×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2010年6月:夢と希望のはやぶさ帰還編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2010.6.4 口内戦線異常あり  

今月は金銭的に厳しい天舞です。

 とにもかくにも歯医者が予定外。やや歯がうずいて、治療してもらいに行ったら、結構虫歯になってるとのことで。
 あー、まあ最後に歯医者に行ったのなんて、確かに覚えてないからなあ。永久歯に治療のあとがあるから、少なくとも義務教育ぐらいまでは行ってたのかもしれんけど。
 歯と歯の間の磨き残しから、表立って見えない部分で虫歯が徐々に進行してて、こちらも「虫歯あったの?!」ぐらいの勢いだったのですが。案外気がつかないもんですな。

 ということで。
 溜まりに溜まった歯石を取って、歯の治療と相成ったのです。毎週歯医者に行っては歯を削られる毎日。
 おかげで食事が難儀で難儀で。咀嚼がしづらいのですよ。

 特に今日は、一番深い虫歯の治療のために神経抜いたので、もうモノとか噛みたくないのです。

 お腹は空くが。
 食事はしたくない。

 仙豆とか、ハラヘラズの指輪とかあればいいのになあ(ねぇよ)。
 致し方なく炊飯器でおかゆを炊いて、すこしでも噛まずにすむものを晩ご飯にする今日この頃。

 ……とりあえず、これ以上悪化しないように、糸ようじと歯間ブラシは買った。あんまり使ってないけど。


●ところで前回のアップはうっかり2日連続更新になってしまって。

 すでにご存知かもしれませんが、天舞は休みの日にサイト更新してるわけです。

 休みの初日は更新作成してそのままアップ。
 翌日の休みは、更新作成だけしておいて、前回更新の3〜4日後くらいにアップ。

 という流れ。
 普段は2日目の更新作成は、文章だけだだだーっと打ち込んで、色付けや拡大の文字装飾はアップする当日にやるのですが。

 「3連休明けで仕事溜まってて、しかも月末月初だから、いろいろやることがあって、きっと疲れてるに違いない」という予測をあらかじめ立てていたので、せめて文字装飾だけ先に終わらせておいて、アップするときはソフト起動して選択すればいいまでにしておこう、とか思ったのです。

 普段どおり文章を打って。
 文字装飾を終えて。
 いつものルーチンワークの流れのまま、惰性でサイト転送まで済ませてしまい。

 気がついたけど、いちいち文章消してアップし直すのも手間で馬鹿馬鹿しいので、そのまま上げたというわけですよ。
 ま、別に2日更新、5日更新なしでもいいのですが。週2日更新は自分ルールとして守りたい、とか思うわけで。

 自分ルールは曲げるの簡単、だからこそ続けたいとなけなしのプライドが発言するので、とりあえず続けられるまで続けてみようかな、と。
 仕事でやってるサイト更新じゃないから、いつだって辞められるしな! そして誰も困らないしな!


●ところで先日買った「サニーサイドエッグ」をちまちま読んでいたのですが。
 昨晩「明日は休みだから!」と調子に乗って読んでいたら、読み終えて電気を消したら外が明るかった。

 そりゃまあ、午前0時前に帰宅してご飯作って、食べながらパソコンの前にいて……って過ごして、本を読み始めたのが午前2時過ぎだったからなあ。
 話が中盤で、盛り上がりを見せてた部分だったので、ついつい読みふけってしまい、ラストまで読んでしまったのは自明の理。

 時計を見たら午前4時過ぎでした。馬鹿だ。

 でも面白かったので再び「ハードボイルドエッグ」を読み直しているのは内緒。

 
2010.6.7 世界救世主伝説  

●最近、休みの日が晴れてて喜ばしい天舞です。

 洗濯物がよく乾く。そして買い物に出かける気になる。
 これはとっても重要なことなんだよ!(力説)


 もし休みの日が雨だったとしましょう。
 そうすれば、当然窓の外は雲に覆われて、日差しが届かないことになります。

 すると、ただでさえ朝に弱い天舞は、窓から差し込む日の光で目覚めることもなく、またたとえ目覚めても、“外が雨”という事実を確認したことで、再び惰眠を貪ることになってしまいます。
 さすれば偏頭痛の発生は、必至!

 午後1〜2時ごろにやっとこさ布団からはいずり出して、後頭部の後ろからこめかみに至る重さを実感し、相変わらず頭痛薬を飲むことになります。
 これを繰り返すと、天舞の頭痛薬に対する耐性が強まってしまい。
 より強い薬を求めて薬局をさまようことになりかねません!

 さらに。
 起床する時刻が遅いということは、その分生活のリズムが崩れるということです。

 昼に起きれば、眠くなるのは夜半過ぎになってしまうのは自明の理。

 人間の体内時計のサイクルは約25時間。何もしなければ、1時間ずつずれる可能性があります。
 通常は日の光を浴びることにより、このずれた時間をリセットするのですが、朝に起きられなければリセットできません。

 そしてずれる生活リズム。
 朝起きることができなくなり。
 昼起床も、さらにずれていって、日が沈んだころに目覚め夜明けと共に眠ることになってしまいます。

 そのようになってしまったら、社会生活を送ることは不可能!


 しかも、人間は太陽光を浴びてビタミンDを合成していますが、日の光を浴びない生活になることで、ビタミンDが足りなくなってしまうのです。
 ビタミンDが足りなくなることにより、高血圧、結核、癌、歯周病、多発性硬化症などの疾病から、はては五月病、厨二病といった治癒の困難な難病に罹患してしまう可能性もあるのです。

 天舞だけでなく、全世界すべての人がこの危険性を孕んでいるのです。

 ああ、なんて恐ろしい!
 日の光が雨雲に遮られるだけで、大地に住まう人の子はこうも簡単に病に臥してしまうのか?!


 こうして人々が病に倒れ、臥し、生活がままならない状態になると、解決の糸口として、超常的な何かを追い求める可能性が出てきます。
 なにせ、空は雲に覆われて日の光が差さない。
 そして自らは病で動けない。
 ならば、そのような世界と自分を救ってくれる救世主の登場を、人々は待ち焦がれることになります。

 お膳立てされた世界。
 仕組まれたシナリオ。
 全世界に住まう人々の熱望が頂点に達したタイミングで、偶然のように現れる救世主――


 そう!
 それこそが!


       ,.ィ , - 、._     、
 .      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
      ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
     N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
    N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′ 
 .  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|      機  カ
    ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  よ だ 関  ノ
 .      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > ! っ  の ッ
 .       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    た 陰 サ
        ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /   ん 謀 
        l   `___,.、     u ./│    /_  だ   
 .        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
            >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
       _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
 -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
      /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
       _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
 .     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
       l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
 .     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
      l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
        l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
         l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
 .      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
 .       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 

 カノッサ機関の陰謀だったんだよ!


 ……はい、「目覚ましかけていつもどおりに起きれば済む話じゃん」とか冷静な突っ込みはいりませんよ。
 それにしてもカノッサ機関の天舞的使い勝手の良さは異常。これからもネタに困ったらカノッサ機関で落とそう。


●そういや、先日の休みに、ものすごく久しぶりに「さやさや16歳」「レイホウ19歳」「チェき14歳」に行ったら、更新されずにほぼ休止状態になっていて、さみしい想いがしました。ROやってたときは欠かさず見に行っていたんだよな、この3サイト。

 まあ、天舞がROをやってた時代も、もう随分と昔の話――と過去雑記を見直してみたら、このサイト開設した黎明期ぐらいに始めてるじゃないですか。
 さやさや16歳でやってたレポが面白くて、天舞も一時期ROレポートやってたんですよね。もう企画に埋もれてますけど。


 中の人たちが変わってしまったわけではない、中の人たちを取り巻く環境が変わってしまったからだと思いたい。
 だから、いつの日か、本当に思い出したように更新されると願いたい。
 なので、私もブラウザのリンクから消さずに残しておこうと思うのです。

 
2010.6.11 ウーメラ砂漠で会いましょう。  

天文学はロマンだよロマン。

 実益がなかろうと。
 事業仕訳で叩かれようと。
 そこにあるのは、まだ見ぬ世界の先を眺めてみたい、そんな朴訥で単純なフロンティア精神。

 子供のころは宇宙図鑑とか眺めるの大好きでした。ららら科学の子、天舞です。
 とりあえずはやぶさ帰還がほぼ100%確定、これは酒でも呑んで祝うべきだと思うのですよ。

 でも、この偉業に似合う酒が思いつかない。何がいいだろね?
 たぶん、この酒が一番似合うような気もするのですが。日ごろ頑張ってる自分へのご褒美に、取り寄せてしまおうか? まあはやぶさ帰還の祝杯には間に合わないのですけどね。
 ビールだとこんなのもあったみたいです。限定発売だから今は売ってないけど。

 まあ、名前が宇宙ぽい銀河高原ビールで妥協しておこうと思います。そう遠くない場所で売ってるみたいだし。
 銀河水もあるみたいですが、べつに銀河高原ビールとは関係ないみたいです。銀河って名前は人気があるのな。

 余談ですが、ギャラクシードリンクなんてものも存在していたようです。ヴィレッジヴァンガードで売ってたそうな。
 ……過去形で良かったよ! 今も売ってたら、また企画で飲むハメに遭うとこだったよ!


●それにしても、天文学だけじゃなく、理科とか工学とか、すべてひっくるめて科学はつまるところロマンの集合体なのです。


 さて、そんなロマン溢れる理系ですが、何だかんだいってそれを目指す人は多くないのです。少なくとも天舞が学生だったころからそうだった。理系クラス2つに文系クラス7つみたいな比率。

 理系人口はガンガン減ってて、天舞も物理と数学でつまずいて文系に転向したクチではあるのですが。
 で、「学校の授業で理数系の授業数を増やして、技術大国を維持しよう」みたいな発想になってるわけですが。

 違うんだよ。
 そうじゃないんだよ。

 ぶっちゃけると、学校の授業でやる理科なんか面白くないんだよ。や、天舞は好きで面白かったんですけど、理科の授業。

 もうちょっとプリミティブな感覚だと個人的には思うんです、理科の面白さって。
 数式こねくりまわしてどうこう、っていうテクニカルな話じゃなく。
 そりゃまあ、理科と数学は切っても切り離せないので、どうやったって最後には数式こねくりまわす必要があるのですが、数式はあくまでロマンを追い求める過程で使わざるを得ない道具みたいなもののはずで、その道具の存在意義も意味も分かんないまま、実感ない状態で覚えさせられ解かされると面白くないのです。

 まあ、小難しい話はどーだっていいや。
 とりあえず、はやぶさ帰還をあけすけに祝う更新だっていいじゃない!


●ところで天舞はお口の中という小宇宙を、歯医者通いで治療の真っ最中です。
 毎日15分歯磨きして下さいと言われましたが、正直辛いな15分。ゆったり座れるリクライニングでくつろぎながら歯が磨けるならともかく、ユニットバスのせせこましい洗面台では15分間の歯磨きが体勢的にきついのなんの。

 あと歯間ブラシ、歯と歯の間につっこむと痛いのです。痛いのと気持ちいいのが9:1くらい。
 血もがすがす滲むしねえ。

 まあ歯医者さんにも「ある程度出血しますけど」とは言われてたんですが。
 おかげで食事するのがおっくうですことよ。

 
2010.6.15 見やすく、使いやすく、そしてエレガントに  

1日2時間の表作成。

 つーことで天舞です。
 ちょっと前に「リプレイ作成毎日10分」という目標を立てて、これは着実に続いているのですが(おかげで、ひそかに企画にUPしてるリプレイ#7−2まで進んでますよ、うひひ)。
 休みの日はリプレイ作成をお休みして、アリアンロッドのスキルガイド対応版準拠スキル一覧を作り直す作業をしてるのですよ。


 表作り、好きなんです。


 特に。
 見やすく、機能性のある表に仕立て上げるの大好きです。


 ……変態です。まごうことなき変態です。
 我ながらまったく否定のしようがない。
 それとも「変態という名の表作りマニアだよ!」とか言えばいいんでしょうか。

 もっとも仕事でやるのはイヤなんですけどね。
 締切とかデータ・ページ上限とかない、要するに「好き勝手できる」表作りが楽しいのですよ。


 それにしても。
 いくら好きでやってるからって、基本クラス4種+その上級クラス8種、サポートクラス10種に上位サポートクラス4種、地域クラスがエリンディル4種とアルディオン2種、さらに種族スキルと一般スキルとコンボスキルがあるわけで――列記してて気が遠くなってきた。ホントに終わんの? 自分。

 理想としては、リプレイ作成と平行して表を作って、リプレイが全部終わるころに、ちょうど表作成が終わって、スキルガイド対応版で新キャンペーンを始められる――という流れ。

 とりあえずは、気の向くまま作って、ルーチンとして頑張って続けることですよ。継続は力なり、だよ。ホント。


●継続は力といえば、天舞は最近また筋トレ始めてますよ。連日無理のない範囲でこつこつと。
 寝る直前に腕立て腹筋をかるーく。

 ろくすっぽ身体を動かしてないのに「よーし頑張るぞー」とか気合入れて始めると、1週間もしないうちに体調不良になってしまい筋トレどころではなくなってしまうのは、これまでの人生で幾度となく経験済みなのです。
 そして、「こんなの楽勝、超らくしょー」って程度の運動から初めて、1〜2週間ごとに体調を鑑みながらじわじわと負荷を上げていけば、体調を崩すことなく運動できるというのも、上記の経験から発見済みなのですよ。

 なので。

 初日は腕立て腹筋3回ずつという「ホントに筋トレ?」って思う程度の回数から初めて、じわじわじわじわ回数増やしていくのです。

 毎日こつこつやって、先日、やっとこさ10回ずつまで数を増やした状態にまでなったのに、ついつい疲労に負けてしまい2日ほどやらずに過ごしてしまったので、情けないやら残念やら。

 また回数をちょこっと減らして再開。頑張って続けようと思います。うん。


●はやぶさ帰還でFMMが盛り上がったのですが、その話は後日。

 
2010.6.18 奇跡の隼、おかえりなさい  

はやぶさが帰ってくる日のこと。

 普段どおりに仕事をし、割合に早く帰宅できる算段がついたので、残業せずさっさと帰ったのでした。時刻は午後10時前。

 あとしばらく。
 ほんの1〜2時間で。

 7年の旅を、大気圏突入という華やかな最期でもって任務完遂するはやぶさ。

 いくつものトラブルも、数多の事前対策といくつもの幸運のおかげで乗り切って、日本中が帰還を心待ちにするはやぶさ。


 そりゃもちろん、天舞だって、FMMだって心待ちです。


 totoからは喜びもひとしおのメールが来ました。
 リポビタンDでお祝いする、とのこと。

 なんでリポビタンD? と思ったのですが、こういう経緯があったかららしいです。


 そんなメールを退勤時に見たものですから。
 やや早めに退勤したことも相まって。

 リポビタンDを所望して帰りました。

 帰宅の路を歩きながら、はやぶさが持ち帰ったカプセルを回収するオーストラリアに思いを馳せて。
 天舞の持ってる携帯電話は電子コンパスがついてます。
 日本からオーストラリアは南南東、帰宅途中の川の下流域がちょうど南南東。

 橋を渡って。
 その真ん中で。

 流れる川面の向こうに開ける夜空。
 残念ながら空は曇り模様。空は曇天に隠れ星も見えはしませんが。

 南南東の夜空に、さっき買ったリポビタンDを掲げて。
 1Gの大気の底より敬意をこめて。


 ちょっと早いがおかえり、はやぶさ。


 まあ、大して科学に造詣の深くない、しかもはやぶさ関連に関しては、正直ニワカと罵られてもしょうがないくらいの興味でしたが。
 静かに夜空に思いを馳せるのは悪くないはずです。そして帰還を祝うのも。

 ついでに携帯で掲げたリポDを取ってFMMメンバーに送信したら。

 同様に仕事帰りの壬鉄からも、リポD写真が送られてきました。

 なんだかんだいって、FMMはわりと根幹が理系の集まりですからね。
 おかげでFMMは当日リポD祭りさ!


●小説が現実に追いつかない。

 「ロケットガール」の作者、野尻抱介氏が作中に衛星を登場させましたが、あまりの現実のはやぶさのすごさに、はやぶさそのものを出せずモデルにするに留めた、という逸話があります。
 上記の一文がその理由。
 フィクションを作り出す作家にそう言わしめる技術というのは、どこにもないんじゃないでしょうか。

 ちなみに、ロケットガールはドラマガで連載してたのをちらっと読んだ覚えがありますが、面白かったですよ。
 旧版(山内則康イラスト版)は絶版になってしまい、人気があったからか、のちのちイラストが変わって新版で登場しました。そういや著者の野尻さんは一時期ドラマガで「空想科学生活」って科学コラム書いてたなあ。初音ミクとかも取り上げてました。月刊での刊行形態が終わった際に打ち切られてしまいましたが。

 とまれ。
 はやぶさが切り離したカプセルも無事見つかったことだし。
 中身が入ってるといいなあ、そう思う天舞でした。

 でも中身が入ってるかどうか分かるのって1ヵ月後くらいなんだとか。
 そりゃまあ、現地でかぱっと開けるわけにゃいかないだろうけど、早く知りたいものです。


●ところでNHKあたりで特番でも組んでるんじゃなかろーか、と期待したのですが、テレビつけたらやってたのはワールドカップでした。

 が っ か り で す 。

 
2010.6.21 活目せよ、彼の旅程を  

●改めてはやぶさ関連のあれやこれやを見て、ものすげえなあと思うこと、しきり。

 天舞です。

 ニコニコ動画で「探査機はやぶささん」眺めてたら涙が出ました。というより何度見ても泣ける。ありえん。
 さらに、<完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力を見て、再び感動が。

 「こんなにすごいことなのに、知らない日本人も多い。だから載せて拡散する」ってブログも見ました。
 「はやぶさ? なにそれ?」って人も知るといいと思う。そして感動すればいいと思う。
 なのでウチのサイトにも動画を埋め込み埋め込み。

 ニコニコ見られない人はYoutube(はやぶささん01話02話および変態力前編後編)で。
 動画そのものが見られない方は、残念ながら変態力は諦めていただいて、探査機はやぶささんを本家企画の4コマ作者のページで。
 でも、曲があると想いもひとしお。動画で見ることをオススメしますよ。

 ちなみにニコニコで見る場合、政治関連コメントが非っ常〜にうっとおしいので、初見はコメ非表示推奨です。


     


     


     


 あらためて日本の技術と技術者すげえ、と思うのですが、はやぶさは7年かけて地球に帰還したので、冷静に考えるとその技術は7年前の技術なんですよね。
 7年前って、日本はまだ小泉政権の時代。パソコン関連で言うと、WindowsXPがバリバリ現役真っ只中(パッチがまだSP1)で、いまや見ることすら稀になったフロッピーディスクドライブをデフォルトで搭載しているメーカーパソコンがまだまだ多かったころですよ。
 携帯電話業界だと、ちょうどJフォンがVodafoneに社名変更したころです――ってそのVodafoneも3年でソフトバンクに変わりました。世間の流れは恐ろしく速いです。

 余談ですが、2003年はファミコン誕生20周年で、鉄腕アトムの作品中でアトムが誕生した年だそうです。


 それにしても、テレビではホントに何にもやらないのな、はやぶさ関連。朝のニュースですらほんのちょっと時間をさいただけ。ワールドカップのニュースの方が何倍も力入ってて、そりゃもうふざけんな、と。
 総統閣下が立腹するのにいちいち納得ですよ。


●ここしばらくで急に暑くなって。
 今年も夏は暑いんだろうな、と思いつつ、そうめんをすする今日この頃。
 お中元にそうめんとか来ないかね。もっともお中元やりとりする相手もいないけど。

 ところで暑くなってくると、パソコンが熱暴走しそうで日中使えません。
 それはとっても弱り者。

 天舞の趣味および時間つぶしの多くが、パソコンによって支えられているのですよ。
 これが使えないと、天舞の戦闘能力はがくっと落ちます。趣味の作業や検索、時間つぶしやストレス解消のゲーム、ここの更新、はては毎夜のおかずの作り方に至るまで、パソコン様のバックアップによって成り立っているのですから。

 ま、日が出てて気温が高い時間帯は、部屋にいないで外に出なさい、という話なのかもしれませんけど。

 季節は夏なんだから!
 海にでも行きなさい!

 とかってことでしょうか。まあ今の住まいは海がすぐ近くにあるわけですから、その気になれば海辺にすぐ到達できるんですけど。

 別に泳げるわけでもなく。
 魚釣りがしたいわけでもなく。
 海に向かって叫びたい年頃でもなく。
 あと思いつくのは海辺で特訓ですが、浜辺でベルゲン背負って2時間ほど爽やかクソ兵隊さんマラソンなんぞしようものなら、天舞は死にます。ちなみにベルゲンてのはこーいうバックパックのこと。使いづらいみたいよ?

 そうすると、海に行ってもやることがないのですよ。
 なんだろう、潮騒を聞きながら「いあ いあ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ るるいえ うが=なぐる ふたぐん」とかつぶやけばいいんだろうか。

  
2010.6.25 お知らせ  

●ちょいと持病(厨ニ病と五月病)が悪化しまして、今回(場合によっては次回も)更新をお休みします。

 や、持病は嘘だけど。

 週頭からだるくて、今週2回偏頭痛の薬飲むハメに。くぅ、ここ2週間くらい偏頭痛起きなかったのに。梅雨のせい?

    
2010.6.29 緊急回復を経て  

体調不良マジすまんこってす。

 とりあえず、この気温にジャージ着込んで一晩汗かいたらちょっとよくなった気がします。天舞です。
 腹下しと偏頭痛とだるさで先週はぐっだぐだだよ!


 それにしても、この時節に汗かいて回復、なんて馬鹿なことしたもんだ、と後々になって悔やんだりするのです。

 だって、一晩中汗かいたおかげで、洗濯物増えるんだよ?
 梅雨入りしたこの時期、日差しの下で洗濯物干せるとは限らないんだよ?

 第一、布団の中に入って汗をかくんだから、布団だって湿っぽくなるのは必然の理。
 洗濯物は部屋干ししても乾くだろうけど、布団はそうはいかないからなあ。

 次の休みが晴れるといいなあ、と思う天舞なのでした。


●ところで以前紹介した、探査機はやぶささんの作者、オレンジゼリーさん。

 ニコニコ動画で東方タッグなる動画をやってて、知っていたのですが。
 オレンジゼリーはPixivでの名義で、文字書きの仕事だとでいしろうさんであると知ったのが、つい先日のこと。

 でいしろう、漢字で書くと泥士朗。

 んんん?
 この名前、見覚えがある――

 で、思い出したのです。ガープス・リングドリームとか、富士見書房のMAGIUSとか手がけてた人じゃないか! と。


 思い返す学生時代、俗に言う“TRPG冬の時代”(=出版不況と、MTGに代表されるトレーディングカードゲームの隆盛により、TRPG関連の出版がごっそり減った時期)に突入する直前のころ。

 あー、懐かしい。

 あのころはドラゴンマガジン毎月買ってて、ドラマがではスレイヤーズやら天地無用やらセイバーマリオネットやらオーフェンやらが連載してて、ライトノベルというジャンルが確立したころですよ。それを原作にとったお手軽TRPGシステムとしてのMAGIUSが発売されるたび、その名前は何度も拝見してたのです。


 うーん、こういうの、どう表現すればいいんだろう。

 今自分が見てるドラマの脚本家が、かつて好きで読んでたマンガの原作者と同じだということを知ったって感覚でしょうか。
 「えっ、そうだったん?!」みたいな。

 とはいえ、別に泥士朗さんのファンというわけじゃないんですけどね。
 向こうは当然こっちのことは知らないが、こっちは知ってる同好の士、という感覚に近いかもしれないです。


 狭いようで広い、そしてやっぱり狭いTRPG業界。
 小さなコミュニティなんだろうなー。
 その分、居心地がいいんですけどね。

 でも、TRPGは困ったちゃんによる信じられないような伝説もいっぱいあるという。人と人がやりとりするコミュニケーションのゲームのはずなのに(苦笑)。

   
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX