?  

●4日ぶりの更新です。

 何ゆえなかなか更新しなかったかは、つらつらと説明するよりも、以下の4日間の私の奮闘振りを読んだほうが早いと思われるので読むように。


 [1st Days]

 首から肩の辺りにかけて、やばいくらいに痛い。
 凝りがひどくなったような感じです。前日は卒業式に遊びに行ったくらいで、肩が凝るようなマネは何一つしなかったんだが……。
 なんにしろ、痛くてどうしようもありません。どんな状況かというと、左右に首を動かせず、上を向けず、胴体を捻るのが辛い。つまるところ上半身動かせないというロボットのような気分。

 まあそれだけなら、痛いのをガマンして仕事すればいいだけの話。

 ところが。
 何だか寒気を感じまして。
 熱っぽくなりまして。
 だるーくなりまして。

 この体調は覚えがあります。一番近いところでは、この間のインフルエンザのときに経験した覚えが。

 また引いたか?!

 そういや、何だかエラく粘度の高い黄色っぽい洟が頻繁に出るなあと思ってたんですが。
 卒業式寒かったからやってしまったか?

 後はもう体調悪化の一途を辿ります。飛んでた飛行機がトラブルで急にきりもみ落下し始めるように。

 しかも4Fの床清掃ということでやれワゴンやらなにやらをどかす手伝いに借り出される。体調悪いのに。

 家に帰ってみて熱を測ると案の定38度を超えてやがりました。
 4連戦初日から最悪の体調で始まりました。明日以降のことを考えるとさらに気が重い……。


 [2nd Days]

 布団に包まって寝て汗をかいて、一応37度前半くらいまで熱を落とす。
 幸いにして遅番出勤だったので、医者に行って薬をもらってから出社。

 とはいえ、風邪引いてだるくて辛いのは変わりません。
 何だか分かりませんが、相変わらず背中は痛いですしね。

 体調悪い中頑張って仕事して、さらに閉店後には雑誌什器が増えるための展開作業。

 要するに力仕事です。風邪っぴきでふらふらするのに。

 一通り形になったころにはもう夜10時30過ぎ。

 残った作業は明日に回して帰宅。死んだように眠ります。


 [3rd Days]

 昨日行った雑誌什器の展開。朝、開店してからダメダしが入って営業時間を使って雑誌の場所の総入れ替え。

 あほか!

 熱は落ちましたが風邪は治りきってません。背中の痛いのは和らぎましたが、今度は左頬の奥に出来た口内炎がすこぶる痛み、まるで顔左半分が麻痺してしまったかのよう。

 そして棚卸。今日は他のコーナーが棚卸なので、応援メンバーとして周辺機器コーナー、続いて進行著しく遅いデジカメコーナーへ。

 何故か時間も押し迫ったころに「スキャンやって」とか言われる。
 しかも小物ばっかのごつい棚。

 だからこっちは体調が悪いと(以下略)!!

 何ゆえ違うコーナーの私が最後の最後までスキャンしてるの? んで何でデジカメコーナーの人間は違うことやってるの? いろいろ途中でブチ切れそうになりまがら終わらせると、もう夜の10時30分を回ってます。
 風邪薬の効果はとっくに切れてます。

 ああもうまったく。


 [4th Days]

 さすがにこの日にまで来ると、風邪も治りつつあり体調もどうにか持ち直してきました。
 だるいし鼻水は止まりませんが。

 ウチのコーナーは今日が棚卸なので、いろいろと整理整頓したりしつつ営業していたわけです。

 が!

 なんとこの日は出勤人数がどういうわけか少なくて、応援がほとんど来ないなどという話が!
 ウチのコーナーがあるフロアには、デジカメ・携帯・モバイルがあるのですが、この日はウチと携帯とモバイルが棚卸。
 なおかつデジカメは明日新商品が出るとかで、その準備で応援が出せないとか。

 つうことは何か? 応援なしですかウチのコーナー?

 早くも絶望的な気分。ただでさえ半年以上棚卸やってないコーナーにこの仕打ちはないんじゃ?

 で、棚卸もスキャンの人数が足りなくて、本来ならあれやこれやと指示を出すべきコーナー担当者のうちの一人である私がスキャンに回る。

 どうしようもないところを片付け、実働部隊として動き回り、他コーナーからの応援メンバーが少しでも楽になるようあらかじめ数を数えた付箋とかつけて、カバーを試みても人が少ないのはどうしようもありません。

 結局終わったのは11時30分ちょっと前。

 終電が!! もう終電がなくなる!!

 駅まで走りましたとも、ええ。


 こういうステキな4日間を送れば更新なんかしてる余裕はないということは察していただけたと思います。ラグナロクだってまったく手をつけなかったしね(18日のひな祭り交換イベント締め切りだけは、アイテム交換するために慌てて5分ほど接続しましたが)。

 しかし今年は風邪に痛い目に遭わされ続けてるなあ。抵抗力も落ちたし。
 まあ何が原因かはおそらく仕事のせいだとは思われるんですけどね。


●始まってしまったもの。止められないもの。独善と独裁のどちらが間違いなのか賛否両論あるだろうけど、この小春日和の中でそんなニュースを聞かざるを得ない世界に哀悼を。

 
2003.3.23 Inconsolable...  

●ついに戦争が始まりました。

 この戦争がどのような意味を持つのか――さまざまなメディアで数多くの著名人や評論家が論じていますし、サイト管理者は自身の思うところなどを綴っています。
 私自身もこの戦争に対して思うところは多々あるわけです。今回の雑記においては、さほど世間を知らない、思慮の足らない私個人の――FMMメンバーの相違ではなく、天舞の――意見という形で述べさせていただきたいと思います。


 始めに言っておきましょう。基本的には、天舞は戦争には反対です。
 ここで「基本的」と述べたのは、あくまで自分に関わりがないから、ということ。

 自分に関わりがなければいいのか、という意見――もしくは罵倒――を頂戴するかもしれませんが、その通りです。私は偽善者を気取るつもりもありませんし、出来た人間でもありません。殴られれば腹も立つ。ミサイルが飛んでくればやり返すのが当然だと思う。親兄弟友人が殺されれば、報復は絶対にしてやろうと思う。そんな人間です。そしておそらく、ほとんどの人がそうだと思います。

 だから戦争もやむなし、とは思います。根本的な部分として、電車待ちのホームで酔っ払い同士が些細なことでケンカを始めるのも、数千人規模の機械化歩兵が航空機の支援を受けながら国土を蹂躙するのも、程度としては同じでしょう。つまるところ相手が気に食わない、と。


 戦争反対を叫ぶ人たちがいます。なぜこの戦争に賛成する人がいるのか。信じられない、と。

 信じられないだって?
 こういう目にあった人たちが賛成するのだ。

 重ねて言います。私は今回の戦争には反対です。
 そして、今回の戦争を反対する人たちへ。

 自分の立場だけで考えてないか?
 単純に「戦争は決してあってはならないものだ」と教えられた言葉を鵜呑みにしてるだけじゃないか?
 本当に戦争の是非について論じるだけの思慮は持ち合わせているか?

 もちろんこのことは私にも言えることです。


 もっとも、今回アメリカがイラクへ「侵略」――異論があるかもしれませんが、ここではあえてそう呼びます――しなくても、いつかは戦争になったことでしょう。経済制裁で国民生活がままならないまま、一方的な査察と武装解除を迫られ続けるイラク。そのうちに溜まり溜まった不満が爆発したでしょう。そのときの犠牲者と、今度の戦争の犠牲者。どちらが少なくて済むかなんてのはナンセンスです。量の問題じゃない。人が死ぬ。誰が死んでも、誰かが悲しむ。

 それでも我々は、最良の選択を模索しなければならないのです。“出来ることならば人死にが出ないように。さらには、皆が幸せであるように。”
 今回のアメリカの「侵略」の理由は、あきらかにこの模索を放棄している、と私は感じます。いや、アメリカも模索したでしょう。“出来ることならば「イラクはどうでもいいからアメリカ国民が」死なないように。さらには、「イラクはどうでもいいからアメリカ国民が」より幸せであるように。”

 日本はアメリカを支持しました。支持せざるを得ないのが現状でしょう。対貿易黒字を出しているお得意様であり、なおかつ北朝鮮問題を解決するためには頼らざるを得ないからです。
 しかし、おそらくアメリカが北朝鮮に本腰を入れることは当分ありえないでしょう。石油埋蔵量が世界第2位のイラクと違い資源はほとんどない。核は持ってても技術力は大したことがないのでミサイルはアメリカまで届かない。過激的なイスラム教徒がいるわけでもないのでテロの心配もない。巨費を投じて制圧する必要性など――そしてそれを行うことで中国・ロシアを刺激する危険を侵すことなど――ないのですから。


 今回の戦争で間違いなく日本経済が傾きます。
 戦争が遠い国の出来事だと思ってる方々へ。
 銃弾が飛んでこないだけで、我々も戦争の当事者として巻き込まれているのです。


 このサイトの管理者として、重いテーマはなるべく取り扱わない方向で行ってきましたが、今回はこうしたテーマを取り上げさせていただきました。
 ご意見・反論お待ちしてます。掲示板に書き込んでください。

 
2003.3.24 本屋に行きたい! 行きたいんだぁ!!  

死神博士の冥福を祈ります。


●世間は戦争一色なので、やはりこのサイトの雑記では戦争に対する思いは今後ぶちまけないことにする。そういうときの掲示板だと思いますしね。
 というわけで軽めのネタで行きたいところ。


●先日、参考のためにお店の近くのここに足を運びました。
 雰囲気サイコー!!

 そーだよ、これが本屋ってもんだよ! どっかのお店みたいに、四六時中販売員が「いらっしゃいませー!」なんて声だししてるのはおかしいんだよ! 落ち着いた雰囲気、整然と並べられた棚、紙の薫り……ああいいなあ。こういうお店だったら半日くらいボーっとしてそうだし、何か3万円くらい本を買っちゃいそうだよ。
 改装したばかりということもありますが、あまりの居心地のよさに、思わず辞表出してここに再就職しようかと本気で考える自分がいたりするわけです。

 たぶん仕事はきつい上に薄給だからホントに就職したら後悔するかもしれませんが。


●totoからこんなものを教えてもらいました。
 上手いよなあ……。思わずFlashとか買ってしまおうかなどと画策してしまうのですが、間違いなく買っても使わないに一票。
 もっとも、このサイトを作るにあたって使っているホームページビルダーも、1〜2年パッケージのまんまほったらかしにしてた経緯もあるから何とも言えません。
 確実なのは、そうか私はとことんズボラな人間だなあということでしょうか。

 
2003.3.25 天舞のこんなことがありました日記(ネタなし)  

●今日、初めてコイツを食べてみました。

 まがりなりにも「茶漬け」という名前が入っているのだからお茶が使われているだろうという予想に反して、原材料にはお茶という文字はありませんでした。完全にラーメンなのな。
 食べてみた感想。まあおいしいです。でもこれだったら、ベビースターラーメンをお湯で戻して、ご飯入れて刻み海苔を入れたらおんなじものがつくれるんじゃ……。


これのCMの第2弾を見ました。さすがに第1弾を初めて見たときのインパクトはありませんでしたが。
 まあしかし、よくやるよな。第3弾は何をやるんだろう? と気の早いことを考える今日この頃。


●先日書いた三省堂の話なのですが、エスカレーター上ってすぐに目に入ってくる入り口には、コイツの5巻セットが燦然と輝くかのようにおいてありました。
 やばいです。
 私の中で欲しい欲が大幅に高まってます。

 もっとも指輪物語ですら実はろくに読んだことがないのでそっちを先に買うべきなのかもしれませんが。

 ……本を置くスペースがねえなあ(笑)。


●「世にも奇妙な物語」を見る。
 やっぱ面白いです。季節の変わり目にやるスペシャル番組はろくなものがないと信じて疑わない私ですが、こいつだけは別だと思います。
 不気味なの、笑えるの、心が温まるの。いろいろありますが、個人的には笑えるのがホントに馬鹿馬鹿しくて好きです。
 また毎週OAされないかなあ……といっても、会社があるので見れませんけどね。ビデオ? もう諦めましたビデオは。


●とまあ、先日「軽めのネタで行きます」と言っておきながら、結局今日の更新は日常のちょっとしたことレベルで終わってしまってることに痛切に後悔。
 でもネタが思いつきません。

 ああ、天から訪問した人を笑わせられるようなネタが降ってこないものか。

 
2003.3.28 被弾! 破損!  

あ……脚がッ!! 腰があああッ!!

 と唐突に荒木比呂彦テイストに叫んでみた。
 何があったかって、前日・前々日の2日間の、そりゃまあしんどいことしんどいこと。

 まあカンタンに言うと、先日が展開変更だったのですよ。パソコン書籍を扱っているところに、どこをどうトチ狂ったか一般資格書を置こうという話になりました。しかもトップダウンで俺らの意見まったく吸い上げずに。

 で。
 その準備もしなきゃならないというのに、各出版社が決算のために出るわ出るわの新刊ラッシュ。

 そいつをこなしてたら、突然右足の関節に激痛が走りまして。
 何せ会社から帰るのがツライ!
 どんくらい痛いかというと、顔しかめながら、歯ぁ食いしばって、ビッコ引いて帰るくらいの痛さでして。

 ついに身体にダメージが出たか、これからは椎間板ヘルニアをやってしまった人のごとく激痛に耐えながら日常生活を送らなければならんのか……なんて考えて床についたら、何のことはない翌日には痛みが軽くなってました。
 でも股関節とか足首の関節とかまだ時折痛むんですけどね。


 で、変更当日の2日目。

 ……もはや多くは語るまい。

 ともかくしんどかったです。ホントに。


●もう春だと感じた今日。ホントにいい天気でした。
 桜ももうほころんできてますし。そろそろ花見にでも行きたいところですねえ。

 で、せっかくいい天気なのだし、髪を切って、御茶ノ水まで足を伸ばしてみました。
 そして本屋に寄って――結局買ってしまったゲド戦記5冊セット。児童書扱いなんですね……まあ私も初めて読んだのは小学5〜6年生ぐらいでしたが。10年以上経ってから再び巡り合うのは、幼馴染にぱったり出会ったような気分です。
 お会計の際に店員さんに聞かれました。「プレゼント用の包装いたしましょうか?」
 すいません私が読むんです。

 気長に読もうと思います。さて、読み終えたら次は指輪物語か、宮本武蔵か、もしくはそれ以外の新刊か……。

 ちょっと余談なのですが、会計待ちのときに店員さんの会話を耳にしまして。
 どうやらゲド戦記は買い切りらしいのですが、何でも1日に5〜6冊売れてるとか。もう在庫が出てるきりで、発注担当者が搾り出すような声で「あと10冊どうにかできないでしょうか」みたいなことを出版社に言っていたとか。

 こういう裏事情を耳にするのって面白いなあ。

     
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX