×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2014年4月:休まない休み編
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2014.4.5 予定があるのも考え物  

週休1日が続いています。

 や、仕事は週休2日ですじょ?
 休みの1日が朝から晩まで潰れることが今週と来週あるだけで。

 天舞はOFFの日、ぐったり朝寝坊しないとだめなんじゃよ〜。
 身体がもたないんじゃよ〜。

 身体が弱いのねん。


●でも4月になって、増税前駆け込みが落ち着いたのでつかの間の休息。
 久しぶりに定時近くで上がって帰宅して、休み前だったので酒でもかっくらってほろ酔い。
 うむ、お酒も久しぶりだ。

 
2014.4.9 桜〜吹雪の〜♪  

●あー、身体しんどいなあ。帰りたいなあ。
 ああ、でも2日間出勤すればまた休みだ、寝坊できる……

 と思った矢先、そういえば現在週休1日状態だった、次の休みは朝から会議だってことを思い出した瞬間のあのやるせなさ。


 や、茶飲み話と変わらないくらいのゆる〜い会議だから、仕事と言えないくらいのシロモノなのですが。
 早く起きなきゃいけないのは、ねえ。春だし。眠いし。

 案の定、買い物してから帰宅して家について、洗濯してご飯食べてってしたらものすげえ眠くなってしまい、夕方4時からお昼寝ですよ。
 がっつり眠ってしまいました。都合5時間。

 寝すぎです。

 これだけ寝ても、夜ももちろん眠るんだぜ! 寝付くのすごく時間かかるけど。

 それにしてもあったかかったり寒かったりでまさに三寒四温。
 まあ、ここしばらくあったかい日が続いたので過ごしやすかったのは良いことだ。
 桜も綺麗だしね。そろそろ散り際、桜吹雪がいとをかし。

 
2014.4.16 乳酸たまりまくってるんですかね  

●いまだに週休1日のペースが続く天舞に応援のお便りを出そう。がんばれ、天舞。負けるな、天舞。

 ここしばらく、足がだるくてだるくていかんともしがたいのです。

 整体にでも行けYO! とか言われそうですが。
 正直、休みの日は整体とかに行く余力がない。体力的にも、そして金銭的にも。

 ロハなら行きますよ? そりゃもう足しげく。


●まあ、歩きっぱ、立ちっぱのお仕事なので足に負担がかかってるのはしょうがない。

 足がだるくなると、アキレス腱伸ばしが非常に効くので、耐えられなくなるたびにやってはいるのですが。
 所詮は対処療法だもんなあ。

 こりゃもう、寝る前にストレッチとかしたほうが良いのかもしれませぬ。
 というかすべき、というか。

 学生時代、筋トレしてた時期にはストレッチもやってたんですけどね……などと思ったものの。
 よくよく考えたらもう10年以上前のことだ。

 10年近くストレッチなんてろくすっぽやっていない、ということに気がついたわけで。

 そりゃあ、足もだるくなりますわな。
 実家暮らしのときは整体に通って回復してたんでしょうけど、それも引っ越して一人暮らしし始めてからは行ってない。
 つまるところ5年近く、まったく何もしてないのです。

 ぐったり休むことも必要だけど、上手に疲労を取る技術も覚えないとなあ、と休みの度にぐーたら過ごす自分にちょっと反省した今日この頃なのでございましたことよ。


●もしくはこれだけ科学が発達した現代、疲労が簡単に取れる薬とかが開発されてもいいと思うんだ。
 そして開発した薬を国民の労働力向上のために国が推奨・配布すればいいと思うんだ。
 使えば疲労がポンと取れる。ヒロポ(不適切な文章により検閲削除)

 
2014.4.20 生活がダメになるほど鎮守府に入れ込んでるの略ですか  



 

 い。


 あれ、4月だよね? なんで私はエアコンの暖房ONにしてるの? ジャージ引っ張り出して着てるの?

 珍しく寝覚めがよく(といっても起きたの午前11時くらいだけど)、ちゃっちゃと洗濯を片付けて、普段より早い時間に買い物にも出て、よっし時間を有効活用! なんて思ってたはずが、昼過ぎたらにわかに曇り出して気温がぐっと下がって、寒さに布団に包まってたら眠くなってしまい、またもや日中の時間を有効活用できない天舞さんです。

 だめちん。

 まあ休みが週一ペースが改善されたので、ちょっとはマシになると信じたい。


●とりあえず部屋片付けがんばらないとなー。
 寒いと億劫だし、暑いと片付けどころではないし、時期としては今が絶好の季節だと思うんだよな。

 なにせ昨年末、大掃除してないからな。本も溢れかえってるし。

 だから日中に艦これにうつつを抜かしてはダメだということですよこのだめちん!(2回目)

 あ、でも弥生がついにウチに来ました。オール30の建築をしまくって、ほぼ1ヵ月。くるまで長かった。18分の睦月型が出ても、建造されるのは今までの艦ばっかだったもんなあ。
 そしてお目見えしたらその直後にぽろっと再度建造されるという、この物欲センサー的な何か。

 まあやっと出たからいいや。
 春イベント終わったら、また大型建造で出てない艦娘たちに挑もうかね。
 いまは資源の溜め込み中。自然増の上限20000程度のところを、大体38000〜45000くらい溜め込んでみたり。


●そーいやtoto提督はケッコンカッコカリで2隻を嫁に迎え。
 おそらく壬鉄提督は、最愛の五月雨ちゃんを嫁にすべく頑張っているのでしょうが。

 きっと私はケッコンカッコカリはしないだろうなー、と。
 まあ平均レベル上げ提督なので、そもそも99レベルに到達しないだろ、というのもあるのですが。

 なんか1隻に選べない。

 艦娘たちは、なんというか、ぜんぶ戦友なんですよ。天舞にとっては。
 ひとりだけ贔屓できないのですよ。たかがゲームとはいえ(いやむしろゲームだからこそ、かもしれませんが)。

 や、もちろん戦艦や空母は駆逐艦たちに比べるとレベル高いし、五十鈴や由良は潜水艦相手に対潜番長として活用してる分、他の軽巡と比べるとレベル高いなんて差はありますが。

 でもそれは運用の差であって、好き嫌いの差ではないし。

 霞や曙みたいな提督罵り系の艦娘よりは、提督LOVE艦娘の方が好ましい気はしますけど、かといってそれでレベル差つける気はないし、もちろん除籍しようとは思わない。

 まあ、そんなプレイでも別に不満も出ないならいいんじゃないかな、と。
 対人ゲーじゃないので、有利不利がプレイスタイルに反映しないのはいいことだ。
 というわけで天舞はのんびりやるのですよ。

 
2014.4.23 スマホで時間が潰せるからか  

●最近読んだ本を思い返してみるに。

 マンガとTRPGリプレイしか読んでない、ということに愕然とする今日この頃。
 どーなのよ、と我ながら思うのです。天舞ですおはこんばんちわ。

 いくら活字とはいえ、リプレイじゃなあ……。
 いい大人として恥ずかしくないんですか、と。

 でもまあ、面白いリプレイも多いですからね。
 というよく分からない前振りのもと、ここしばらくで「これは!」と思ったものを紹介。なおリンクはamazon、1巻目へのリンク。


 ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス(全3巻)
 現代異能バトルもののダブルクロス、その第3版のリプレイシリーズのひとつ、なのですが。
 個人的にものすごーく面白かった! ほんと面白かった!

 「PCがそれぞれひとつ“謎”を持つ」という、どことなくシノビガミ的な作品なのです。
 さらにものすごく綿密に練られたシナリオ。リプレイ単行本は「好評だったので次の巻を出すことができました!」てのが多いなか、これは最初から全3巻で想定された作りなので、もちろん1巻だけでも面白いのですが、3冊全部できっちりとしたひとつの作品になっていて凄いのです。

 でもまあ、これはGMの力量がもろに現れるなあ、と。こんなん普通にGMやってる一般人では思いつかないしマスタリングもできないよ(笑)。

 ちなみに著者・中村やにお作品だと、これの前のアカデミアも面白い。ラノベ風ギャルゲー的なノリで非常にバカバカしくて、メビウスとはまったく逆のベクトルで突っ走ります。どっちもプレイヤーがほとんど同じ人間なので、むしろアカデミアのバカバカしさを先に読んでからメビウスを読むと内容の落差がより味を引き立てる気がします。


 ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(全5巻)
 秋田みやびの描くSW2.0新シリーズ。
 まず、なんといっても舞台となっているシエナクェラス地方の設定がすごい。

 かつて支配されていた地域、それをとある英雄が開放した。彼が持っていた7つの超常の力を持った武器、そのそれぞれを神器として奉じる国が生まれた――

 ここまでは、たぶん誰でも(天舞にでも)思いつく設定。
 でもそこはグループSNE、ここからが違う。

 その英雄が使っていた武器は7つと伝えられているのに、建国された国は8つ。
 しかも、8つのうち1つの国は、「神器を奉じていなかったニセモノの国だ」と滅ぼされているのです。

 もう、たったこれだけの設定が加わるだけで、“本当は攻め滅ぼした国が奉じていなくて、本来の国から奪い取ったんじゃないか”“どちらも神器を奉じていて、もしかしたら攻め滅ぼした国は神器を2つ持っているかもしれない”“いや、伝承に伝わってないだけで、本当は8つの神器があった。でもそれが失伝するほどの理由があるのでは……”と、憶測が広がりまくります。そしてその憶測は、容易にシナリオソースとして活用できる!

 中身もライトな人助けから始まって、神器を巡るゴタゴタと派閥抗争に巻き込まれる、割とヘビーな内容なのですが、そんな重さを微塵も感じさせないのはグループSNEらしいリプレイだな、と。


 ほかにも面白いものは山ほどあるんだけど、まあ取り立ててこの2つかな。巻数も少ないので買いやすいし。

 
2014.4.27 索敵機、発艦始め!  

現在、FMMメンバーはすべからく艦これイベント攻略中です。

 ここしばらく更新が艦これ三昧になることご容赦を。

 天舞は初日E−1突破(バケツ2〜30個くらい消費)、2〜4日目でE−2攻略中。ゲージあとちょびっとってとこまできました。
 今日中には突破できるといいなあ。(追記:この直後に突破しました。アイテム屋娘こと明石ゲットだぜ!)

 でも夜戦マスで大破艦が出ては帰投、の繰り返しでバケツの消費量がハンパない…….。E−2だけですでに70個近く消費してるよ……。
 そして連続出撃で資材が危うい。備蓄していたのに、燃料はすでに自然回復上限を割り込んでしまいました。溜め込んでた鋼材も最大量の半分。

 これはE−3攻略できないかも分からんね。


●ゴールデンウィーク前でいろいろと入荷がずれて重なりしんどいのです。
 少ない日はぜんぜんないのにね。多い日は思わず「アホか!」と叫びたくなる。
 平均化してほしいなー。

 でもまあゴールデンウィークは暇なお店なので、その間に骨休めしろってことなんですかねえ。

 
2014.4.30 イベント第二ステージ  

E−3海域突破!

 ということで相変わらず艦これ。興味ない方はご容赦を。

 ボス前に夜戦マスが待ち構えててフラグシップ重巡のカットイン攻撃がどーん!→無傷だった長門さんが71点貰って一発大破、なんていう悪夢のようなE−2海域と違い、空母が多くてしんどいはしんどいんだけど十分対策が立てられてルートで夜戦も回避できるE−3海域の方が気持ち的に楽でした。三式弾も用意できてたしね。バケツ40個くらいで済みました。

 で、E−4突入と相成ったのですが……こら、厳しいな。

 威力偵察1回目=最初の開幕魚雷で1隻大破のため帰還。
 威力偵察2回目=ボス前のヲ級改マスで大〜中破艦多数のため帰還。
 威力偵察3回目=駆逐・軽巡すべてにお守りとしてダメコン積んで吶喊、勝利はしたが敵旗艦ソ級は小破どまり。


 これは……バケツがんがん使って全力吶喊するのは割に合わないかも。

 対潜装備は演習の対潜用にそれなりに保持(爆雷=三式5個、ソナー=三式2個。九三ソナーと九四爆雷はいっぱい)してるから装備面では問題ないんだけど、レベルがな……。

 雪・島のレア駆逐コンビが43で最大、駆逐の次点が夕立時雨の40レベル。改二になってない点でお察し。
 そしてみんなの対潜番長・五十鈴様もうちはまだ改二になってないので、これまたお察し。

 天舞提督はここまでかもしれませぬ。

 にしても初めてダメコン発動したよ、沈まないって分かってても撃沈されるのは心臓に悪いな。


 余談ですが会社のアルバイトさんも提督なので進捗具合をうかがってみたら、すでにE−5クリア済みとのこと(聞いたとき天舞はE−2やっとこさ突破したくらい)。
 コアな人なのは知ってましたが……すげえなあ。

 「米帝(=課金しまくりプレイ)すれば余裕ですよ」って言ってました。いや、しないしない。

       
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX