×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2014年5月
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


2014.5.4  

●E−1〜3の攻略は、ほぼ「被弾!→ドックでバケツ!→即出撃!」という状態で、割と艦娘たちには負担をかけてる(や、もちろん疲労インターバルは取ってますが)ような戦い方をしていたのですが。

 E−4は、駆逐艦がメインで入渠時間も非常識な時間にならない分、被弾→ドッグへ入居して復帰を待つ、というじりじりとした攻略を行ってます。
 そもそも運頼みの要素が非常に強いしね。

 まあ、艦隊のレベルがさほど高くない天舞艦隊は、五十鈴・雪風・島風・夕立・時雨・大和という、対潜番長を旗艦にして当艦隊で駆逐艦のレベル高いの上から順に4隻と、攻撃2順のために魚雷食らっても沈まないくらいの装甲と耐久を持った戦艦でトライしまくる以外に対処法がないのですけど。

 他の駆逐勢はそんなに育ってないのでローテーションもできない(次は36〜37レベルで横並び)。
 勢い、この面子のみでの出撃と相成るわけです。

 しかしレベルが低いからか、運にめちゃくちゃ左右されてます。大破艦が出たら諦める。
 ダメコン積んで大破が出ても進撃を試したのですけど、ダメコン2回発動して、分かったことがひとつ。

 ダメコン発動しかねない大破艦がいる状態で進撃しても、ボスに有効なダメージ与えられないから無駄。

 小破までに至らない艦からの攻撃なら1回の攻撃でもクリティカルでガンガン沈められるのと異なり、中破艦からの攻撃は同じ一撃でも相手に小〜中破程度しかダメージが与えられず、大破状態からではせいぜい3〜5点しかダメージが通らない。

 大破艦を無視してボスに突っ込んだところで無駄にダメコン発動することになるわ、そのくせダメージは通らないわでいいことなしということが分かったので、ダメコンは外して駆逐艦には回避+10の缶を搭載。もともと手持ちの2個と天津風が持ってきてくれた1個で3個しかないですが、雪風は自前の回避力&1個だけ持ってる回避+6のタービンで何とか誤魔化す、と。

 んで、なんとかあと1回ソ級を沈めればE−4突破というところまでこぎつけました。
 スムーズに行けば明日にでも突破できそうなものですが。
 まともにボスに行ける状態で進撃できるのって、3回に1回くらいなんですよねえ……。


●で、天舞艦隊は低レベルクリアみたいな縛りプレイ状態で今回のイベント攻略しているので。
 オカルトっぽいのですが気づいた……というか感じたことを。

 ・旗艦の能力が艦隊の能力を左右する?
 低レベル艦が旗艦だと、後ろの艦が高レベルでも命中やダメージが低下している気がする。レベリングのため、レベル1桁艦を旗艦に据えて高レベル艦5隻付けて出撃したら、後ろの艦たちがまあ外すわカスダメージ出すわ攻撃食らうわ。
 またE−4で、大和を旗艦にした場合と五十鈴を旗艦にした場合、潜水艦への攻撃ダメージが大和旗艦時は減ってるような気がする。対潜が高い船が旗艦だと艦隊もその恩恵を受ける?

 ・装備順でダメージが変わる?
 E−4攻略時、爆雷−ソナーの順で装備した艦と、ソナー−爆雷の順で装備した艦だと、前者なら一撃で沈めることができたものが、後者だと大破どまりで終わってしまった。爆雷とソナーは両方装備することによるシナジー効果があると明言されているが、装備順も意味があるのか?

 どーなんだろうね。
 たまたまで片付くお話なのか、それとも本当に意味があるのか……。


 あ、E−4攻略で長波と谷風が艦隊にきました。わーい。
 そしてE−4攻略のおかげで五十鈴がついに改二に!

 
2014.5.8  

初夏なのにガタガタ震える。

 連休最終日は寒くてやばかった。天舞です寒さに弱いです。

 いやね。
 かねてより連休の最終日には遠出の予定があってですね。

 当初はいい天気って話だったのが。
 日にちが近くなるにつれ、雨模様っぽい? という天気予報になり。

 実際前日は雨天。
 でもでも、その時点での翌日の天気は晴れで気温も戻り汗ばむ陽気に、なんて話だったのですよ。

 それを信じて当日、外出したのですが。
 ん〜、肌寒いな。
 しかも曇ってるよな。

 ホントにこれから気温が上がるんかいな? と外出先でスマホで天気予報を見たら。

 今日は一日中寒いです、とか書かれてて、ぎゃふん。
 そんなんだったら、もっと厚着してきたよ、とほほ。

 日中はまだ何とか肌寒いくらいで何とかなっていたものが。
 陽が落ちて夜になったら、風が吹いてきて寒いのなんの。

 帰宅してー。
 ジャージ引っ張り出してー。
 エアコンONにしてー。


 さすがにそこまでやればあったかくなって一安心。5月の行動とは思えない。てか2〜3日前は汗ばむ陽気で窓を開けて寝たってのに。
 寒暖差が激しいのはやだなー。


●ところで、遠出のために早く起きなきゃいけなかったのですが。

 当日、目覚ましかける→スヌーズで9割寝た状態→あー、休みだからまだまだ寝られる。11時くらいまで惰眠を貪ろう……→……いや、貪っちゃだめじゃん、今日出かける日だよ!

 と、寝入りそうになる瞬間にぎりぎりで思い出したおかげで寝坊せずに済んだのでした。

 そしてその翌日。朝から会社です。

 目覚まし鳴る→スヌーズしてまた9割寝た状態→あー、惰眠を貪れる……→……いや、貪っちゃダメだ! 今日仕事!

 前日の休みに惰眠を貪らなかった関係で、身体が今日休みと錯覚してて危ないところでした。ぎりぎりで思い出さなかったら大遅刻かますところでしたよ。


●艦これイベントは無事E−4突破! やったぜ。
 で、E−5を2〜3度威力偵察したのですが。1マス目の装甲空母姫は無事退けられるからいいとして、2マス目の戦艦棲姫によって中破させられ、3マス目のソ級の魚雷で大破させられ、フラタやフラヲにぼっこぼこにされるという予定調和でまったくボスまでたどり着けず。

 すでにイベント終了まで日数がないうえ、休みもない、バケツも200近く消費している現状を鑑み、E−5攻略は断念!
 まあ、仕方ないね。

 というわけでイベント海域でレア艦娘に会えないか哨戒することに。
 攻略を前提にしないから、のんびりやりましょか。

 
2014.5.11  

●以前の会社のお話。

 隣のコーナーのレジが、閉店後に精算したら1000円以上のレジ誤差が出たんですね。足りない。

 まあ、なんだかんだ言って人間のやることなので、それ自体は割とあったりします。

 で、そういうことが起きるとコーナー責任者はその1000円を探すわけです。4桁以上の誤差はチェックしなければいけない。レジの奥のほうとかに紛れ込んでないか。
 それでも見つからなければ、レジの上についている防犯カメラの映像をえんえん眺めて、貰い忘れや過剰お渡しがないかチェックするんです。
 原因が分かることもあれば分からないこともあり、だいたいは得てして原因が分からず、最終的に報告書持って上司の下に「分かりませんでした」と報告に行き、怒られる、と。

 で、そのときも原因が分からず、隣のコーナーの責任者が頑張って探しても見つからず、報告書を持っていって上司に怒られている姿を見たのですが。

 その数日後。

 ホントに誰も思ってもみなかった場所(レジ横の什器裏にお札が引っかかってた)からお金が見つかり。

 で、その旨を先ほどの責任者が上司に報告しにいったら。

 その上司が、そりゃもう激怒。
 なんで最初の時にそこを確認しなかった、と長時間叱責してるわけです。

 そんなやり取りを横で見てて。

 最初の原因が分からなかったときの叱責ならともかく、見つかった旨で更に叱責したら、今後見つかった場合でも怒られるのがイヤでポッケナイナイされることになるだろーに、それはいいのか?

 なんて思ったりしたわけです。


 ……てな経験があった天舞としては。
 先日世間の話題になった、バス手配し忘れで脅迫文出しちゃった旅行会社の社員ってのも、そーいう事情があったんじゃないか、なんてふと思ったりしたわけで。

 や、ちっともそいつを擁護する気などありませんが。
 ミス隠しが発生した原因ってのを考える必要もあるんじゃないかなー、と。

 もしかしたら上司が報告しづらい(何を報告しても罵倒・叱責しかしない)ために、報告するのが先延ばしされ続けたのではないか、とか。
 そもそも手配を怠ったそいつだけでなく、本来ならその上司が確認を怠ってるのも問題だと思うんですよね。部下の責任を取るから上司という立場で多く給料貰うんであってさ。

 飴と鞭ではないのですけど、過剰な叱責は萎縮を生むんですよね。いちおう、叱責する側とされる側両方経験してるもので。

 まあ前の会社はパワハラ当たり前というか、怒ると叱るの区別が付いてないというか、ひとまず怒鳴っておけば改善されるというか、そんな思考の上司がたくさんだったので異常ではあったのですけど。

 怒りゃあいいってもんじゃないんですよ?


●GW分の休みを1日もらえたので、めったにない連休と相成りました。
 1日目は洗濯したりー、買い物行ったりー(にわか雨が降って、止んだ! と思って出かけたら買い物してる最中にまた降り出して慌てたりした)。
 で、2日目は部屋掃除しよう! と意気込んでいたのですが。
 午前中に起きて、やや肌寒かったのでちょっとネット→午後から気温が上がってくるからそこから掃除! と思ったら昼過ぎから偏頭痛になってしまい、ろくすっぽ掃除もできず。
 薬飲んでちょっと横になって、少しだけ痛みが軽減されたのでちょっとだけ掃除機かけたりしました。でもまだ頭痛い。

 夕方からは干した布団を取り込んで、痛みを抑えるために横に。動くと頭痛いし、目を開けてスマホ見たり本読んだりすると眼精疲労で頭痛いし。

 なんか、結局休みの日にぜんぜん動けないんだよなあ。

 
2014.5.14  

昼寝は気持ちいいんじゃあ〜。

 うん、要するに今日休みだけど午前中会議のために早起きしたから帰宅してお昼食べたら眠気MAXで、5時過ぎくらいから寝てしまったってことだね。

 もう起きてる努力は放棄した(諦念)。

 正直そのまま翌朝まで寝ようかと思ったけどさすがに無理だったので、夜10時ごろ起きて晩ご飯作って食べてまた寝る。

 寝過ぎです。
 でもそうでもしないと厳しいこの蒲柳の性質。


●なんかここ1週間ばかり、仕事が楽なのです。お客さん少ない、入荷も少ない。
 まあ楽なのはいいことなのですが(お客さん少ないのは困るんだが)、月末にかけてしんどくなるのは分かってるので、むしろ今が楽だと後半よりキビしく感じるからヤなんだよなあ。

 コンスタントに一定の仕事量ならいいのにね。

 
2014.5.21  


  ヘ(^o^)ヘ 偏!
    |∧  
   /
    (^o^)/頭!
   /(  )
 / / >

    \
    (/o^)痛!
    ( /
    / く

 ……ということで。
 夜くらいから、あれ、ちょっと頭痛いなー、でももう帰宅してご飯食べ終わったし、薬を飲まずに寝ればきっと治るだろう! うん、大丈夫!

 と床に就いたところ。

 起床しても頭が痛いのでした。
 まあ、大した痛みでもない(物事に集中してると気づかないくらい)だったのでフツーに仕事してたのですが。
 閉店間際くらいになってくると痛さが増してきて。

 帰るころには痛さに吐き気がほんのり出てきてしまってですね。

 結局、帰宅して頭痛薬を飲む、と。
 くそう、寝てもダメだった! だいじょばなかった!

 なんか悔しさがひとしおです。

 
2014.5.25  

●ちょっと前のこと。

 明日発売の雑誌を確認していたら、表紙にアイルトン・セナの写真が。

 ああ、そうか。
 あのイモラから、もう20年経ったのか。

 当時は本戦をリアルタイムでは見ておらず、録画をして後日見ていたのですが。
 サンマリノGP放送の翌日、起床したいの一番に知ったのがセナの訃報。

 そんなわけはない。
 と思う反面。
 ニュースでそんなウソをつくはずがない、という矛盾。

 後日の追悼放送を見て涙したのを思い出したりしました。


●もっとも、当時の天舞はF1見出して2〜3年程度しか経っていない、いわゆる「にわか」でして。
 中学時代の友人がF1好きで、さして興味もない私にF1の魅力をそらもう語る語る。

 というのに影響されてF1見るようになった、ぐらいのもの。

 でも、F1にまったく興味なかった天舞でも、フェラーリとセナは知っていた。
 そんな天舞が、唯一知ってるドライバーのセナのファンになるのは自明の理だったのかもしれません。

 とはいえ、天舞がF1を見始めたのが1992年のイタリアGP。マンセルが引退表明をしたところからですので、セナがワールドチャンピオンになった姿をその目で見たことは1度もなかったのです。92〜93年はウィリアムズ・ルノーがひたすら強く、92年はマンセル、93年はプロストが取っていて。
 しかも93年はマクラーレンにはホンダ撤退によりホンダエンジンと比べると非力なフォードエンジンが搭載され、ウィリアムズだけでなくベネトンの(当時はまだF1デビュー3年目の期待の新人)シューマッハとも死闘を繰り広げるなどの状態。
 正直苦戦続きの頃です。

 でも。
 そんな状況でも。
 やっぱりセナは強く、そして速かったのです。
 たとえ経った2年弱しかセナの走りを見ていなかったとしても、私は十分惹きこまれたのでした。

 なので、天舞にとってはセナは赤と白のツートンカラーのマクラーレンドライバーで、雨とコーナリングとモナコにやたら強い、そして最速のドライバーなのです。
 たとえ死後何年経ったとしても。


●ということで当時をいろいろ思い出したので、興味がある人は私のように浸ってみればいいと思うんだ。

 ・アイルトン・セナ・ダ・シルバ(Wikipedia)


 そして映像・曲。リンクがYouTubeとニコ動、混在しているのはご容赦を。

 ・日本でF1と言えばこの曲! TRUSH(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=Cp6AR06rrSA

 ・これが始まると心が、魂が躍る! F1歴代CG集(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=NiaOBeGubGs
 ・こっちはニコ動版。セナ死後、最後のマシンにセナが出るOPは泣けた。(ニコニコ)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm816069

 ・セナのウィニングテーマ、FACES(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=yTqz701A9gQ

 ・F1にはメタルとバラードが似合うと思う。天舞にとってのF1のEDテーマ、A Latchkey(ニコニコ)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8143824
 ・A Latchkeyのセナ追悼バージョン。いまだにこみ上げるものがある……(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=V2sY6WnK9eY

 ・泣いた。ほんと泣いた。セナ追悼曲、Goodbye blue wind(ニコニコ)
 http://www.nicovideo.jp/watch/nm8040795

 ・何度見てもこれは凄い。1992年モナコGP、セナとマンセルの死闘(ニコニコ)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm686278?ref=search_tag_video


       
――Presented by “MIYA Amamai”,and FMM corporation. menu previous next


→TOP
→INDEX