×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2009年7月:天舞ひとり奮戦記 編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2009.7.4 まるで働きマンのように  

午前1時30分まで仕事をしてみた。

 若干ワーカ・ホリック気味の天舞です。終電関係ないといつまでだって仕事ができるよ!
 まあ、自主的にやったことなんですけどね。というより強制で午前1時30分まで残らされるんだったらモチベーションがダダ下がりになりますが。以前の職みたいにさ。

 ともかく、仕事が残り気味だったので。

 管理能力不足でぐだぐだになってた小学生ドリルコーナーのところを改善して。
 ブックトラック2台分にまで膨れ上がってた学参の納品をして。
 ライトノベルも、ガガガ文庫とかMF文庫とかGA文庫とか一迅社文庫とかで売れてないラインナップを削って、入りきらなかった富士見ファンタジアとか電撃文庫とかを入れて。
 展開変更した結果、こちらも一杯になってるビジネスのブックトラックを軽減して。
 月初に提出を決められている、先月の売り場報告書を午前1時くらいから作成して。

 店長から「残業申請の関係で、いられるのは1時30分までだから」と言われてたので、即行で作成してプリントアウトして提出。昨年数字とかは午後11時くらいで本部のサーバーが落ちて参照できなくなるので、すでにプリントアウト済み。なんて計画性。

 その計画性を毎日の納品の段階で生かせばこんな遅くまで残らなくても仕事終わるだろうに、とか思うのですが、残念ながらそうも行かなかったりするのが悲しいところ。

 で。
 そんな仕事をしてると、天舞は超ハイテンションになります。
 疲れてるけど、そんなの関係ないね! ってなっちゃう。

 たぶん、天舞の持つ未来エンジンが作動したのでしょう。

 説明しよう! 天舞が持つ未来エンジンは、翌日の余力を前倒しにして当日に持ってくる、持久戦に持って来いの機関だ!
 ただし、翌日は前倒しで使った体力分マイナスのスタートとなるため、丸一日ものすごくグダグダだぞ!

 で、帰宅して午前2時。
 さすがに晩御飯も作らず、そもそも途中で買ってくることすらせず、さっさと就寝するのでした。
 ま……まあ、お昼は珍しくサイゼリアで外食してハヤシライス食べたから大丈夫だよ……。


●そういや、四国を旅行してきた人からうどんを貰いまして。
 午前2時に帰宅して、貰ったうどんを冷蔵庫にしまおうとしたら、ものすごい不意打ちを食らいました。
 不意打ちについてはこっちをご覧下さい。
 どんどん項目が増えてゆくよ……。ふふふ。

 
2009.7.7 物理学と民間月面ツアー、共通かつ最大の問題点  

●先月のFMM総会近辺から、天舞の頭の中にずーっと流れてる音楽がありまして。
 東方の曲だと思うんです、たぶん。
 ものすごく道中曲っぽいんです、曲調からして。
 でも、何の曲だか思い出せない。

 紅魔郷から地霊殿5面まで(地霊殿はそこまでしか到達できてない)の道中曲を頭の中でチェックしては、あれは違う、これも違う、とやっていたわけです。
 旧作の曲だろうか……いや、FM音源じゃないから違う。星蓮船はまだやったことないけど、ニコニコ動画で音楽だけは聴いたから、それか?

 とかやってたんですが。
 結局、東方の曲を探し回ったら、「月面ツアーへようこそ」(『大空魔術 〜 Magical Astronomy』収録の大空魔術オリジナル曲。ゲームでは流れない。聴きたい人は→ニコニコYoutube)だということが分かりました。すっきり。
 こないだのFMM総会のときにもこの話題をしたのですが、自他共に認める東方厨なtotoさんに曲名聞こうと思ったら、そーいうときに限って曲そのものが思い出せないんだ、これが。

 よくよく思い返してみると、「少女秘封倶楽部」(『蓮台野夜行 〜 Ghostly Field Club』収録の蓮台野夜行オリジナル曲。これもゲーム中では流れない。聴きたい人は→ニコニコYoutube)でも同じジレンマを味わった記憶があります。旧作やCD収録の曲はついつい忘れがち。
 あと、書籍についてるCDの曲も、めったに聴かないので、ふと脳内で流れると、何の曲なのかまったく分からなかったり。

 しかし、大空魔術収録の曲は神曲ばっかりだ。確認作業でメドレー聴いて改めてそう思う。うん。

 それにしても、神主曲はふとした弾みに頭の中をよぎるのです。テンション上がります。
 車とか運転してるときに思い出すと危険だろうけど。


●ところで天舞はあんまり音楽聴かない人なので、お家にラジオCDプレイヤーが一台あるだけ。
 iPodとか使って、出先でイヤホンつけて音楽楽しむって習慣がないのです。

 だって、実際移動中に音楽聴いてたって、実際は意識して聞いてないような気がするし。
 BGMがなくて寂しい、とかって感じないので、別に音楽なくともかまわないのです。外の音は外の音で、それなりに趣きがあるってもんですよ。う〜んロハス。

 あと、流そうと思えば脳内BGMが流せる人なので、音楽欲しくても問題なかったりするのです。
 まあ、好きなものを再生できないというデメリットはあるのですが。ポニョとかどれだけ脳内で強制再生されたことやら。


 でもまあ、なんとなくiPod shuffleくらいのものすご〜く小さなプレイヤーなら、持っててもいいかなー、とか思うのです。
 小さすぎて逆になくしそうだけど。

 ああ、目に浮かびそう。

 曲でも聴こう、と思ったときに限って見つからないとか。
 服のポケットに入れていたのをすっかり忘れて、洗濯してしまいオシャカにするとか。
 小さくて、落っことしても気がつかないとか。
 そーいうのが怖くて、無くさないよう家に置きっぱなしにして、何のための小型プレイヤーなのかという状況になってるとか。

 天舞は基本おっちょこちょいだったりするので、やっぱ持たないほうがいいですね。うん。

 
2009.7.11 ワーニン! ワーニン!  

●今日のことなのですが。

 外に買い物に行って。
 帰ってくる途中で。

 致命的におなかが痛くなりまして。


 この日は、気温は割と高めで暑いんですが、風がやたら強いおかげで、外では暑さをさほど感じずにすむ、という気候でした。

 で。

 暑い→汗をかく→風によって汗が蒸発、気化熱で体温が低下→腹下し

 というコンボを辿ったのです。

 駅から家までの帰路、だいたい1/3を過ぎたあたりでそんな状況になりました。
 まあ、この時点では「あートイレ行きたいな、早いとこ家に帰るか」ぐらいだったんですが。

 これが。
 時間経過とともにしんどくなりまして。

 フェイタル! 超フェイタル!!

 うあぁ……全力ダッシュで家に帰りたい。そしてトイレに駆け込みたい。
 でも両手に荷物抱えてるから無理だし、そもそも全力ダッシュするとおなか痛いのがさらに強まるよ……。

 と、脂汗だらだら流しながら、必死になって帰宅したのでした。
 なんとか間に合ったよ! いや、間に合わなかったら困るどころの騒ぎじゃないんですけどね。


●ところでお台場に1/1ガンダムが屹立してるそうで。
 もちろんずいぶん前から天舞は知ってたし、行くつもりではあるのですが、さすがに初日とかは混雑しまくってるだろうしねえ……。

 あと、天舞の勤めてるお店が棚卸で、ほぼ徹夜確定のため、元気よくお台場まで見に行く体力的余裕がないのです。
 会社に早番で出勤して、一度お昼に帰って仮眠して、夕方6時から再出社、で朝までコースとかいう状況なのです。

 ま、そのうちデジカメ持ってお台場に突撃するのは決定事項なんですけどね。
 でも7月中は、割と休みがいろんな用事で埋まってたりするので、きっと8月になってからだと思います。
 そして、まず間違いなく一人で行く。この手の趣味が絡んだものだと、複数人で行くより一人で見て回ったほうが好きに眺められるので、気遣いしなくてすむのです。


●ちなみに現在、ここの更新は金(休みの初日)と火(土曜に作っておいて火曜日更新を送信)に行っているのですが。
 前述の棚卸と、その後の作業、さらにコミック発注締め切りまでに発注数決定と、空恐ろしいほどの仕事が待っててやばい感じです。
 なので、もしかしたら次回更新が2週間後とかなんてことになるかもしれません。

 なかなか更新がされてないようなら「あー……」と察してあげてください。うん。

 
2009.7.14 所謂死んだ鍋ってやつ。  

●先日のこと。
 会社で仕事をし終えて。

 ロッカールームで着替えながら、さてお腹空いた、今晩は何を作ろう――という風になったのです。ちなみに午前0時過ぎ。

 あー、めんどくさいなあ。でもお腹空いてるし、何か作らなきゃ。
 冷蔵庫には……確か鶏ささみがあったなあ。後は、えーと……。

  ぴかーん。

 うどん貰ったときに、薬味で使うつもりのしそがある。
 スライスタイプのとろけるチーズがある!

 帰宅して。
 鶏ささみに塩コショウで焼いて。

 しそ。
 チーズ上から乗っけて。

 (゜Д゜)ウマー

 惜しむらくは梅干がなかったこと。あれば鶏ささみの梅じそチーズができたのに。

 ……とまあ、飲み屋のつまみみたいなシロモノを作ってる天舞です。
 でも美味しかったからいいじゃない。思いのほか冷蔵庫内の食材がかっちりハマって感動。


●という前述の流れからすると、料理話になるような書き出しなのですが、実はそんなことはまったくなくジョンブルが魔女を募集してるニュースとかに話が飛ぶわけです。どんだけ支離滅裂な展開なんだよ。

 採用されれば年収750万円ですよ。
 住まい有(ただし洞窟)ですよ。

 さすがイギリス、伊達に自国の国旗変更案に2chのデザインをノミネートしたりする国じゃないな。
 悪ノリした連中の発想は、おかしな思考回路を持ってるネット住民の予想のさらに斜め上を行くから侮れない。

 まあ、日本じゃ確かにこういう発想はでないでしょうけど。

 日本的な形で考えると……山姥募集?
 条件は上手に包丁が研げること?
 年収はボランティア?
 ぐらいでしょうか。村おこしでやりそう。

 という話の流れで持っていったら、山姥のくだりで、そういえばイギリスでまさかの「ガングロ・ヤマンバ」メークがブームにってのを思い出しました。

 どんだけジョンブルすごいんだよ。
 そして“ガングロ・サクソン人”の部分で吹いた。誰がうまいこと言えと。

 
2009.7.19 朝に出勤、朝に帰宅  

徹夜してきました。

 とか書くと何の仕事してるんだ、とか言われそうですが本屋です。天舞ですおはこんばんちわ。
 小売業ってね、ただ物を売ってればいいってもんじゃないんだよ? それ以外のところでも、そりゃもういろいろあるんだよ?(暗い笑み)

 ま、どんな仕事も大変ではあるんですけどね。SEなんか帰宅できないのがデフォルトだしな!

 で、なんで徹夜する必要があるの? って話になるのですが、早い話が棚卸です。店内の在庫がどれだけあるかチェックして調べる作業のこと。商品点数が多いお店は定休日に行ったり、もしくは閉店後に人海戦術でやったりします。定休日がなければ、必然的に後者になるわけで。

 とりあえず当日は早番で出勤。
 午前中から業務をこなして。
 お昼出社の遅番の人が来たら、業務を引き継いで仮眠のため帰宅、という流れ。地元民ってこういうとき便利だね。

 そんなわけで、お昼ご飯を買って。
 天気がそれなりに良かったので、洗濯機回しつつご飯食べて。
 洗濯物を干したりしたら、あっという間に午後2時。
 夕方6時には再出発しなければなりません。
 気休め程度に、就寝、就寝〜。

 で、夕方5時ごろ起床。
 ……うん、うとうとしたような記憶があるから、たぶん寝られたんでしょう。きっと。

 うすぼんやりと眠い頭をしゃきっとさせるべく、シャワー浴びてご出勤ですよ。
 当初の話なら、午前4時くらいには帰宅できるらしいから、そこまで頑張ればいいんです。

 ちなみに、今の会社の棚卸は棚卸業者がやってきて商品スキャンしてくれるのです。社員はチェックするだけ。
 前職のときは、1週間ぐらいにわたって、今日はここのコーナー、明日はここのコーナー……と、働いてる人員フル投入でスキャンとチェックを行い続けるのです。
 まあ、前職の棚卸は日程を複数日に分けてるのと、出勤人数全投入という人海戦術のおかげで徹夜せずに帰れたんですけどね。
 社員が3人しかいないお店じゃそんなことできるわけないからな! なので徹夜、と。


●で。
 とにもかくにも、商品のスキャンが終わらなければチェックに入れないわけでして。
 ひとまず店長と交代で、晩ご飯を買って食べて、本格的にチェックが始まるまではコミックの発注数を入力して時間待ち。

 日付が変わったあたりからチェックスタート、としゃれこむわけです。
 ……うん、4時間くらいじゃチェック終わらんのですよ、これが。


 まあ、チェックする側の人間の精度も、疲労でだんだん落ちてゆくんですけどね。
 3時過ぎたあたりから、目が疲れてきまして。
 だんだん数が数えられなくなってきまして。1・2・3……え〜と?
 そのうち、数えてる数を忘れるようになりまして。5……10……あれ、どこまで数えたんだっけ?
 やー、つらいつらい。

 気がつけば、窓の外が明るくなりつつあります。時刻は5時過ぎ。
 店長から「飲み物買ってくるよ。何がいい?」
 いや飲み物いらないから帰りたいです。

 結局、6時過ぎに帰って、そのまま就寝。朝までチェックしていたので、出勤時間は午後3時過ぎにしてもらいました。
 店長はそのまま24時間勤務に突入です。つれえなあオイ。


●そーいう勤務をしたら、そりゃもう日にちの感覚がぐだぐだですよ。
 えーと……今、勤務何日目? みたいな。
 しかも、普段より1日多い6日間出勤だったから、しんどかったよホント……。

 
2009.7.22 咳をしても一人。  

咳と鼻水。

 どーも、風邪を引いてしまった模様の天舞です。この時期に風邪ってぶっちゃけありえない!
 一人暮らしの寝込み病ほどしんどいものはないとあらかじめ戦々恐々としてたのですが、もうさっそく病気にかかる、天舞の抵抗力のなさはハンパないな! 俗に言うマジパネェってやつだ。もうちょっと頑張れよ天舞の免疫機構。

 とりあえうz。
 棚卸当日から、鼻の奥が痛くてですね。うわ、風邪引いたんだろうか、棚卸があるのに、しかもこの季節に。
 不安を抱えつつ棚卸を終えて、その後2日ほど頑張ったら、さすがにだるさと寒気が。

 しまった!
 やらかした!

 ということで、その日は珍しくギブアップ宣言を出して、夜10時に退社。
 そーか、この時間ならまだスーパーで買い物できるんだ……。割とタイムサービス品がお徳だよ……。
 などと、ふらふらしつつ、栄養価の高いものとかポカリスエットとか体温計とか買って帰宅。

 梅雨も明けたこの時期に。
 長袖長ズボンのジャージを着込んで。
 首にタオルを巻いて。靴下も履いて。
 冬用の布団を出して。

 レッツ病原菌退治!

 説明しよう! 人間の免疫力は、体温によってその力が著しく変化する! 体温が平熱時より1℃上がると、免疫力は160%〜500%にまでその性能が上昇するのだ!(で、つまるところ実際はどれだけ免疫力上がるの? 6割増から5倍って数字が開きすぎだよオイ――と思ってちょっと検索かけてみたけど出てきませんでした。ソースはどこだソースは!)


●てなわけで。
 汗をだらだら流しつつ、暑さに耐えながら布団にくるまる天舞。
 タモリも言ってました。「熱めの風呂に入って、耐えられるだけ耐えて、もうだめだ! って思ったところから、100数えて出て、すぐ長袖長ズボンで一晩布団の中で汗を出せば、風邪は一日で治る」って。昔、風邪っぽいときにお風呂でそれをやったら湯あたりして動けなくなりましたけど。
 ともかく、この調子で朝まで耐えれば、風邪も吹き飛ぶに違いない――。

 違いない――

 ち、ちが――


 うがーーーーーーーーーーーー(暑さに耐えかね布団を跳ね除ける)


 このままでは風邪の病原菌とともに天舞が熱中症で死ぬ。
 そもそも、こんなんじゃ寝られません。明日も早番で朝からだというのに、寝られないのは逆に致命的。
 肩で息をしつつ、ポカリスエットぐびぐび。


●しょうがないので、シャワーを浴びて、着替えて、普通の布団に戻して眠ったのでした。
 なんてこらえ性のない……。

 ま、1〜2時間そーやって頑張ったおかげで、翌日ずいぶん楽になったんですけどね。

 あと、ウチの炊飯器、おかゆも美味しく炊けるのです。ちょっと感動した。
 これ、茹で鳥作ったあとの茹で汁でおかゆを炊いたら、簡単に鶏粥になるんじゃないだろーか。


 あー、ちなみに風邪引いてたのは先週のことなんで、今は大丈夫ですよ〜。ひらひら。

 
2009.7.25 笑ってこらえて  

天舞美矢的! すべらない話!!

 唐突に思いついた、そんな感じの話。すべて実話。
 関西弁っぽいイントネーションでお読みください。


●私が仕事してるときの話なんですがね。
 私が働いているのは本屋なんですけど、お子様向けの絵本とかも取り扱ってるんですね。

 で、絵本で、幼稚園に入る前の子とかが見る、音の出る本とかってあるじゃないですか。
 そういうの、サンプルとかが出てて、お客さんが触って、どんな音が出るのか体験できるんですね。

 そんなかに、ファミリーレストランのウェイトレスさんの、ボタンを押すと返事するって本があるんですよ。

 ボタンがいろいろついてまして。
 押すと、「ハンバーグセット!」とか、「パフェ!」とか、「スパゲティ!」とか、ボタンごとにしゃべるんですね。

 子供って、そういうの大好きじゃないですか。
 だから、パカパカ押すんですね。

 それで、こないだのことなんですけど。
 そういう音の出る本触るの楽しいんでしょうね、子供がひとりで、その本のボタン押してるんですよ。

 そのボタンの音の出るセリフの中で、「ドリンクバー!」って言うのがあるんですよ。
 なんか子供、その音の響きがめちゃめちゃ気に入ったみたいで、そればっか押すんですよ。

 「ドリンクバー!」
 「ドリンクバー!」
 「ドリンクバー!」
 「ドリンクバー!」
 「ドリンクバー!」
 「ドリンクバー!」

 超連打ですよ。
 オマエどんだけドリンクバー頼むんねん。
 そんだけ頼んだら腹たぽたぽになるじゃないですか。

 で、子供たぶん、普通に押してるだけじゃ飽きてきたんでしょうね。
 さらに、めっちゃ連打し始めましてね。

 おかげで音声が、

 「ドドドドリンクバー!
     ドドドリンクドリンク!
            ドリンクドリンクバー!」


 みたいに、なんかどことなくラップ調になってるんですよ。
 そこだけクラブっぽくて、うわ子供フリーダムやわー、って思った話なんですけどね。


 すべらない(ぽん)。


●もうひとつ。
 日食あったじゃないですか、日食。
 私、その日は仕事で見られへんかったんですけどね。

 ま、外が雨模様で、空は曇りだったじゃないですか。
 あー、見たかったけど、こんな天気じゃ休み取っても見られへんだろなー、とか思いながら仕事してたんですね。

 で、お店開店して、仕事してたんですけど。

 お客さんから電話かかってきたんですね。

 「今やってる日食の写真の載ってる本って売ってないですか?」とか言いはるんですよ、そのお客さん。

 今まさに欠けてる真っ最中ですよ。電話かかってきたの、11時前とかでしたから。
 無茶言わはるわー、てな感じで。
 何かもうね、ドラえもんにでも未来の雑誌買うてきてもろて下さい、とか思った話なんですけどね。


 すべらない(ぽん)。


●実際はものすごくすべってるかもしれないが、そこはそれ、本家のも「おいおい、明らかに今のすべってたでしょ〜」って話もすべらないってことになってるから、瀬戸内海くらいの広い心で笑ってくらはいな。

 あと、関西弁はこんなんじゃないやい! てクレームは受け付けません。
 天舞は関西人じゃないからなー。


●ぜんぜん関係ないのですが、咳が止まりません。げっほんげっほん。
 肺の奥のほうから出る咳でして。
 職場ではげほんげほんできないんですが、時折止まらない状態になるので困りものなのです。
 気管支に液体が入ってむせっちゃったみたいな感じ。
 それ以外はちっとも風邪っぽくないんだけどなー。


●そして、ひそかに替えるメンバー紹介。

 
2009.7.28 日差しを萃めて夏とする。  

夏真っ盛り。

 ということで、近所のスーパーで、とうもろこしとか、枝豆とか買って塩茹でにしたり、オクラにチーズ載せたり、冷奴を食膳に据えたりして、夏を満喫している天舞です。

 引っ越し先の地元で花火大会があって、おかげで枝豆が安かったのもあるんですけどね。
 こーいうのが食卓に並ぶと、いきおい、冷たく冷えたビールか、きりりとした冷酒が欲しくなるところなのですが、咳が止まらず養生して治したい身とあっては、さすがに酒は呑めません。

 咳が止まったら飲もう、そうしよう。

 そんなことを思いつつ、麦酒ではなく麦茶をあおるのです。冷たく冷えた麦茶、これはこれで夏の風物詩。


 え? 花火大会? ひとりで行っても面白くないからいきませんでした。
 せっかく休みだったんだけどねえ。


●ところで天舞的夏の風物詩として外せないものにスイカがあるのですが。
 食べたくても、ついつい買うのを躊躇してしまう。

 一人暮らしをしてるので、食べるのも当然、天舞ひとり。
 そうすると、玉で買うと持て余すのは必定なわけで。

 かといって、カットスイカだと、今度は冷蔵庫に入れるスペースがないのでしんどいのです。
 天舞は、休みの日に一週間分の食材を購入するので、買い物に行く日=冷蔵庫ががっつりパンパンになる日、なのでして。
 1/4にしろ、1/8にしろ、野菜室すらない天舞の冷蔵庫に入れるスペースは残念ながらないのです。

 じゃあパックのカットスイカ――て結論になるんですが、あんなさいの目切りされたのを口にしたって、スイカを食べた気になれないのです。うーん難儀。

 スイカ食べたいがために人をお招きするしかないんじゃろうか……。


●そういや先日FMM総会をやって、「夏だから」という理由で、久方ぶりに“ZOMBIES!!!”(ゾンビーズ!!!)をやる。
 あまりにも久方ぶりにプレイするもんだから、持ち主の私がルールをすっかり忘れてるという体たらくでした。ルールの日本語訳を見ながら、ゲームの手順とかそのつど確認したり。

 で、プレイそのものは。
 ものすげえゾンビの大群と戦って、殺したり殺されたり死んだり死なせたりする上に、足の引っ張り合いをした結果。

 ゴールとなる脱出用ヘリポートにはゾンビがぱんぱん。
 その手前のタイルも、さらにその手前のタイルも、ゾンビだらけで大渋滞。
 「えー……どうやって脱出するの? コレ」みたいな感じになってました。

 誰かが勇敢にも、消防署で手に入れたFire Axe(アメリカのゲームなので日本ではなじみがないけど、こんなやつ)を持ってゾンビの集団に吶喊し、三国志の英傑よろしく血路を開くも、ゾンビとのあまりの物量差に力尽き、スタート地点へ。で、犠牲と共に出来上がったヘリポートへの道は、別の誰かの妨害で登場したゾンビに速やかに埋められる、と。

 私も壬鉄もtotoも、血路を開いては斃れてスタート地点へ、という繰り返し。

 とりあえず天舞、ヘリポートを目指す壬鉄・totoとは逆に、ひそかにヘリポートと反対側の方向へ進んで、放置されたバレットチップやライフチップを回収しつつ、ゾンビをやっつけて、もうひとつの勝利条件「ゾンビ25体駆除」を目論んだのでした。
 ゾンビにやられてスタート地点に戻されると、倒したゾンビのカウントが半分になっちゃうから、ある種の賭けではあったのですが。

 幸い、なんとか賭けに勝ち天舞勝利〜。


 でも、そのあとやったちるのいでは、天舞はやたら簡単に負けてぴちゅってました。
 そして壬鉄の引きがやたら強かった! 奴だけ当たり判定が小さいとしか思えない!

   
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX