×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京ドームシティでMAGIにクエスト! 冒険の始まり編

●……事の発端は、当サイトの掲示板、totoの書き込みに端を発するのです。


  >総会特別編でコレ行ってみようか。8月か9月にいけたらいいよね!
  >http://www.tokyo-dome.co.jp/magiquest/
  >
  >ちょっと高いけどね!


 追加のレスもつかないこの書き込み。
 実は、水面下でいろいろ動いていたのでした。


 FMM 特別総会
 「いい年した大人たちが集まって、大人気なくマジクエストをやってみようツアー!」


 知らない人のために説明。

 このマジクエストというのは、元々はアメリカのテーマパークで生まれたそうで、今は東京ドームシティアトラクションズと、あと愛知にあるラグナシアというところで稼動してるアトラクション。
 アトラクション内で、魔法の杖をかざして、アイテムを取ったり、敵をやっつけたりする体験型RPG。
 つまるところハリーポッターぽいことを体験するゲーム、と思えばいいような気がします。

 剣と魔法とファンタジーなこのアトラクション、TRPGでそーいった世界を冒険する我らがFMMが嫌うはずもない。
 むしろ望むところ! あとFMMの三人とも、剣と魔法で言ったら、どう贔屓目に見ても魔法が得意そうな体躯ですので。肉体系ではなく頭脳系なんですな。


 当初は、試しに1回プレイして、後は東京ドームシティアトラクションを楽しんだり、もしくはラクーアでのんびりしたり、またはテキトーに出かけてご飯食べるなり、カラオケ行くなり、他になんかしたり、というまったり企画だったのです。

 何せ、マジクエストの料金。これが高いのが理由。

 初回はワンド(=魔法をかける杖)を購入する必要があって、これが1300円。
 さらにプレイ料金が、1回ごとに1000円。

 1回プレイするにしても、まず2300円がすっとぶわけです。

 いくらクエストの内容とかがワンドの中に保存されるからとはいえ、複数回楽しむには、相当の出費を覚悟する必要があります。
 そもそも、内容が保存されるということは、1回のプレイでは遊び倒せないということ。最低でも2〜3回くらいやらないといかんわけです。

 がっつり楽しめるのはお大尽プレイでもしなければなりません。それもどうかと思った次第。


●で。
 ここでFMMの壬鉄さんが、会社の組合のチケットで安く東京ドームのアトラクションを楽しめるぞ、という話をメールでくれたわけです。

 チケット制で、4000円のワンデーパスポートが、何と500円で調達できてしまうんだと。
 残念ながらマジクエストはワンデーパスポートの対象外なので、これだけお金を払って楽しんで、その後で他のアトラクションを楽しもう、という話で、話が徐々に固まっていきました。

 それの日程に合わせて、天舞は夏休みを取ったりして。

 全員の休みの合わさる日に、マジクエツアーをやることになったのでした。


 ……それで、何度かメールをやりとりしてたのですが。

 直前になって、驚くべき事実が発覚するのです。


 なんと、壬鉄が調達できるチケット。
 500円で10ポイントのチケット束を購入できるそうなのです。

 で、ワンデーパスポートが10ポイントなのですが。
 マジクエストでも、このポイント使えるそうで。

 ワンド(1300円)が4ポイント。
 マジクエストのプレイそのもの(1000円)も3ポイント。

 何と、500円で、ワンド込みでマジクエストが2回もプレイできるのです。規定の金額の1/6以下の超絶優良コストパフォーマンス。

 リーズナブルってレベルじゃねえぞ! 壬鉄さんのツテがハンパねぇ!


●とりあえず、メッセンジャーで緊急ネット会議。午前12時からやりとりして。

 一応購入制限があるとのことで、壬鉄さんには購入限度いっぱいまでこのポイントを調達してもらい。

 時間・集合場所等を決めて、当日に望むのでした。


  (→2.見習いの旅立ち編 へ進め)


→企画へ戻る

→TOP
→INDEX