×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天舞、台場に立つ 野望編

●仕事帰りにお台場へ行くことを思いついた天舞です。

 決めてしまえば、あとは準備をちゃくちゃくと進めるのみ。まあ、さほど準備するようなものもないのですが。


 ガンダムが立っている会場は都立潮風公園。最寄り駅はゆりかもめの台場駅。
 事前に、台場着の終電を調べておいて。ついでに台場からの始発も確認。
 ちゃんと乗り換え案内のプリントアウトまでしておく用意周到さ。

 撮影用のデジカメは? 充電済。
 携帯電話は? 充電済。
 方向音痴必携、万が一の首都圏地図(文庫版)。
 夜明けまでの時間をつぶすために本をカバンに入れ。

 準備万端。
 さあ行こう、夜の台場へ!


●ということで終電に乗って、着きました台場駅。泣いても笑っても、帰るにはタクシー拾うか、始発を待つしかありません。

 夜明けまであと4時間ばかりです。
 永夜返しでもできれば夜明けはすぐなんでしょうが、天舞はそんなことができるわけもない普通の一般人なので、とりあえず暇つぶしでうろうろすることに。

  
  終電の行ったあとの台場駅。1時過ぎくらい
  反対側を向くとお台場の観覧車が見えるのですが、写真を撮ろうと思ったらライトアップが消えていました。

  
  フジテレビ、やっぱり午前1時過ぎくらい。
  この時刻に見上げると軍事施設みたいに見えるような。

    
  お台場の自由の女神像。左は午前1時過ぎくらい、右は潮風公園に向かうときだから午前3時前くらい。


 とりあえず、テキトーにそこいらの写真を撮って。
 いい加減、晩飯も食べずにココまできたので、そろそろ食事+時間つぶしをするために、24時間営業のファミレスとかを探して回る。
 どっかにないものか。うろうろ。

 携帯電話のGPS機能で周辺の食べ物屋を検索かけたのですが、営業時間は加味されずに検索されるので、そりゃもう使えないったら。
 マクドナルド発見――でもお昼もマックだったしなあ。2食連続でマックは、ちょっと。
 ラーメン屋発見――割と混んでるなあ、あとお一人様だからカウンター席か、これはくつろげないなあ。
 吉野屋発見――食べ終わったあとに本を読んで時間つぶしって無理だよ、吉野家じゃ。

 と、デックス東京ビーチあたりをうろついていたら、サイゼリア発見。
 よし、ここならご飯も食べられて、しばらくゆっくりできる。


 サイゼリアに入ったのが午前1時45分ごろ。
 割とゆっくりご飯を食べ。
 ドリンクバーで飲み物を物色し。
 持ってきた本を読みながら時間をつぶして。

 さあ。腹ごしらえはすんだ。
 向かってみましょう、潮風公園へ!
 そう思って、サイゼリアを出たのは午前3時ごろでした。


●で、お台場海浜公園を経由して、潮風公園に向かってみます。
 こんな遅い時間なんですが、まあ夏ですし、それなりにぽつり、ぽつりと人がいたりします。

 とはいえ、終電もない丑三つ時。ごくごくまれにカップルがいたりするんですが、基本的に人っ子一人いません。

 ぽつり、ぽつりとある街頭。
 公園らしく、生い茂る緑の木々。
 すぐ傍は海。

 恋人と歩く分にはロマンチックなのかもしれませんが、この時間に、見渡す限り誰もいない中、一人で歩くのは、どちらかというと肝試しに近い部分があります。
 特に、海に面した側、基本的に手すりとか何にもないですからね。何かの拍子で転がり落ちたら海中へ一直線です。

  
  レインボーブリッジ。写真を撮ろうとしてる最中に、後ろから霊に押されたらと考えるとコワイ。


 余談ですが、ここまでの写真がブレ気味なのは、明かりなどまったくない夜中に、デジカメの夜景モードで撮影してるからでして。
 デジカメ側がシャッタースピードを遅くして(シャッター落ちるのに5〜15秒くらいかかる)、どうにか頑張って映像を取ろうとしてるから、ちょっとでも手が動くととたんにブレブレ画像になるのです。
 マトモにぶれてない写真を撮るのに、実は3〜5枚以上ブレブレした写真を量産してたりします。
 固定できる三脚の偉大さを噛み締めました。ええ。

 あと、写真は明るく写ってますが、実際はもっと暗いです。
 夜空なんか明るく褐色がかって、雲など白くしっかり写ってるんですが、夜景そのものは当然藍色がかった黒で、雲もそれにやや白が混ざった程度の色合い。デジタル補正が利きまくってます。
 逆にライトはもっとくっきり見えます。
 実際の、目で見る映像と同じには写らないものです。


●そうして歩いていると。
 遠くの方、木々の切れ目で、何かが光るのが見えました。断続的に。
 例えるなら雷みたいな。

 空は、やや雲があるものの、別に雷らしきものはありません。
 ならば、あれはきっとカメラのフラッシュ。
 ということは、そこには――

  
  見づらいかもしれないけど、真ん中くらい。↓に拡大すると――

  

 連邦の白い奴の後頭部と、そして左右に背負ったビームサーベルの柄が見えます。

 ――見つけた! ガンダム!!

                                                            (風雲編へ続く)


→企画へ戻る

→TOP
→INDEX